2010年6月30日水曜日

leaf撃沈!帝王賞

勝ったのはフリオーソ。こいつなら1発あってもいいとは思ったが…2着カネヒキリとは…
1年以上のブランクをものともせずの激走。実際のレースは、実は仕事が長引いて見れなんだが、…カネヒキリ…休養明けでも要注意と自分で言っておきながらノーマークでした。
本当に強い馬だと思います。

終わってみれば8歳馬2頭、1,3着は地方所属が馬券対象の大荒れ馬券も、レース見れなかっただけに、イマイチ盛り上がれなかったが、カネヒキリの常識を覆す好戦っぷりには、感動すら覚える。

宝塚でも実感したが、やっぱり素直に、強い奴は強い。

不人気馬の激走は、過去をたどればそれなりに裏付けがあるのかな?と思いました。

あくまで?だが。

競馬って凄いぜ。

leaf 串カツと帝王賞

宝塚記念はアーネストリー軸3連単での勝負でしたが、ブエナ・ジャーニーを斬って撃沈。
しかし、まさかのナカヤマフェスタ快勝でしたな。
内が荒れて外伸びの稍重馬場。外々から、不良馬場のダービー4着の剛脚炸裂。
ブエナ・アーネストリーをゴール前であっさりかわし、まんまと頂冠。
馬場がいくらか回復した稍重の馬場ってのが馬券の勝敗の決め手でしたな。

気を取り直して、ダートの帝王決定戦。大井のナイター、jpnI帝王賞。
好きです…ナイター
しかも出走馬の顔ぶれもなかなか豪華な布陣。
去年の覇者ヴァーミリアン、1年ぶりだが、長期休養明けでもしっかり激走するカネヒキリ、東京大賞典で世代交代の快勝を見せつけたサクセスブロッケン、かしわ記念で強豪エスポワールシチーに食い下がり、粘りの2着フリオーソ…
かしわ記念の覇者エスポワールシチーは不在の今回、歴戦の8歳馬が5頭もいたりするが、ここはこの8歳馬たちを嫌って勝負してみたいと思います。

サクセスブロッケン、フリオーソを中心に、マコトスパルビエロ、スマートファルコン、セレンあたりを絡めて3連単勝負。

普段は週末の中央競馬ばっかだけど、交流G1のナイターとかあると、ちょっと新鮮で、ワクワクしたりします。

2010年6月25日金曜日

dancer 宝塚記念

すいません。
久々の更新です。

世間ではW杯が盛り上がってますね。
私も昨日は3時に起きて日本の決勝トーナメント進出の
瞬間を観てました。

今日は寝不足の人が多いだろうな。
でも今日もブラジルvsポルトガルっていういいカードが
あるね。

ってかサッカーのブログじゃないんで。

さてリフレッシュ放牧明け。
春のグランプリレース。

堅いとこですが本命は1番人気であるだろうブエナビスタ。
前走はドバイ帰りの万全でない状態で勝利。
僅差ではあるが今回の状態は前回とは違うし一線級の牡馬
や世界を相手にしてきた力はやはり一枚抜け出ると見ます。

相手にはロジユニヴァース、ジャガーメイル、セイウンワンダー、
アーネストリー、ナカヤマフェスタ。

ロジの前走は10ヶ月振り。それから3ヶ月振りだが前走
よりは出来は良い。相性のいい阪神に替わるのもプラス。
重馬場も問題ないしね。

ジャガーメイルは58kg経験済みでブリンカー装着して
非常に安定。
京都記念ではブエナビスタから半馬身差。
上がり3Fもここ2走では最速。
ローテもいいし宝塚に標準を絞っての調整で万全。

ブエナ、ロジ、ジャガーと堅すぎる・・・
頭数も多いしもう少し絞らねば・・・

他にも
セイウンワンダーは相手なりにしっかりと走る優等生。
久々で勝利し叩いての今回。2週前に走ったばっかで軽めの
調整だが疲れも抜けていると助手も言っており十分だろう。

アーネストリーは圧勝の金鯱賞が久々で叩いて万全の状態。
好位につけれる器用さもあり期待。

ナカヤマフェスタは輸送が問題で関西圏で結果が出せて
いないが今回は早めに栗東入り。前目につけ折り合いも
問題ない馬だし渋馬場も対応出来るので一発に期待。

挙げる馬、多過ぎるな・・・

さてもう少し考えます。

leaf宝塚記念展望

枠順も決まり、いよいよ春のG1戦線を締めくくる大一番、宝塚記念。
1番人気はブエナか、ジャーニーか…
現役最強牝馬、ブエナビスタは海外遠征後のヴィクトリアマイルで、続くマーメイドステークス5着のアマランに差されそうになりつつ辛勝。
これだけ強豪牡馬ぞろいのグランプリで、絶対視できる存在ではないと判断し、斬り。

ドリームジャーニーは球節炎のため、天春を回避し、大外枠の防衛戦。
放牧明けでリフレッシュしたとはいえ、万全な状態ではないと見て、斬り。

本命はジャガーメイル。上記2頭を斬るなら、今年の京都記念の決着、力関係から。
天春を勝って、今なお状態上向きで、激走ブリンカー装備。…ド本命すぎる…

対抗にアーネストリー、ロジ
アーネストリーは内枠のエエ所ゲット。逃げ粘りでやらかし目論んでいそうな佐藤哲三騎手に期待。
スタミナ粘り勝負なら負けないロジユニヴァース。

前残りの展開だとすればこの2頭の根競べかと。

2010年6月21日月曜日

leaf放牧明け 宝塚記念出走馬チェック

久々の更新です。
ダービーはペルーサ本命で勝負しました。パドックで股に汗をかいていたペルーサを見て、ちょっとイヤな予感はしてたんだが…(返し馬でも落ち着きがなかった…)
絶好調のノリを信じて、いざ、勝負。

ペルーサ、まさかの出遅れ
ア、アホー!!!

しかも超スローペースで、最後方からは辛い展開に…
結局このスローペースで巧みに折り合いをつけた内田騎乗のエイシンフラッシュが勝ち、ペルーサは6着。

しかし、ヴィクトリアマイルでも内田Jは完璧な騎乗でブエナビスタにクビ差2着。
穴馬を炸裂させる職人ですな。今後も要チェックや!

…そんなこんなで、ずいぶん更新をサボっていました。(理由になってない)
3週間の放牧明けです。

馬体診断の師匠、武虎氏の競馬予想パドックルームのトップページでウマボーイズを紹介していだだいてるのを見て、感激し、のんびり放牧してる場合じゃないと、グランプリレース宝塚記念の情報収集をしていたところ、今度は、ウマボーイズのトップページで勝手にリンクさせていただいている『競馬ナンデ』の編集長である、おくりばんと氏からリンクのお礼と応援のメールをいただきました。
…嬉しすぎる…
たまに、更新途絶えたりする短距離型ブログですが、競馬を愛してやまない気持ちだけはあるので、今後も精進していきたいと思います。

てな訳で、今週はグランプリ宝塚記念。燃え尽きる覚悟で挑みたいと思っとります!!
同じグランプリなのに、巷では有馬ほど盛り上がっていないのがいささか気になるが。
それは置いといて馬体チェック。
…ブエナ、なんか、逞しくなったな…1番人気するんかな…?
いかにも心肺能力の高そうな馬体…な気がする。…胸のあたりがゴツイ感じ。
ジャガーメイル。強そうだ。天春勝った馬よりも、天春で凡走した馬のほうがここはいいらしいが…(余力の関係で)ウィリアムズ騎手とのコンビもいいしな…
宝塚ではブリンカー装着で挑むらしい。調教師によると、ブリンカーつけたほうが走るらしい。…つけなさいよ。
実際天春では上位3頭はみんなブリンカー着用だった。
ブリンカー恐るべし。
ロジユニヴァースは横典から安勝に乗り替わり。
前走はプラス24キロと、明らかに太かったが、調整の難しい馬だそうで。今回とくに太めの印象でもなさそうだし、栗東滞在で、輸送面の心配もないらしい。
アーネストリーは人気するのかよくわからないが、去年2着のサクラメガワンダーと同じグラスワンダー産駒。金鯱賞の勝ち馬は宝塚で激走するパターンが多いらしいが、(3.3.1.3)今年はコース違うので、微妙かな。

2010年5月29日土曜日

ierou 代打岩田と リベンジ横山・・・

2回目のダービー参戦です
ド素人もいいとこ・・・
でも結構真面目にコツコツやってる
ただのギャンブルではなくなってるのは間違いない
真剣に予想すると
恐ろしいことに
「負けてもまぁまぁ面白い・・・」

今年のダービーは
近年では最高の面子らしい・・・

ラッキーだ・・・

それでも人気には順位が付く
やっぱり明日はピサとペルーサ

基本的に
常に人気を疑ってかかる予想のスタイルだが
この二頭はやっぱり強いんだろうな・・・

イカサマ馬体診断士としても
まったく隙のない馬体だった・・・

そうなるとジョッキーか・・・

ペルーサは乗りに乗ってる
横山ノリ・・・
でも この
「ゼンノロブロイ産駒、藤沢和厩舎」
ってのが因縁なんでしょ・・・

その年 ネオに負けて2着・・・
それから2年くらい乗せてもらえなかったんだってね・・・

勝ちたいよな・・・

Vマイルよりもオークスよりも・・・

一方・・・
ピサはあくまで代打の岩田
ピサのオーナーもダービーは
「武で・・・」
と言っていた

でも 出れないから
「岩田・・・」
どんな気分なんだろ・・・

負けたら 確実に
「武なら・・・」
って言われるんだ
勝ったら
「豊さんが・・・」
って言わなきゃダメなのか・・・

岩田は上がり性で レース前にゲロ吐くこともあったって・・・
今頃、どうしとるんだろ・・・

そんなことを
いろいろ考えている内に
なんか

ヴィクトワールピサ

に勝ってほしくなってきた

そんで明日の勝利者インタビューで
「これで僕の馬になりました・・・」
って言ってやればいいんだ・・
泣きながらね・・・

4番バッターのホームランより
代打のホームランの方が興奮するんです
俺の場合・・・


2010年5月28日金曜日

dancer ダービー予想

さて枠順も決定しました。
私事ですが月末という事で仕事が忙しく明日以降の
更新が微妙です。
全国のdancerファンの皆様があっしの予想を心待ちに
していると思いますので発表します。

◎ヒルノダムール
前二走は不利があったレース。直線で不利がありながら
今回の1番、2番人気になるであろう2頭に僅差。
悲観視する事はない。
菊花賞馬の父と凱旋門賞馬の母父であれば距離延長は
問題ない。というかむしろ歓迎。
東京替わりもプラスなはず。広い東京なら不利も受け
にくいはず。
中間の追い切りも最高の伸びで昆氏も「手応えや上昇度は
あのディープスカイを彷彿させ似ている。」とのコメントも。
また後入れ偶数枠を陣営の希望通り。
藤田Jがフサイチコンコルドで大本命ダンスインザダークを
負かしたように今回も2強に挑みやってくれるさ。
皐月賞の時に減っていた馬体重も取り戻してあとはレースに
挑むのみ。
きっと勝ってくれる・・・

○以下は
○コスモファントム。
叩き2走目で前目にいける馬で陣営はハナ
をと宣言。前残りの傾向のある今の東京。一発やってくれる。
▲ヴィクトワールピサ。
やっぱ強いとは思います。でもこの強いメンツ。
簡単に2冠は出来ない。ただ連にはね。
△レーヴドリアン。
この馬は東京向きだと思います。
△ペルーサ。
こちらは東京との相性は最高。
2,400mも経験がある。でもこの△印は上位の馬の方が
気になったから。だがペルーサは斬れない・・・

POG馬のルーラーシップはまだ若さが出ていて今回2枠3番。
内で包まれて嫌がる面とか出しそう。陣営もそれを気にして
いたので今回は斬りの方向で考えてます。
あくまで個人的にね。
だけどこの良血。
菊では騒がしそうだよ・・・

2010年5月26日水曜日

dancer ダービー

さて今週は祭典ダービー。

有力馬をチェック。

まあ一番注目されてるのはヴィクトワールピサ。
皐月賞で速めの展開でも力の違いを見せつけたね。
距離はずっと2,000mで使ってきたし問題なさそうだけど
東京の舞台がどうでしょ。初の左回り。
一瞬で抜ける瞬発力だけど長く使えるでしょうか・・・
使えるかな・・・

そして2強のもう1頭。ペルーサ。
東京2,400mは最高の舞台。若葉Sは出遅れてヒルノ
ダムールに勝ち青葉賞はスローで差し切り勝ち。
個人的にはピサよりもペルーサだね。

そして今一番のdancer一押しは
ヒルノダムール。
若葉S、皐月賞は4コーナーで不利があった。
広い東京ならその不利もなくなる可能性が高いし
距離延長も血統的に問題ない、というか歓迎だね。

ダノンシャンティは距離が問題。
前目にいけるけど折り合いが不安。あの末脚の切れ味も
マイルでこそ生きるんじゃないかな。
フジキセキ産駒は2,400mの勝利がないとどっかの新聞に
書いてあったからどうだかね・・・

ルーラーシップはまだ若さが残ると言われているんだよね。
この良血が開花するのは秋以降とも言われているけど
東京の舞台では素晴らしいエンジンが爆発するかも・・・
ierouと同じくPOG馬なんで期待したい。

他にも気になる馬がいるなぁ・・・

今日は酔っ払ってるからまた次回・・・

2010年5月25日火曜日

leaf 騎手リーディングチェック

       
1 横山典弘
 1着70 2着29 3着23 勝率0.251 連対率0.355 3着内率0.437
2 岩田康誠
 1着42 2着48 3着39 勝率0.111 連対率0.238 3着内率0.341
3 蛯名正義
 1着41 2着31 3着29 勝率0.116  連対率0.204 3着内率0.286
4 内田博幸
 1着38 2着28 3着28 勝率0.152  連対率0.264 3着内率0.376
5 藤田伸二
 1着37 2着27 3着26 勝率0.149 連対率0.257 3着内率0.361
6 丸山元気 37 27 21 0.121 0.209 0.278
7 武豊    35 28 16 0.161 0.289 0.362
8 福永祐一 34 39 25 0.116 0.248 0.333
9 後藤浩輝 34 34 36 0.094 0.189 0.289
10 池添謙一 33 35 30 0.103 0.212 0.305
11 松岡正海 32 41 29 0.106 0.242 0.338
12 川田将雅 32 23 30 0.105 0.181 0.280
13 柴田善臣 30 27 26 0.097 0.185 0.269
14 吉田豊 30 24 30 36 0.089 0.160 0.249
15 中舘英二 29 19 20 0.103 0.170 0.241
16 和田竜二 27 30 34 0.071 0.149 0.238
17 田中勝春 27 21 19 0.091 0.162 0.226
18 国分恭介 27 20 27 0.075 0.131 0.206
19 秋山真一郎 27 11 15 0.094 0.133 0.185
20 吉田隼人 25 24 30 0.079 0.155 0.250

かなり見づらい表になってしまいましたが、やっぱり今年の横典ジョッキーは、マジ、ハンパねぇ事がわかります。勝率一人だけ2割5分超え、勝ち鞍70。…鬼や…アンタ鬼や。
先週のオークスも見事にやられましたからな。
稍重なのに、大外から突っ込んで来るんだからな… 違う意味で
…オニー!でした。

もちろん、走るのはあくまでも、馬だが、こんだけ強いのは紛れもない事実だしな…本当凄いです。

ierou Gallop購入・・・

ダービーだからね・・・それくらいは
目当てはやはり馬体写真

今回は10頭掲載・・・
競馬ブックコーナーにはゲシュタルトを含めた
11頭が掲載

見比べてみた・・・

どうもGallopの方がよく見えるんだよな
同じ時間に二人のカメラマンが撮影してるのは
アングルから判るんだけど・・・

と、馬体を考察せずに
写真を考察してしまった・・・

さすがに3歳牡馬の頂点を決定するだけに
見た目から一味違う気がする
当たり前って言えば当たり前なんだけど

ヴィクトワールピサ

文句なしじゃないですか・・・
カッコイイ・・・単純にそれだけ
勝つと思う・・・
弥生賞勝って、皐月賞勝ったら伝説らしいけど
多分伝説だわ・・・これは

ペルーサ

コイツもカッコいいわ・・・
強いと思うよ
でも今回は2着だ・・・
なぜかというと
横山ジョッキー
3週連続G1制覇・・・ってのは
神が許さんと思う・・・そんだけの理由

ダノンシャンティ

コイツもまたカッコイイんだ
ただやっぱりちょっと体がゴツ過ぎる気が・・・
距離が長いと思います
レコード勝ちの反動・・・は無さそうな感じだね?
顔がちょっと怖いよね
この中から
「ラオウ」 が馬を選ぶならコイツだろ・・・
筋肉のつき方も漫画のようにスバラシイ

ルーラーシップ

My POG馬
正直 プリンシパルの時にあっさり負けるような
気がしていた・・・
そんなタイプじゃない?
ムラがあるって言うか・・・
そういう馬が魅力的に思えてしまうんだよ、俺の場合

最近、よく似た馬体を見た気がしたなぁ・・・
と思ったら

フォゲッタブル

似てると思うんだけど・・・気のせいかな?
たまに血統派だから・・・
ということで

菊花賞で狙いましょう・・・
今回は負けていいよ、舞台が違うんだ

もう一頭
エイシンフラッシュ
皐月の時にも推した馬なんだけど
今回もまたナイス馬体・・・
内田ジョッキーはトゥザグローリーではなく
地味めなこっちを選んだんだね
なんかあるかも・・・

明日は追い切りか・・・
楽しみです

2010年5月24日月曜日

樫 回顧・・・

初のG1での同着。

アパパネとサンテミリオン。

強かったね。

ウマボーイズはこの2頭とも斬っての勝負。

また負けた・・・

長いトンネルや・・・

さてレースの回顧。
アパパネは2,400mの距離が疑問視されていたがやはり
牝馬の中では力が抜けているのか。
後方待機になったが今日は折り合えていて直線にしっかり
と差し切り。
サンテミリオンは後からネットで見たのですがこの馬に
とって状態は一番良かったみたい。
騒がれてたゼンノロブロイ産駒の力を見せた。

終わってみれば力通りの決着。

3着にはアグネスワルツ。
この馬場では速い時計で前の馬には厳しい展開とも思えるが
バテずにしっかりと最後まで脚を使った。
強いと思います。

個人的に推してたシンメイフジとリターンズはいいところなく
終わった。
シンメイフジは馬場か距離か。
でも良馬場ではもう一度切れる脚をみたいと思う。

リターンズは馬体重には出なかったけど輸送が影響したのか。
まだ見限るには早い。

まあどの馬もそうだけどね。
夏を越してどれだけ最後の牝馬クラシック・秋華賞まで成長
するかだね。

さあ気を取り直して今週は競馬の祭典・東京優駿。

2010年5月23日日曜日

ウマボーイズ 樫 買い目

さあレース前。
馬体重も発表されました。

牝馬クラシック第2弾。

二冠目のタイトルはどの娘に・・・

ウマボーイズ買い目です。
ierou
アグネスワルツ
ギンザボナンザ
dancer
シンメイフジ
エ-シンリターンズ
leaf
コスモネモシン
オウケンサクラ

この6頭で
ウマボーイズ初のワイドBOXにて購入します。

ではレースに集中します。

必勝祈願し爆勝を・・・

2010年5月22日土曜日

dancer オークス

今回親です。

現在ウマボーイズで会議した結果
リストアップされた激選の馬達は

leaf
ギンザボナンザ
オウケンサクラ
補欠でタガノエリザベート
ierou
ギンザボナンザ
アグネスワルツ
補欠シンメイフジ
dancer
ショウリュウムーン
コスモネモシン
補欠エーシンリターンズ

こんな感じです。

それぞれの2頭は買うにしても補欠の取捨が難しい。

そこで案が出た。

一番人気のショウリュウ斬り。

ウマボーイズによくあるね。

意外な1番人気だよね。

斬って残りをワイドでガッツリ賭けようかと意見も出てます。

土曜の夜という事でまだまだ夜は長い・・・

じっくり考えたいと思います。

dancer 神降臨

今日は仕事でしたがオークスの予想で土曜版の新聞を購入。
せっかく買ったしまあ軽くメインくらいはやろうかなと。

その前にあっしは馬券を今まで結構直感というかこの馬買い続けてる
から今回こそはってな感じで買ってたのです。
このウマボーイズを始めてチーム買いという事で直感じゃ他の
メンバーも納得せず(そりゃそうだよね。)、血統・馬体・距離適正・
コース適正・重馬場適正云々などちゃんと理由付けをして馬を挙げて
たんですが今日は単独という事で久々の直感で単勝一点買いを
してみました。

テレビ愛知オープン。
中京改修中で舞台は京都に。
ショウナンラノビア。 8番人気。
いつも出るレースは目がいってて(leafは去年のヴィクトリアMで
挙げてたが)今日ちょうど出ていたので一点勝負。

メイS。
ショウワモダン。 5番人気。
ダービー卿CTで7番人気だったけど本命にして勝った・・・
二番手でレースが進み直線先頭に立ちしぶとく粘った。
それまでも結構買ってたので今回も59kgだけど一点勝負。


テレビ愛知オープンはラノビアが前目に付け直線先頭に立ち
そのまま他馬の追撃を振り切りゴール。

神が降りた・・・

会社の喫煙室にあるTVで一人で観戦。
一人でガッツポーズ。

続くメイSはショウワモダンが後ろからの競馬でガックシ。
しかもレース前に馬体重-20kg。
おいおいと思いながらしかしロスなく内を回った道中。
そして直線、前が開いてない。
そこで狭いスペースを抜け出し先頭に立つと長く使える
脚を思う存分発揮し先頭のままゴール。

またしても神が降りた・・・

こちらは会社の喫煙室でブルブル震えた。

それぞれのレース、単勝一点。
もう道中1頭しか見ないね。
ピンクの帽子と緑の帽子。

いやぁ気持ちよかった・・・

先週から調子は上向き。

この勢いで明日も爆勝や・・・

明日の予想は現在ウマボーイズで検討中。

親のあっしが責任を持って買い目を更新しますので
絶好調男dancer率いるウマボーイズの予想を全国の
ウマボーイズファンの方々、楽しみに・・・

ierou 意外な一番人気・・・

ショウリュウムーンが一番人気らしい・・・
正直言って意外だ

穴人気するかな? とは思っていたけれど
重馬場巧者のイメージなのか?
それとも 
母父ダンスで距離延長が良さ気なのか?
馬体もまあまだから?

斬りだな・・・

清水成駿もそうだったから
ただのジンクスだけどね、俺の・・・

今のところ、本命は変わらず
ギンザボナンザ

相手には
今の東京競馬場はやはり
先行有利ということで

アグネスワルツ

枠も良いし
実績のある、関東の
ベテラン柴田ジョッキー

ちなみに2頭とも
ロブロイ産駒・・・
重馬場はいいらしいね

といっても今回の有力馬では
「良馬場」でなければ・・・
っていうタイプはいなさそうだけど

もう一頭挙げるなら

シンメイフジ

だな・・・
阪神JFの時から
「次は狙おう・・・」
と思いながら
名前は挙げてないが
今回は
「出来はピーク・・・」
ということだし

趣味の馬体診断的に
重馬場もいけそうな気がするから・・・

人気もバラけて
荒れる雰囲気がプンプンしてます
楽しみだ・・・

2010年5月19日水曜日

ierou Gallopと競馬ブックコーナー・・・

馬体写真が観たくて
Gallopを立ち読みする・・・

とても「しにくい」ポジションにあるよね

しかし、700円はエクスペンシブなので
それくらいの努力は惜しまない

競馬ブックコーナーでは
アパパネが間違いなく一番だと思ったんだけど
Gallopではいい馬がたくさんいた

しっかりとした「相馬眼」の持ち主なら
こんなことはないんだろうね
しかし、こちらはいかんせん素人・・・
よく見えたのは

ショウリュウムーン
サンテミリオン
エーシンリターンズ
オウケンサクラ

その辺かな・・・

アパパネはどうも折り合いに不安がありそうだし
買うことはなさそうかな
俺の場合・・・

ierou オークス・・・銀座アゲイン

再びYou Tubeで桜花賞をチェック・・・
目当ては

オウケンサクラ

桜花賞を先行して粘ったのと
血統的に距離延長がかなり有利に働きそうだから・・・

父・・・バゴ
2400メートルの凱旋門賞をかっているG15勝馬
母父・・・リアルシャダイ
優れたステイヤーを多数輩出

ってことと 
今の先行有利な馬場を考えてね・・・

しかし、動画をチェックするとどうにも
銀座の不利っぷりが目に付いた・・・

あれだけウロウロ動いて
上がり34.0は最速のシンメイフジの33.8に
負けるとも劣らないんじゃないかな・・・
そんでもって
父・・・ゼンノロブロイ
母父・・・トニービン
いかにも東京・・・って感じがする

桜花賞の時は馬体のよさで選んだ銀座・・・
今回は写真なし
そして バリバリの関西ジョッキー
池添に乗り替り・・・

微妙・・・


2010年5月18日火曜日

dancer 優駿牝馬


今週は優駿牝馬。

あっしが親です。

先週ヴィクトリアMは去年クラシックを沸かせた2頭の激突したが

今年も将来のスターホースが出てくるのか・・・

筆頭は2歳牝馬チャンピオンのアパパネ。
某予想サイトでは体形、瞬発力はマイル向きとの声も出ている。
桜花賞では行きたがる面も出ていて距離に疑問視もあるね。
東京の相性は良く実績面ではダントツだけどこの未知の距離
が心配。

あと注目されるのはトライアルのフローラS勝ち馬のサンテミリオン。
ここを目標としてきて順当に来てるし前目に立ち回れるセンスも
ある。東京2,400mは魅力のロブロイ産駒とも言われている。
怖い存在・・・

そして桜で我々が泣かされたオウケンサクラ。
フラワーCでは前述のサンテミリオンに勝ち桜花賞では同じく前述の
アパパネにあと一歩。
流れが向いていたというのもあるけど自在性のある馬だから前で
うまい事流れに乗れるし前走のように安勝マジックもある。

でも今の段階で気になるのはこの3頭以外です。
まずは桜花賞でもdancer本命だったシンメイフジ。
桜花賞ではスローな流れにうまい事乗れず直線大外から伸びたが
届かず。
上がりは唯一の33秒台。左回りなら新潟2歳Sの豪脚が再現出来るし
長い長い直線で鋭い切れ味の脚を使ってぶっちぎる予感が・・・

次はショウリュウムーン。
桜花賞は最内枠で道中包まれ通しで前残りに。距離が長い方が有利
なはず。追えばさらに追ってくるはずなので長い直線の東京向きで
父キンカメ、母父ダンスインザダークなら距離延長はもってこいの条件。
馬場にも左右されないし面白い1頭です。

調べだすとキリがない・・・

アプリコットフィズも桜花賞は初の長距離輸送と初の阪神コースだった
という点を思えば前走は度外視してもいいかも。
東京2,400mならジャンポケの血が・・・

他にも桜花賞ierou一押しのエイシンリターンズ。
リターンズはいつも堅実な走りで上位に食い込んできている。
今回もきっちり上位争いをしそうな感じだよね・・・

最近負け続き・・・

今週こそはって何回書いてることやら・・・
が、今週こそは勝たねばいけない。

なんせ皆さんから愛されてる愛車の調子が悪い。

今日も偶然leaf、ierouの知り合いに合い(dancerは軽い
知り合い程度)、いい車だね~って言われました・・・

2010年5月17日月曜日

ierou アパパネ Hips Don't Lie・・・

馬体から判断できるように日々研究しているつもりなんだが
なかなかうまくはいかない・・・

とりあえず懲りずにフォトパドックを

まったく持って

アパパネ

しかいないだろう・・・
疲れとか出たりするんじゃないかと思ってたんだけどね
全然問題なし
って言うか 凄いトモ・・・
今回ばかりは

「一番人気が、1着」
かもね・・・

このケツに勝てるヤツはいないだろ?
と思ってみていたら
こんな曲が流れてきました

Shakira-Hips Don't Lie

完璧・・・

leaf ヴィクトリアマイル回顧 性格悪い勝負なら俺が勝つ

うぁ、内田、北村だったか…
ブエナ、ディザイアからの流し馬券しか買ってないので、どっちみち駄目なんだが、ブルームーンはヒモで押さえてたんだがなぁ。
アマランサスは、某スポーツ紙2社で、アマラン差す!!
…と、怒りがこみ上げてくる程くだらないダジャレの見出しに呆れ、斬りました。

…しかし、アマラン…差しやがりましたな。いや、内枠を上手く生かした先行策。
内田Jは素人目で見ても素晴らしい騎乗っぷりだったと思います。
ブエナは得意のハナ差で勝ちきりだったが、7着まで0.1秒差の大混戦。
ディザイアを軸にしたのは間違いではなかったかも?
…負けたけどな。

しかし、今回どうも己の予想の仕方を振り返ってみると、2強に点数くれすぎた。
散々持ち上げて応援しておきながら、レースが終わり、勝てなかったら手のひらを返し、葉巻を騎手の手の甲に押し付けてナジるタイプですからね。ぼくは。

嫌な奴だな~。

…今週もG1戦線は続く…

2010年5月16日日曜日

ierou また負け・・・

今日も本命をブッタギッテ馬券を買った

といっても他の二人は



スターホース



好きなので今回は個人戦・・・



スターだったなぁ・・・

ブエナビスタは強い

ディザイアもがんばったな・・・



次は ジャパンカップで激突なんかどうですか?

その頃には

3歳牡馬に強い奴とかいないかな?



って感じで

なんとか混戦模様に持って行きたいんだよ

来週は荒れるかな?

2010年5月15日土曜日

ierou ウマボーイズ始まって以来・・・

初めてのG1回避・・・

まぁ、英断かもね・・・
こんな堅いレースでは
ハイリスク、ローリターンになってしまうから・・・

なんて俺は絶対思わんよ・・・
今回は波乱があって当然だと思う

「2強」 「ライバル」 「頂上決戦」
そんな風に散々煽って
この2頭ともにベストパフォーマンスを要求する
人間は勝手なもんだ・・・

2頭ともマイルはベストか?
ちょっと短いだろ・・・
マイルがベストな馬もいるんだぜ

脚質も今の東京では向かないかもな・・・

それでもこの2頭に勝てというのか?
恐ろしい・・・

個人的にはディザイアはトブと思っている・・・
ブエナはそれでも強いが
負けるなら今回だと・・・

明日は
ブロード流しのワイド馬券を買ってみようと思っています

leaf Vマイル今週は……見…

今回は馬券の買い方をいろいろと考慮したんだが(ブエナ、ディザイア2頭軸マルチ3連単)(ブエナ軸馬単裏表)(ブエナ頭固定3連単)どれもブエナ絡みだが、ボックス買いでは今回ガミりそうな気配がする為。

そして…個人的見解としては、ブエナ、ディザイアの決着になると思っています。共に海外遠征後の初戦で、万全な状態な訳がない、と囁かれている。しかし、それでもこの2頭を選んだのは何故か。


競馬を始めたばかりの頃……遠い視線(…と言っても一昨年の夏頃だけど)あの頃は純粋だった…

一昨年の秋華賞の一千万馬券に魅せられて、この世界に脚を踏み入れたわしら。
競馬のイロハを覚えているうちに、最初にわしが好きになった距離はマイル戦だった。
1マイル1600mの戦い、というのは何だか、力関係が露骨にわかりやすい気がするな。と思ったものでした。
長距離に強い馬、短距離に強い馬というのは間違いなく血統が重要で、短距離血統馬が菊を勝つ事はありえない事だと思う。しかし、マイル戦ってのは、距離が微妙なだけに、どの馬も力を出せる条件なんじゃなかろうか?つまり、マイル戦の頂点に立つ馬こそ最強の名にふさわしい。
…こんなふうに思っていました。

しかし、マイルがベストな馬も当然いるわな…。
単なる思い入れです。

ブエナ、ディザイアを選んだのも、単なる思い入れかもしれない。
勝負事に思い入れを持ってくるなんて、ギャンブラー失格ですな。
個人的に、現役最強牝馬の頂上決戦だと、思い込んでしまったかもしれません。
牡馬も古兵も蹴散らし、海外遠征して結果を叩き出し、ここでまた火花を散らすライバル同士。…どうしてもこの先入観のようなものが拭えない。

馬の調子云々よりも、ブエナ、ディザイアが歩んできた輝かしい戦歴と経験に、ここで決着が付くと思うと、この2頭を応援したくなってしまう。

個人戦ならこの1点の馬券で勝負するか、馬券を買わず応援するかどっちかなんだが、チーム買いするからにはそうもいかず。
今回親だが、このレースは、見で…。

2010年5月14日金曜日

ierou 私は性格が悪いので・・・

2強・・・とか言われると
何とかして反発したくなるんだよ

確かに格は上だよね、2頭とも

だからってその2頭でワンツーすると思いますか?
まぁ、思うんだろうね・・・

世界を相手にガチで勝負
その後に
スーパー長距離輸送・・・

そして
中6週という半端なローテで
国内のG1レースをワンツー・・・
しかも2頭とも得意とする距離ではない

歴史に残る名牝・・・


ブロードストリート

今なら勝てる・・・
なぜこんなに評価が低いのか?
馬体は秋華賞の頃とは雲泥の差だと思う
陣営も
「叩き良化型」だといっている・・・
距離も合うと思うし
血統もマズマズ・・・
枠もいいんじゃないか?

牝馬のG1・・・荒れてもおかしくないでしょ・・・

2010年5月13日木曜日

leaf Vマイル展望

完全に2強ムードですが、ブエナとディザイアはとりあえず置いておいて、2強に割って入ってきそうな馬は…
府中の千六勝鞍があるのは、ミクロコスモス、ヤマニンエマイユ、ラドラーダの3頭のみ。
ラドラーダはシンボリクリスエス産駒の東京1600好走データも後押しして、期待できそう。鞍上も魅力
ヤマニンエマイユはいかにも準オープン馬といった戦歴だが…可哀想なくらいハードなローテ。なぜ、ここにきてGI使うのか謎。
ミクロコスモスは阪JF以来オープンでは結果残せずも、前走で牡馬相手に快勝。…なんだが、格下感は否めず。

今回蛯名乗り替わりのコロンバスサークルは、前走で初の2ケタ着順凡走だが、東京の蛯名の格言があるだけに、怖い1頭。実際蛯名は東京1600の牝馬戦でくくると、(8・3・0・35)3着内率17.4%と成績トップでした。
次いで2位 内田(6・2・6・27)14.6%  3位 北村宏司(6・2・3・38)12.2% 
4位後藤 5位武豊

北村宏司騎乗ニシノブルームーンは前走で一変。初の重賞制覇。タニノギムレット産駒はウオッカが3勝2着1回で、データ的にアテにはできないが、東京1600牝馬限定でくくると(3・5・1・14)13.0% ウオッカの成績抜くと、…一気に成績下がるな…

あとは去年の2着馬ブラボーデイジー。2着っつってもウオッカに7馬身ブっちぎられてる訳だが…

…いまのところ、正直言ってどうしても2強になってしまう感じです。

2010年5月11日火曜日

dancer 今日3度目・・・

ierouオススメのEstelle。

前、ierouの車で聴いたけどかっこよかったな。

俺的にはAmerican Boy [Feat. Kanye West] の方が
好きだな。

よかったら皆さんも聴いてみて。

まあ音楽には好みがあるわね。

女にも馬にも好みがあるようにね。

馬だと俺は優等生タイプの馬が好きなんだよね。

それこそ今後のブエナビスタみたいにね。

dancer ヴィクトリアM

さあ牝馬混合のマイル戦。

世間は2強対決と騒がれてますね。

ブエナビスタとレッドディザイア。

どうでしょうね。

先週、二頭軸の難しさを再認識したウマボーイズですが
今週はどうやろな。

個人的にはブエナビスタは特に頭一つ抜けている気が
するね。

昨年春は追い込み一辺倒だったけど秋から自在性も
出て海外でも僅差の2着。

一線級の牡馬とも戦って結果を出してるしね。

マイルは短いというか中距離の方が合うかなと思うけど
東京なら鬼脚も期待出来ちゃうね。

ブエナビスタは軸にしていいと思います。

dancer 今日は仕事が・・・

早いのでちょいと更新します。
明日からまた遅そうなんでね。

前走NHKマイルCはダノンシャンティは強かったねぇ。
驚異的なレコード勝ち。
直線一気の33.5の上がり。
ああいう切れる脚ってのはかっこいいね。

2着には個人的にオススメのダイワバーバリアン。
予想通り堅実で長くいい脚を使っての2着。
もう勝ち馬が強過ぎたね。

ダノンと軸二頭で買ったもう1頭はサンライズプリンス。
好位につけたけど直線失速。
ただこの4着までが今までのコースレコードを越えてる
訳だから決して悲観しなくてもいいね。

しかし超高速・・・

そんであの脚・・・

すごいわ・・・

あとは先週俺の馬・・・POGのゲシュタルトとルーラーシップ。
2頭とも勝利ね。

ゲシュタルトは重賞初制覇。
距離が1ハロン長いとも言われてたけどスプリングS、皐月賞と
超一線級の馬と戦ってきた力はやっぱ違うね。
今後も期待したい1頭です。

ルーラーシップは1着のみの馬へダービー出走権が与えられるが
しっかりと出走権を獲得。
能力が高い馬と言われていた馬だけにダービーは期待だね。


しかしウマボーイズ、勝てない・・・

金がない・・・

さあ今週はヴィクトリアマイル。

親はleaf。

勝たねば死んでしまう・・・

2010年5月9日日曜日

leafNHKマイル結果&回顧

ウマボーイズ最終買い目
ダノンシャンティ、サンライズプリンス2頭軸マルチ3連単
相手ダイワバーバリアン、コスモセンサー、リルダヴァル、サウンドバリアー、ガルボ、レト

予想 ハズレ

2頭軸は甘かったか…
自分でリルダヴァルを推しておきながら、ゴール前で『リルダ、来ちゃダメェェェェェェ!!』
という悲惨な展開に。

軸にしたサンライズはゴール前で3着リルダに差され、惜しくも4着。
勝ったダノンは大外後方からブっちぎりの末脚炸裂でレコードをたたき出す快勝。

惜しくも負けたが、軸の2頭がかたや、行った行った、かたや、後ろ過ぎるわ!!ハラハラするわ!という展開で、実に興奮しました。

来週は…見…かな。

2010年5月8日土曜日

ierou 賞金は受信料から・・・

支払われているんだろうか?・・・
と思ってしまったNHKマイル
どことなく

「隙間G1」

といった感じもあるのでは・・・
こうもG1続きだとちょっとテンションも下がり気味に・・・は
ならない

ウマボーイズ的には確かに連敗続きだが
個人の予想はまずまずいい線言ってるんだな これが・・・

桜花、皐月は2レースとも選んだ人気薄が
3着に入選したし
春天は確かに惨敗だったが
その次のプレミアムレースでプラマイ0まで持っていき
かしわ記念はアドマイヤスバルの複勝で
ちょっぴりプラス

そして今日のプリンシパルSで
俺のPOG馬

ルーラーシップ
クォークスター

の馬連で飲み代くらいは稼いでいる・・・


ierou上り調子・・・


そして明日のNHKマイルは
かなり堅いと・・・

サンライズプリンス
ダノンシャンティは
動画でチェックしてもかなりの強さだと・・・

個人的に
「一か八か・・・」
の恐怖心を味わえないのなら
回避したほうがマシだと思っている

だから
「二頭軸マルチ」
を提案した

まぁ 
勝ったことないんだけどね
この買い方・・・

そこに絡ます穴馬とは・・・

レト

週はじめにも書いたが馬体はかなりいいんじゃないかと・・・
そして 血統を調べた

父 ザカリヤ

こんな種牡馬は知らんよ・・・と思ったら
なんとNHKマイル2着

母父 コマンダーインチーフ

中、長距離向き

どう、走りそうでしょ・・・

ウマボーイズNHKマイル予想

今回は一人2頭チョイス

leafチョイス
リルダヴァル、ダノンシャンティ
ierouチョイス
レト、サンライズプリンス
dancerチョイス
ダイワバーバリアン、ガルボ
馬単BOXでいこうとしていましたが、トリガミが怖いため、軸馬をいれたくなり、皆に軸を1頭選べと打診したところ、酔ったうえに昨日実写版カイジを観て勝負に熱を持ったierouから『軸1頭じゃぬるい。軸2頭だ』と強気な発言があった。  
…それも面白いかもな。厚く張れるしな…

てな訳でNHKマイルはサンライズ、ダノン2頭軸、相手上記プラスアルファで厚くいきます。
加える馬候補は今のところ…
内枠先行馬でオッズもうまいコスモセンサー
前述のニシノメイゲツ
桜花賞からのローテ激走で剛脚炸裂サウンドバリアー
調教ガンガン評価でみんな大好き松岡騎乗シゲルモトナリ

…ちょっと相手が多いか…
できれば相手7頭くらいにしたいが…

2010年5月7日金曜日

dancer NHKマイル

GWも終わりかなりの仕事量・・・
しかもGWでくたくたに疲れその反動で体がついて
いかない・・・

明日も遅そうなんで今日予想を。

個人的にオススメは
ダイワバーバリアン

マンハッタンカフェ産駒は去年のジョーカプチーノと
同じで母父キングマンボはキンカメなど東京の大レース
活躍してるしこの舞台では血が騒ぐ。

そして提示版を外さない堅実な走りで長く使える脚も魅力。
東京向きでしょ。

距離は違えど東京での勝ち経験もあるしね。

内枠で前目に運んでブチあけるさ・・・

次に
レト

当初はスプリンターかなと思っていたがここ2走マイルの重賞で
連続3着。距離も克服したし父が同レースで2着に入ってるから
東京コースも問題ないはず。

今はこの2頭が気になります。

2010年5月6日木曜日

leafNHKマイル出走馬確定 聖剣デュランダル

ダノンシャンティとサンライズプリンスが人気を分けそうなNKKマイル
東京の千六は強い馬じゃないと勝てない、という格言にとらわれまくっているので、たぶん◎は堅い所に打ちます。
やっぱダノンシャンティかな…。

血統的にはアグネスタキオン、マンハッタンカフェなんかが東京1600強いらしいので‥ヒモに入れておきたい所。

ニシノメイゲツも気になる情報がありますね…
陣営はチークを初めて使って激走を目論んでいるらしい…
そんなんで本当にこいつがつっこんできたら、初ブリンカーや初チークは絶対買う事にします。
しかし、この馬、父は伝説のスプリント&マイル王、デュランダルだからな…(東京走ってないが)…初チークで激走…ありうる…

2010年5月5日水曜日

ierou 春天、かしわ、NHK・・・

GW・・・なんか疲れたな

春天は燃え尽きた感があった・・・
自分の挙げた馬はいいところがなかった
動画をチェックしてもあまり不利もなく
(自分の挙げた馬はね・・・)
ただ単純に残念って感じ

メイショウドンタクはかなり早めに動いていて
あそこまで粘ったので
次は狙い目だと思っていたら
骨が折れてしまったんだね・・・

それから今日の
かしわ記念

完全にエスポワールシチーだったね

何かの新聞かブログか忘れたけど
「まるで馬が変わってしまったかのように
覇気がなくなっている」
とあったので・・・もちろん買っていない

アドマイヤスバルの単複で勝負した・・・

まぁ損はしてないし・・・

そして今週はNHKマイル
結構 いいメンバーだよね
とりあえずニセ馬体診断から・・・

いいと思ったのは
サンライズプリンス
ダノンシャンティ
レト
この中から一着が出ます・・・

といってもバリバリ人気の2頭を含んでいるんだけど・・・

トライアルや皐月賞で騒がれた
アポロン
リル
バーバリアン
なんかはどうも疲れて見えるんだよね・・・
考えすぎかな?

毎年 荒れてるよね
なんか俺的には堅く決着する気がします

2010年5月4日火曜日

leaf 連闘!ウマボーイズ NHKマイルカップ(GI)&かしわ記念(JpnI)

連休ですなぁ。
今週は3歳最強マイラー決定戦、NHKマイル。親のleafです。
…なんだが、明日は、船橋で行われるダートマイルG1 かしわ記念がある。

天春は撃沈だったが、続くプレミアムレースでまさかの起死回生を果たしたわしら。
勝ちへの掛け橋に一歩踏み出し…つつある?

ここはこの勢いに乗って、ダート&芝マイルG1連勝を目論む。
かしわ記念で賞金加算、続くNHKマイルで資金コロガシて‥グフフ・・・
というお膳立て。

てな訳で、まずはかしわ記念。
中心はやはりフェブラリーステークスの覇者エスポワールシチー
去年のかしわ記念も勝っていて、実績的には頭固定で楽勝なんだが、今回は休み明け&外枠。
フェブラリーでエスポワールに迫ったテスタマッタが不在なだけに、ここも順当勝ちか。
フェブラリーステークスのyoutube動画を観るかぎり、エスポワールの完勝なんだが、サクセスブロッケン&ケイアイテンジンの追い上げもなかなかのもの。
ブロッケンはこの時+11kでの出走で、今回搾ってくるのかどうかがリベンジの鍵になるか?

そんなこんなで、印は
◎エスポワールシチー
◯サクセスブロッケン
▲ケイアイテンジン
△マコトスパルビエロ
うぁ、堅過ぎてつまんね。あえて、ブロッケン、マコトからいったほうが妙味あるかも?あと、何気に好走多いセレンなんかもヒモにいいかもしれぬ。

NHKのほうは…とりあえずムキムキな馬体ダノンシャンティ。いかにもマイル強そうで、連を外さない堅実さと、今回の距離短縮はいかに人気しようが素直に買いかと。

2010年5月3日月曜日

春のG1戦線 親の紹介

まあ全国のウマボーイズファンにとっては今さらなんですが
初めて見る方の為にもう一度ね。

我々は3人でチーム買いしてるんですよ。
そしてその各レースで3人の中から親を決めてます。
その週のレースに対して「こいつが一押し」やら「こいつは斬りや」
などとメールなどで言い合って決めるんですがそのまとまらない
3人をまとめるのが親の仕事です。

で、基本的に親が単勝祭りや三連単などの買い方を決めるんです。
順番に親が回っていくんだけど春・秋のG1は前もって親を決めて
おくんですよ。

そしていろいろな言い合いをその親がまとめるわけさ。
というわけで

今回は春のG1戦線の親の紹介です。

もう始まってますので来週のレースから。

   NHKマイルC・・・leaf
   ヴィクトリアM・・・leaf
   オークス・・・・・・・dancer
   ダービー・・・・・・・leaf
   安田記念・・・・・・dancer
   宝塚記念・・・・・・グランプリレースの為親はなしでお祭り騒ぎ・・・

という感じです。

ierou師範がもうないのですがすでに昨日の春天や皐月賞をやっており
だいたい1人3~4回の親です。

というわけでこんな感じで3人でやっております。

来週は親を紹介しておきながらいきなり放牧という話も挙がっていたが
どうなることやら。

しかし「放牧やな」と軽く言っていたierou氏。
今日、一緒に海へ行き、帰ってierou邸にいたら早速競馬ブックコーナーの
PHOTOパドックを奴は観ていた・・・

2010年5月2日日曜日

dancer 春天・回顧

ジャガーメイルでしたか・・・

ウマボーイズ、誰も挙げてません・・・

去年のキッツ単勝で爆勝したので今年も単勝勝負と馬単で
いきました。

単勝で
ナムラクレセントに13,000円、トウカイトリックに5,000円、
メインストリームに3,000円など今年も狂った買い方をしたが・・・


しかしキッツは強いね。
松岡やるね。
早めに動いて直線で先頭に。

キッツいくかなと思ったけどジャガーメイルがきっちり差してきた。

ウィリアムズは日本の競馬で長距離はまだまだだろうと思ってたけど
うまく乗ったね。

その後の勝ってスタンド前を凱旋してる時、何度も馬を指差して
「こいつだよ、勝ったのは」とアピールしてたんよ。

かっこいいな。

重賞初勝利がG1ってやるなぁ。


まだまだG1は続きますから次こそは・・・

ウマボーイズに光を・・・

2010年4月30日金曜日

ierou 久々に・・・

久々にかなり迷っています・・・

いろんなサイトや新聞なんか見ても
とりあえずメインストリームは

無印

ひとつもない・・・


ウマボーイズ今回の親はワタクシierou・・・
ひとり3頭のチョイスを指示・・・

途中経過

leaf
ベルーガ
ジャミール
アンコール

dancer
トリック
ベルーガ
キッツ

ierou
メインストリーム
アンコール
ジャミール


とこんな感じ・・・

そして軸を立てるか思案中
とりあえずもう一日あるから・・・

他に気になるのは

ナムラクレセント
叩き2走目で確実に良化してそうなのと
前目で勝負できるとこかな

ただ現在のオッズで
3番人気・・・明日にはかわっとると思うけどね
馬体も良かったし
買いたいけどな・・・

2010年4月29日木曜日

leaf天春予想

データにとらわれまくる男としては、やはりフォゲッタブルは買いづらい。
気にならないと言うと嘘になるので、あくまでも3連単の相手候補として見ます。

マイネルキッツの連覇ってのも期待してしまうが、個人的印は△です。

今のところ本命はメイショウベルーガ
日経新春杯の時の剛脚に惚れました。父フレンチデピュティ母父サドラーズウェルズってのも後押し。
同じ血統で最内のカネトシソレイユも面白いかも。さすがにいきなりのGIはないとは思うが。

相手はトウカイトリック、テイエムアンコール、ジャミール、キッツ
トウカイトリック、ジャミールは阪神大賞典からのローテ好走と、長距離戦に強い騎手でチョイス。ちなみにジャミールもサドラーだよね。
テイエムアンコールはオペラハウス産駒。天皇賞成績は(3,1,0,3)激アツやんか…
そうなるとトーセンクラウンも浮上してくるが…2頭とも追い切り評価はいいみたいです。

ierou 天皇賞を生で観たいか・・・?

答えはNO・・・まぁ個人的にだよ
何がヤダって

渋滞・・・

ゴールデンウィーク真っ最中だからね
混まないわけないんだ
「高速1000円」
のおかげで金払っても急ぎたい時に急げなくなった・・・

そんな中直前輸送の馬はやってくるわけ
エライよね・・・
馬運者の運転手はついた瞬間に
「あー疲れた、やっと着いたよ。
今日はGW手当て貰わないと割があわねーな」
なんて言うんですよ・・・多分ね

しかし
ジャガーメイルは何も言わない・・・

馬体はバッチリ・・・
調教評価もバッチリ・・・
調教後の馬体重、前走とプラマイ ゼロ・・・

斬りましょう・・・

天皇賞・春 枠順決定

激勝の去年の再現を・・・

スタミナレースの春天。

月末近くで今日も休日出勤。

激務ですが予想、サボってません。

個人的な予想よりまずは展望を軽く。

今年は最近の春天が行われてたDコースではなくBコース使用。
Dコースだと他の予想によると差し馬が不利らしい。
下りでスピードを上げてくるが直線手前で減速をしてしまい前の馬が
波乱を起こすみたいだけどこのBコースは減速がそこまでないみたい
だから差し馬でもしっかり直線勝負が出来るようです。
というわけで直線の底力勝負となるような展開予想でホントに強い馬が
勝つ・・・

だから今回は特に長距離実績のある馬だよね。


あとはやっぱ内枠有利。


さて予想の方ですが
個人的にオススメは今、充実一途のトウカイトリック。
昨年秋から常に上位争いに加わっていて長距離レース常連。
今の状態はすこぶるいいみたいだから期待しちゃうね。

フォゲッタブルはierou氏のコメント通りダンス産駒、同じ舞台の
長距離の菊は強いけど天皇賞はサッパリ・・・
しかも前走出走予定の阪神大賞典を回避。久々でこの力勝負の
レースに勝てるのか・・・

テイエムアンコールはオペラハウス産駒が気になるねぇ・・・
距離が不安だけどierou氏同様気になるね。

ジャミールは差脚確かなんだけど58kgがねぇ・・・

エアシェイディは9歳でも最近頑張ってるけど輸送実績がねぇ・・・

あと有力馬ではキッツ。
前走道悪で59kgを背負っての差し切り勝ち。
強いね。

ジャガーメイルは昨年のぶっつけより全然いいローテで順調。ブエナとも
接戦。こいつも強いねぇ。
ある予想サイトに鞍上がウィリアムズがね・・・ってあった。
長距離は鞍上の腕も左右するから確かに日本の競馬を知り尽くしてないと
って感じで納得しちゃうな。


さあもう少し予想しよ。

去年爆勝したしディープインパクトが勝った時に京都まで観に行ったん
ですよ。
ディープの「飛ぶ」を生で観たんだよ。

ま、そんな事もあり思い入れのあるレース。

勝ちましょう・・・皆さん・・・

ierou 俺の本命をハナで笑った・・・

のはleaf君です

「去年の春天は・・・」などと
あたかも僕がぶち開けました的な
記事を書いている彼ですが・・・

ちょうど一年前に
彼に本命馬を尋ねられ
「キッツ」
と答えると
彼は確かにハナで笑った・・・

俺はこのことを一生忘れない・・・
そして確実にここに書こう・・・
じゃないと歴史が塗り替えられそうでね

思えば穴を狙うきっかけとなった感もある
去年のこのレース
マジで震えたからね
今年も震えるような馬を本命に・・・

俺的一番人気
メインストリーム

笑った人はブログランキングに投票しなさい・・・

またしても地味ヤロウだよね
つい最近まで名前すらまったく知らなかった
初めて知ったのは松籟S
スポニチ派の俺はそのレースに
特に自信のある時に用いられる
「二重四角」を発見
その馬は
ヤマニンウイスカー

俺はアンチ一番人気だから
(この考え方がまずいのか・・・?)
何も考えず2番人気のメインストリームの単勝を・・・

ダイヤモンドSでは絶望的なところから
異様な末脚で・・・まぁ4着だけど

前走なんてとうとう一番人気・・・
買わなかったし、追い出しが早すぎたのかな?
陣営は
「勝ちに行った挙句の・・・ だから問題ない」
っていってるね
これでまたオッズが上がるならいいや

重賞も一回しか走ったことないし
やっぱ格下感は拭えないな
でも フォゲッタブルの池江郎調教師も
「ラスト4ハロンの競馬」
って言ってるからにはチャンスはあるはず
ダイヤモンドSでも上がりのタイムは負けてないし・・・

コイツがゴール前グングン伸びてきたら
去年以上に張り叫ぶね・・・

「ストリーム行けーーーーーー!」

ってちょっと語呂が・・・

ierou 青葉賞も少しだけ・・・

今日は暇なので青葉賞を考えた

人気になるのはペルーサ、トゥザグローリーあたりだろうね
ペルーサは若葉Sでヒルノダムールに勝っているから
単純に考えれば皐月賞でも2着以上ってことに・・・
はならないのが競馬

You Tubeでチェックした・・・やっぱ強いな
軸候補かも?

トゥザグローリーは重賞はまだ走っていない
前走のテレビのパドック解説でも
「見た目が太い・・・これで抜けた一番人気はどうか?・・・」
と言われていた

勇気ある発言・・・

結果 3コーナーあたりから
外を回しながらの追い上げ
2着にコンマ1秒先着・・・

強いんだろな・・・絞れてきたらもっと走れるのか?

もう一頭
リリエンタール

水仙賞が圧勝だった・・・
調教でも
「ペルーサよりも動きがいい」
なんて言われてる・・・

同じ馬主、同じ厩舎のこの2頭
(ミッションモードもね)
馬主的に優先順位はあるのかな・・・?

まぁ多分ペルーサだな
1億だもんね・・・

2010年4月28日水曜日

ierou 俺はニューオーリンズ出身だから殺るときはマジで殺る・・・

と言ったのは LIL’WAYNE ですが
俺も春天は特別・・・

マジでヤリます・・・

去年は火曜日あたりから
キッツを推していた・・・
今年のキッツは人気になるかな?

とりあえず恒例の馬体から・・・

今回は個人的な京都、長距離のイメージに近い馬が
結構たくさんいたんだよね
いわゆる

混戦模様・・・それでは
今週の気になる馬は

ジャガーメイル
ジャミール
テイエムアンコール
トーセンクラウン
ナムラクレセント
マイネルキッツ

みんなかっこいいね・・・

この中でもどうにも気になるのが
俺の嫌いなあし毛で
長距離の経験がない

テイエムアンコール

6歳の春・・・と言うか
つい最近初めて重賞を勝った
晩成型の典型のヤツ

天皇賞はそんな馬には
出る幕がないような
格式の高いレース・・・

でも去年初めてキッツが例外を創り
それを運よく的中させた俺としては
そんなヤツが勝つレースであってほしい気がするな・・・

馬体は最高だと思う・・・
色が嫌だけど・・・
父は最高だと思う・・・
母父が嫌だけど・・・

長々と書いたけど本命ではないよ
本命はまた明日・・・

leaf 天皇賞(春)展望

ウマボーイズにとって思い入れの深いレース、天春。
去年は単勝40倍のマイネルキッツに4000円ブチ込んで、見事的中。おまけに馬単もキッツ&アルナスで的中…あの頃は強かった…
競馬場の2階席で観戦していたんだが、最後の直線でierouが血管ブチ切れそうな雄叫びをあげた…
『キッツ!!!!行けーーーーーーーーーー!!!!!』
周りの人が『な、何?!キッツ?!』と思わず振り返るほどの叫びだった…

今年もあの感動を再び…という事で、親はウマボーイズの単勝王ierou(動物占い 小鹿)
今回のミッションは1人12頭斬り…
ジャーニーが回避し、人気しそうなフォゲッタブルとマイネルキッツはダンスインザダーク産駒の過去の連対なし&休み明け、蓄膿症罹患の病み上がりと、不安要素を匂わせている。
混戦の気配がしますね…

今のところ、有力視しているのは4歳牡馬ジャミール
意外と人気になりそうだけど、軸向きだと思います。

2010年4月21日水曜日

ierou 映画を見た

Two For The Moneyという映画を見ました

スポーツ賭博(この場合はアメフト)の
予想会社の社長とその会社に勤める
元学生アメフトのスーパースターだった予想師の話・・・

ひとつの試合に社員総出で一喜一憂するシーンや
予想の世界でどんどんのし上がっていくシーンなんかは
あこがれる人も多いんじゃないかな・・・

俺もちょっぴり憧れたもんね・・・

全編 基本的にはギャンブルの話なんだけど
なんとなく

「ギャンブルはダメだよ・・・」

って雰囲気が醸し出されている気がする・・・

競馬も面白いけどほどほどに・・・っていう
神のお告げかもね・・・

leaf放牧中 久々更新 

先週は清水市に1週間の出張に出ていて、全く更新できませんでした。
全国のleafファンの方々に心配かけていないか気がかりでした。

皐月賞はウマボーイズの連中と、半分ケンカ腰で出走馬の斬り合い合戦をしてた訳だが、結果的に、なじり合い、罵り合いながらも予想はなかなかいいセンついてたと思います。

しかし、ピサ斬り…燃えたなぁ…

返し馬で右手をだらりと下げた岩田ジョッキーを見て、『右手が痛いんだ、絶対、あの状態では、追えんぞ』…これは…僥倖……!
とかいってピサまで斬ったんだが…
思いっきり好騎乗でぶっちぎりやがりましたな、岩田J。
格好良いです…正直にそう思いました。

あの左手人差し指ピッシー!!は忘れない。


ウマボーイズは天春までの放牧予定なんだが、忘れちゃいけないのがPOG出走馬。
今週もierou指名のゴールスキーが 京都8R ムーニーバレーRC賞 4/24(土)出走。
わしの馬アマファソンは、東京11R サンスポ賞フローラS(GII) 4/25(日)出走。

応援馬券でも買って応援したくなります。

去年のダービー後に、良さそうな血統かな?と思い、チョイスしたスマートドラゴンも、なかなか結果出せていないが、今週土曜、福島10R 滝桜賞に出走。

今年のPOGも楽しみだが、去年選んだ馬たちも、ぜひ、活躍してほしいです。

dancer 皐月賞回顧

いやぁ負けました・・・

しかし楽しかったね。

負け惜しみかもしれないけどね。

当日はierouの家でテレビ観戦。

レース前まで予想しながら狂気のピサ斬り。
これが3人の醍醐味。
夢を求めてピサを斬って馬単でがっつり勝負。

ピサ斬りの理由は岩田Jの前のレースでの落馬。

岩田Jが乗らないなら誰が乗るんやとか言いながら結局岩田Jが
乗ったので痛みをこらえているのかと斬りに・・・

でもピサは強かった。

岩田Jもうまかったしかっこよかった。レース後目に光るものも・・・

男だね。

結果、leaf本命のヒルノダムールが2着、ierou本命のエイシンフラッシュ
が3着。

dancer不調です。
本命のエイシンアポロンは4コーナー徐々に上がっていってこれはと思った
んだけど直線伸びずで・・・


ierouのコメント通り今週はウマボーイズ放牧。
春天へ向けリフレッシュします。

今週はdancer人生において転機が訪れる・・・

2010年4月20日火曜日

ierou 続・Cypress Hill - Armada Latina

イントロのパーカッションが入るところなんか
本気でやばいね・・・

メロディーよりもリズム
過去データより馬体だぜ・・・

解るかなぁ・・・?

ierou Cypress Hill - Armada Latina

久々死ぬほどカッコイイ・・・
大概、いい年だと思うけど・・・

2010年4月19日月曜日

ierou 皐月賞回顧・・・

今日もYou tubeで動画をチェック



文句なくピサは強いな・・・

岩田の好騎乗ももちろんあるとは思うけど

(向う正面で上げてったあたりとか・・・)



もう一頭



ヒルノダムール



過去データにとらわれまくる男

leafの本命だった・・・



血統フェスティバルさんも本命・・・

強かったよね

4コーナーでは後ろから3~4番手くらい
被されて、外に持ち出して
あの追い上げ・・・
俺の持ち馬
ルーラーシップに勝っただけの事はある

ダービーでも狙えるんじゃないかな

ちなみに血統フェスティバルさんは
元日に「2010年G1勝ち馬予想」ってのをやっていて
皐月賞、ダービーともに
ヒルノダムールを指名・・・
(フェブラリーと高松宮はなんと的中してます・・・恐ろしい)

俺も乗ろう・・・と思ったけど
過去にとらわれまくる誰かさんが調子に乗るから
やめておこうかな・・・

2010年4月18日日曜日

ierou 満足・・・?

今日もいいレースだった・・・
詳しいレース回顧は後回し・・・

岩田は落馬したという情報から
一転 超大穴狙いに移行したウマボーイズ・・・

帰し馬の際にもなんかちょっと右手をかばうような仕草を
見せた気がしたんだけど・・・
一時は軸候補だったピサを斬ってしまった

まぁ また個人的本命のフラッシュが走ってくれたから
満足かな・・・

来週は放牧予定
中一週で 春天へ向かいます・・・

ierou ウマボーイズ狂気の沙汰2・・・

最終買い目
ネオ
フラッシュ
アポロン
ドリアン
ダムール
アリゼオ
ファルコン

3連単ボックス
来たら死ぬ・・・

2010年4月17日土曜日

ierou 皐月賞最終予想・・・

更新サボってしまいました
ちょっと忙しかったもんで・・・

しかし 予想はしっかり
三人で罵り合いながらやってましたよ

その方法は
絶対に来ない馬・・・名付けて

「絶対斬り馬」

それを順番に挙げていく
異議があれば即座に反応し
変わりに一頭上げる・・・

もちろん斬り馬に挙げるときも
異議を唱える時も
それなりの理由を論理的に説明しないと

「ボロクソ」

に言われる・・・

そしてただいま無傷な馬が
たったの3頭に・・・

その3頭とは

ピサ
ダムール
ネオ

順当なところと
渋いところと
意外なところ・・・

絶対斬り馬ではない3頭・・・

ウマボーイズ買い目は
レース直前くらいに更新します
馬場など確認したいので・・・

まぁ俺本命は
フラッシュだけどね・・・
走ると思うよ
理由はいろいろあるんだけど
明日時間があったら・・・

過去データにとらわれまくる男leafが斬ってきたから
ボロクソ言っておきました

それではまた明日・・・

2010年4月14日水曜日

ierou 続・トライアルチェック

今日は若葉Sとシンザン記念から・・・

若葉Sは2着の

ヒルノダムール

粘りはあると思うけど・・・
先週みたいにゴール前での大混戦があったりすると
譲ってしまいそうな感じがするかな
馬体もまぁまぁだから軽視はできんけど

シンザン記念は

ガルボ

朝日杯FSでも印は打ったんだけど
惜しかった・・・
シンザン記念は圧勝だったね
ちょっと叩き良化の匂いがするけど
どうなんだろ・・・

この二頭
よく似た血統構成なんだよね
しかも皐月賞ではまずまずの成績
二頭とも人気が上がるとは考えにくいから
狙い目って言えば狙い目かもね

明日には出走馬が確定する
去年のこととか思い出すな・・・

2010年4月13日火曜日

ierou 皐月賞トライアルから・・・

最近の俺の予想の流れで
馬体の次は動画でトライアルをチェック・・・

もちろん昨日挙げた馬が中心にはなるんだけどね

きさらぎ賞をチェック

ネオヴァンドームだね
長い直線に入ってから後方からのびてきた
そこを3着の馬にグッと寄られて
狭いところへ入り込んでしまう・・・
しかしそこをこじ開けての1着

これは根性でしょ

桜花賞も根性の馬が好走しています
あるんじゃないかな・・・?

レーヴドリアンも凄い脚で突っ込んできてる
でも俺流の馬体診断だと京都向きって感じかな・・・
スマートなところが、なんか坂苦手な感じが・・・色白だし

弥生賞も見た

ピサは強いな・・・
ゴール前ぎりぎりで急加速して勝利
操作性が高そうだよね

「中山コースは器用なタイプが・・・」ってよくあるよね
この操作性のことなんだろうか?
それならやっぱりこの2頭は外せないんじゃ・・・?

ゴール前で交わされた
エイシンアポロン
馬体は俺のイメージだと
マイラーかな?って感じ

ピカピカで筋肉質で前走よりも確実にいいと思うんだけど・・・
そこらへんが何かな・・・クドイっていうか・・・
消しますよ

2010年4月12日月曜日

続いて dancer 素人馬体チェック

馬体チェックはほんと素人です。

まあ予想も素人ではありますがチェックしたいと思います。

何度も言うけど素人目でいい!!って思うのは

エイシンフラッシュ
ガルボ
ハンソデバンド

かな・・・

光の加減もあるけど毛ヅヤの良さが目立つなぁ。

注目の人気どこだけどierouの言う通りローズキングダムはこじんまりして
どうかなって思うね。

締まったというよりガレて見えちゃうな・・・

ヴィクトワールピサの方がいいな。

すんませんね、素人なコメントで。

馬体チェックはこの辺にしといて続いてデータで。

まずは前走のローテをみるとトライアル組が好走している。
「スプリングS」「弥生賞」「若葉S」からのローテから挑んだ馬が
上位入選の大半らしいね。

また伏兵にも注目。6番人気以下の馬が(5-6-2-117)とここ10年で
5勝もしてるのはすごいね。

連勝中の馬や連対率100%の馬や重賞ウィナーなどいろいろ目移り
しちゃうね・・・

さあ今週も始まったばかりなのでしっかりと予想して勝利の美酒を・・・

ierou 続・馬体診断

あるブログをチェックしたところ・・・

誤診だったかも・・・
まぁ、気にしないで・・・

ierou 皐月賞 とりあえず馬体から・・・

月曜日なので「競馬ブックコーナー」をチェック

個人的な中山向きの馬体といったら
筋肉質でちょっと重心が低く見えるかんじの馬かな

今回いいと思ったのは

アリゼオ
エイシンフラッシュ
ネオヴァンドーム
ハンソデバンド

このあたりかな・・・
その中でも

ネオヴァンドームは去年の勝ち馬
アンライバルドにそっくりな気が・・・

ネオユニ産駒という先入観かな?
ナイス馬体だと思います
今週もこの中に勝ち馬がいます・・・たぶんね

逆にがっかりだったのが

ローズキングダム

減量失敗したボクサーみたいでしょ・・・
表情も殺気だってるから・・・
安心して消せる気がします

陣営も「皐月は回避・・・」みたいなことを匂わせてたことも
あったからね
そうなると

ヴィクトワールピサ

ってことになるんだろうけど
なんかいまいちなんだよな・・・
腹は中距離馬なんだけど
背中は短距離っぽい気がする
(参考にしないでね・・・)

とりあえず馬体から・・・

dancer 桜花賞回顧

ierouのコメントのようにいいレースでしたね。

パンパン馬場で前が止まらなかった・・・

それを見越してかさすが安勝。ハナを奪い粘っての2着。
絶妙なペースを作り追い込み勢の脚を封じ込めた。

オウケンサクラはウマボーイズで全く挙がらなかった。

俺もこんな強行ローテってまったくの度外視・・・

しかもパドックからテレビを観てたけど批判ばっか。
来るはずねぇと・・・

ハナも掛かってると思っていたがなんのその。

アパパネも先行し好位につけしっかりと差し切りレコード勝ち。
やっぱ強いね。

ierou一押しのエイシンリターンズも前で残って3着。
こいつは地味だけどしっかり結果は残すね。
レース前に悪くないけど推すとこも特にないなぁと思っていたが
きっちり結果を残しました。

個人的に本命のシンメイフジは6着。
一押しの理由は瞬発力勝負と考えており新潟2歳Sでの脚と叩き2走目
という事でしたが後ろからは届かなかったね。

今日の展開を考えると厳しかったなぁと思うね。

上がりは最速の33.8で後ろからでは結果を残せたと思いたいね。


次は牡馬のクラシック開幕・皐月賞。

勝ちましょう・・・

2010年4月11日日曜日

ierou 桜花賞回顧 大混戦・・・

いやぁ、まぁいいレースだったと思うよ

そう言えば
ウマボーイズ最終買い目がアップされていない

俺がレース前にごねて
タガノ を加えろと言い出したため・・・

結果7頭ボックスの3連単
ギンザ
フィズ
タガノ
アパパネ
リターンズ
ラナン
フジ

パドックからテレビ観戦したけど
どう見ても

オウケンサクラ

買えないでしょ・・・
スタートの瞬間から
「ほれ見ろ・・・」
とか思ったもんね

安藤ジョッキーはあそこまで前を狙ったのかな?
先行策は示唆してたみたいだけど・・・
達人だね・・・初騎乗なのに

You Tubeでチェックしました
レース中も俺の選んだ

タガノとギンザは不利を受けていた気はした
よくよく見ると
タガノを邪魔しやがったと思っていた

ワイルドラズベリーは

アパパネに思いっきり寄られているんだね
蛯名騎手のガッツポーズがなかったのは
「審議かな?・・・」
ってのがあったんじゃないの?

ギンザも強引にかぶせてきた
ショウリュウムーンとネモシンにはさまれて
一度脚が止まってしまっている

大混戦だった証拠だろうね・・・
素人目に見てこんだけいろいろあるのは・・・

まぁ 一番強調材料のないリターンズが
最後の最後まで踏ん張っている
根性あるからまた狙いますよ

しかし、審議の対象になってないよね?
なんでだろ・・・

画面に向かって
「審議だ!・・・」
と叫んでみたけど
自分の会社にも届かない俺の声が
JRAに届くわけないね・・・

「はい、了解。納得です。また来週 サヨウナラ」

ierou shontelle -T-Shirts

いい曲です
コイツもどうもAKONがらみ・・・
凄い発掘能力だよな

確かLADY GAGAもAKON産駒だった気がする
AKONは言ってみればキンカメだな
てことはWYCLEFがキングマンボに・・・

ierou 桜花賞 もう一頭だけ・・・

阪神JFのビデオを見直した・・・
理由はシンメイフジ

この時はシンメイフジを押していたので
最後の直線で後ろから来たわけ判らん奴に
思い切り寄られたことが敗因だと思い
次回狙うことを決めていた・・・

そして前走フラワーCでの暴走?
掛かってたよね? 最後はバテバテ・・・
気性難か?久々か?
それでも人気もあまり落ちていない・・・
中2週で一変?
dancerが一押しする理由を探していた

確かに末脚はまずまず・・・
JFも不利がなければもう少し順位は上げているかもな
このワケ判らんヤツさえ・・・

タガノエリザベート

競馬ブックコーナーに馬体写真のない馬は
割り引いて考えてしまっていた
完全に見落とし・・・
凄い脚だな・・・しかも直線手前から追い出しているので
500メートルほどは全力疾走してるんではないか?

京都と小倉でしか勝ち鞍が無いことと
一気に600メートルの距離短縮はどうかと思い
正直、眼中になかった・・・

しかしビデオを見る限り坂はまったく問題なさそうだし
血統的にもばっちり過ぎるぜ

何と入れ替えようかな・・・困った

2010年4月10日土曜日

ウマボーイズ 桜花賞買い目

まだ前日という事で現段階でね・・・

混戦模様の3歳娘ですが

ウマボーイズ、今回は上位3頭をリストアップしてその上位から
選んでいくというやり方を親のdancerである私が決めました。

決して投げやりじゃないよ(笑)

何度も言うけど現段階で

ギンザボナンザ(ierou)
ショウリュウムーン(leaf)
シンメイフジ(dancer)
アパパネ(ierou+dancer)
エイシンリターンズ(ierou)
アニメイトバイオ(leaf+ierou)

ちょいと弱気になって馬単の考えちゃいました。
二人からの提案で三連単いきます!!!!

でも今夜の予想やleafからの情報で雨予報という事でまだまだ
ここから変わるかも・・・

だから今の段階でのウマボーイズの予想でした・・・

leaf桜花賞予想大幅変更

雨予報を見て、重馬場予想をしてましたが、天気持ちそうで、良馬場予想にシフトしました。

◎ショウリュウムーン
最内枠の先行馬。前目につけても最後に剛脚残す、長くいい脚タイプ。
最内の経済コースは、脚を溜めて、最後の直線で外に出しーの、末脚炸裂パターンという希望的観測。

◯アニメイトバイオ
前走時は馬体重+14kの軽い仕上げ?で楽々2着。今回はさらに上積みが見込めそう。牡馬相手でも引けを取らない実績もあって。

▲アプリコットフィズ
メンバー中では抜けた存在かと思います。ハハーン。…社台の秘蔵っ子でしょ…
内枠の先行馬で、展開有利とみて。馬格はないが、斤量55kなら問題なさそう。初輸送の影響が心配な所もあって、単穴に。職人、横典乗り替わりはプラスと見て。

△シンメイフジ、ラナンキュラス、タガノエリザベート、アパパネ

ウマボーイズの個人チョイスとしては上位3頭で。

2010年4月9日金曜日

ierou 続・桜花賞予想

仕事がヤバイ・・・

しかし明日はエーシンリターンズと書いたからには・・・

エーシンリターンズ

名前からして牝馬っぽくないよな・・・と思いながら
競馬ブックコーナーで馬体写真を見てみると

胴長で腰高・・・

俺のイメージだと
スプリンターとステイヤーを足して2で割った感じ・・・
アカンだろ・・・
しかもギンザボナンザの欄には

「走る馬の多いと言われる左後一白・・・」と書いているのに
コイツのところには書いていない

エルフィンSもいい走りしてるし
チューリップ賞もアパパネとかなりいい勝負・・・
ゲートがうまいのかな・・・安定して前に行けてる
いつも人気以上に好走してるんだ

しかし今回も人気なさそうだよね
また乗りかわりだし・・・
なるほど・・・人間で言うところの

いつも全力投球な・・・ブスだ

いるでしょ あなたの周りにも
可愛くないんだよ、やること成すこと・・・しかし
こういう奴は結構やるよ
性格悪いけど・・・

ごめんねリターンズ
がんばれリターンズ・・・見返してやれ
俺の分まで・・・

leaf桜花賞枠順確定

今回の親dancerからのミッションは、1着2着3着をあげなさい。
という、単純極まりない(なげやり~)ミッション。

枠順も決まって、展開も考えやすくはなったが、どうも日曜日は雨っぽいですね…
ますますサウンドバリアーを推したくなってきました。
ierouは芦毛の馬は無条件で嫌がるが…
追い切りで4馬身差離して絶好調。母父フレンチデピュティのアニメイトバイオ 
叩き2走目で追い切り評価も上昇ムードのシンメイフジ

今のところ、絞るならこの3頭だな…

2010年4月8日木曜日

桜!!!!

さて枠順が決まりましたな・・・

昨日dancer今の本命に推すシンメイフジ。

外枠でした。

ここ数年外枠の馬が連対してるし問題ない。

今ノリノリのフジキセキ産駒。

フジキセキは短期間に重賞を根こそぎ取るみたいなので今が買い
じゃないの。。。
しかも祖母はマイルCSを制したシンコウラブリィという事で期待しちゃうな。

前走は逃げたけど今回は直線での瞬発力で。

強い馬が勝つ阪神コース。

岩田さんがやってくれるよ。

前走で人気も落としてるしおいしいとこじゃない。


しかし他の馬もすごい気になる・・・

3歳娘だからわからなすぎる・・・

競馬ブックon lineより「百花繚乱、混戦模様」との事・・・・・・

ierou 銀座チェック・・・

最近 仕事がとても忙しく大変疲れています
しかし、なぜか人気ブログになってきてるような気がするので
がんばって更新するぜ・・・

今日は俺的一番人気に挙げた

ギンザボナンザ

をチェックした

馬体はこの前言ったように全体的にちょっと細い感じがするけれど
いい感じだとは思うんだよね
でもって血統は今をトキメク

ゼンノロブロイ

完全に流行ってるでしょ・・・
桜花賞だけでも

アニメイトバイオ
コスモネモシン

なんかがそうだし
牡馬を含めると

ペルーサ

なんかもそうだよね
ますますいい感じに思えちまう・・・

動画もチェックしたぜ・・・

クィーンC
4人気で7着
まぁ、たいしたことないな・・・
直線に入ったあたりで見た感じ
失速し始めてる感じがする・・・

俺の見た感じね・・・

東京がダメって訳ではないから
叩き良化型なのかな?
敗因がわからんな・・・

アネモネS
この時は強いね・・・
内の経済コースを通ったから勝てたのか・・・?
なんていうあらを探すような見方をしてみたけど
ちょっと前がふさがり気味になってるし
鞭を使ってない気がするんだけど・・・

栗東留学してるらしいね・・・
輸送はそんなに心配なさそう
中山の坂も問題ないし
東京の直線も大丈夫・・・
コースは問題なさそうだな

いまだ一番人気・・・

明日は
エーシンリターンズ・・・

2010年4月7日水曜日

dancer 桜・中間予想

ようやく4月に入り仕事も落ち着いてきました。

ぼちぼちと予想してます。

珍しく私、dancerが馬体チェック。

ierou氏が先述したように素人目で見ても
ギンザボナンザ・・・凄い馬体だね。。。

競馬ブックコーナーのカメラマンも一番の馬体だって言ってたよ。


次は調教。
最高の仕上がりはシンメイフジ。
新潟2歳Sでの上がり32.9。瞬発力が必要な阪神の直線なら期待。
馬人でも「猛デモンストレーションを披露」との事。

今の段階だと一押しかな・・・

本命馬ですね。

何度も言うけど今の段階だとね・・・

2010年4月6日火曜日

leaf桜花賞 波乱の予感?

オリンピックの年の桜花は荒れるそうですね…
今年の桜も特大万馬券の波乱必至か?!と思い、今回も出走馬の中から穴馬を抽出してみたんだが…
何故かぜんぜん荒れる気がしない…

コース改修後の傾向として、とりあえず千六勝ちは必須条件で‥
前走1番人気と3着以内は無印厳禁(JRA談)

該当馬 
アニメイトバイオ
アパパネ
アプリコットフィズ

なんか頭文字アばっかだし、全部人気必至の関東馬かよ…
去年は1~7着までが栗東の馬でかたまってるんだがな…

関東斬りBOXとか、ダメかな…

ギンザボナンザは千六3勝してて、初輸送がどう出るか気になるところ。
穴どころでは、6戦して掲示板を外さない堅実な走り、レディアルバローザ
新潟の千六で、怒涛の追い上げ勝ちきりを見せたシンメイフジ
3/14のフィリーズレビューで1番人気だったラナンキュラスをハナ差で差し切り、大穴ブチ開けたサウンドバリアー

現時点ではこんな感じかな。

2010年4月4日日曜日

ierou 桜花賞予想 馬体から・・・

お久しぶりです・・・
今週は完全放牧のためあまりPCを
開かないようにしていた

やりたくなるでしょ・・・

すると、なんとあの武虎さんからコメントが・・・
楽勝で10日ほどシカトしてまったよ
マフィアの世界なら消されとるだろうな・・・堅気でよかった
コメントはしっかりチェックするので何かあったら
お気軽にどうぞ・・・クレームは結構です

そんなこんなで今週も
「競馬ブックコーナー」をチェック

アパパネ
ギンザボナンザ
ラナンキュラス

この3頭の中から1着馬が出ます・・・なんてね

ギンザボナンザは大変気になりますね
俺的一番人気は今のところコイツ

クラシック戦線開幕 第一弾 桜花賞

さてとうとう始まりますな・・・

一昨年三連単700万馬券を演出した桜・・・

去年がブエナ、レッドディザイアとガチガチだったけどキャリアの浅い
3歳の娘達という事で波乱の要素たっぷり。。。

今年は去年のブエナのような断然人気はいなさそうという事で混戦が
予想されるね。

まずはデータで見てみるとここ10年での優勝馬はチューリップ賞、フラワーC、
フィリーズレビュー、アネモネSから出てる。

そのステップレースを見るとズバ抜けて強いって馬はいないと思うんよ。

次のデータは阪神馬場改修工事以降1,600mで勝利のない馬が勝ってないん
だよね。
1,600m未勝利や未経験はまったく連対無し。

そんで前走が1番人気の馬の勝率、連対率がいいんだ。
あと前走3着以内の馬も好成績を収めているので要チェックやね。

一概には言えないけど参考になればね。

さあクラシック第一弾、連敗中のウマボーイズのターニングポイントになって
ここから爆勝街道まっしぐらしましょ。


話は変わって今日のダービー卿CT、久々に予想がばっちり的中!!!!

本命、対抗がそのまま1着、2着と気持ち良かった・・・

この勢いを次の桜にウマボーイズに持っていくべ・・・

dancer ダービー卿CT 予想だけ・・・

先程大阪杯の予想をしましたがこちらの方がハンデ戦という事で
オモシロそう・・・
配当的にも人気が割れるから上位人気でもそこそこの配当がありそう
だね。

ここでも軽くサラッと。

本命ショウワモダン
不良馬場でしかというイメージだけど前走良馬場で3着に入ってるし
前目で競馬が出来そうな感じがするしいい位置取りから波乱を演出・・・
56kgと1kg減も魅力。

対抗マイネルファルケ
中山マイルは5戦5連対。マイルCSでも2着に入っている実力馬だし何より
そうそう大崩れがない堅実さがある。

単穴セイクリッドバレー
内枠絶対有利の中で経済コースを回ってロスなく直線へいけそう。
こいつも中山は走り慣れてるしこのメンバーなら力が上位。
中距離が一番合ってると思うけどそこまで速いペースにならないと
いう事でマイルでも対応可能。

この3頭だな・・・

買うなら・・・

あと気になるのはサニーサンデー
前走は不良馬場という事で度外視。有利な斤量で前残りの可能性が・・・


人気どこは斬り!!!!

フィフスペトルは前走のように前目につけるのはこの枠とこのメンバー
ではキツイと思うのでどうしても後ろからになってしまう。
という事でファリダットとともに後ろからの馬は斬り!!!!

トライアンフマーチはどうしようかな・・・こいつだけ取捨を悩ませるな。
ここ最近はスッと前にいけるスピードもあり決め手もある。中山も対応可能
だし岩田のうまい手綱でいっちゃうか・・・


まあまあこんなとこかな・・・

産経大阪杯 やらないけどdancer予想・・・

leaf氏の前述通り今週は桜に向けウマボーイズの一週間の放牧と
いう事ですが久々の連休という事もあり予想だけでもね。
ウマボーイズ連敗中ですがこういう買わない時に当たっちゃうもん
だよね。

まあまあとりあえず軽くね。

本命はドリームジャーニーでしょ。
このメンバーなら力はずば抜けてる。59kgだろうが関係ないでしょ。
内回りに替わるし直線が短くなるからプラス要素ばかり。
配当的にはオモシロクないけど強い勝ち方を見せて欲しいな。

まあここまではどこを見ても一緒だと思うけどここからの相手探しが・・・

相手の一番手は
サンライズベガ
前走は久々で重賞4着。叩き良化型で2走目だし前目に運んで粘って
残ると思う・・・

続いては
テイエムアンコール
このコース、距離は朝日CCで差のない4着。調教もバッチリらしい。

そして
シェーンヴァルト
瞬発力勝負だと分が悪いけどしぶとい粘りがあるから前走のように前目に
いける事が出来たら後ろからドリジャニが来ても他の馬には並んでも抜かせ
なさそう。


ここからは独り言・・・
おそらく2番人気であろうヤマニンキングリーは札幌記念でブエナビスタに
勝っているが久々で58kgが割引。
タスカータソルテは坂が問題。平坦コースなら買い目に入れたと思うが・・・
ホッコーパドゥシャはムラがあるんだよなぁ・・・
それこそ「血統フェスティバル」さんのキルトクールな感が・・・・・・

まあどちらにしてもやらないので予想だけ。。。

2010年3月31日水曜日

勝てば再生

高松宮記念を皮切りに春のG1戦線が始まったが、毎週使い詰めで、連敗!ウマボーイズなここ最近。
ここは連闘を避けて、桜花賞に向け1週放牧が必要と判断。

最近の馬券の買い方は、本命を思いっきり斬ってそのぶん穴馬に投資を回す。
チーム買いの醍醐味とも言える、激荒れブチ空け作戦。
なかなかミートできんが、そろそろ気配がしてきました。

そろそろ来るよ…競馬ファン悶絶の激荒れG1が…

これをジャスト・ミートさせ、場外までブチアゲるのがわしらの目的だからな…
ヒリヒリしてきたぜ…これだ、この感覚…!ククク・・・(カイジ風)
せっかくブチ上げるならG1がいい。興奮するから。


…という訳で一週休んで…
漕ぎ出せっ………………!
勝負の大海へっ……!

2010年3月28日日曜日

dancer宮杯回顧

仕事でレースも観れずでしたが
中京唯一のG1 高松宮記念。

キンシャサでした。

leaf氏の予想はパーフェクトでしたね。

キンシャサは好位やや後ろから直線で抜け出してビービーガルダン
はゴール前で急追。
クビの上げ下げの差でハナ差でキンシャサ。

盛り上がっただろうなぁ・・・

改修前という事行きたかった・・・

個人的に自分の予想は最高着順でサンカルロの4着。

トウショウカレッジとプレミアムボックスは二桁着順。

斬り馬と予想してたビービーガルダンが2着。

もっと精度を上げねば・・・

次のG1は桜。

もちろん今回も気合を入れての予想でしたが再度気合を入れ直して。

牝馬のdancer・・・がんばります。

leaf 高松宮記念回顧

キンシャサノキセキでしたな…

なんか、最近、最後の最後に悩んで斬った馬が激走するな…

買い目的にどうしてもあと1頭少なくしたい‥ってのは間違いなくあるし、それでこそ勝負が成り立つと思うんだが…
詰めが甘い…あと一押しが足りない。

人気の決着になった時点で、勝てないような買い方をしてるんだが、勝つ馬を外していては、100年経っても勝てないんだからな…

精進します…

ierou 高松宮記念回顧・・・

残念・・・いったい何連敗しとるんだろう
それでも正直 激興奮した
G1のパドックも独特の雰囲気でよかったな

レース自体は遠めからスクリーンでしか見られなかったから
あっけなかったな・・・

家に帰ってYou Tubeでチェックすると
かなりの混戦だったね
上位人気馬であっさり決着・・・てわけでは決してない

キンシャサがもうチョイ後ろから競馬してたら
たぶん勝ってないだろう
それくらいの差しかないし
だから勝てたのか・・・と思うと

「やめられまへんなぁ・・・」

高松宮記念予想&最終買い目

中京の開催最終週。ここを最後に中京競馬場は2年間改装工事で開催ナシ。
2年間も改装に時間かけるって事は、2年後には
馬キチたちの度肝を抜く程の変貌を遂げている事だろう。
もう、ディズニーランドとか目じゃないわってくらいの勢いで
思いっきり改装してほしいです。

今回の親は私、leaf 去年の高松宮記念で当時一番好きな馬だったスリープレスナイトとローレルゲレイロの大激戦を間近で見て(ゴール時は、前に立つ人たちの頭しか見えなんだ…)鳥肌立ったので、今年は親を買って出ました。
今回のミッションは一人3頭チョイス&3頭斬り。
買い目を手広く3連単ボックスで勝負。

今回は、新しい血がウマボーイズに特別参加し、4人でチーム買い。

最終買い目

ここ最近、馬体診断修行に明け暮れ、メンバー中最強の的中率
ierou師範の気迫のこもった予想は
プレミアムボックス、エーシンエフダンズ、ショウナンカザン

今回限りの特別参加、ウマボーイズメンバー共通の腐れ縁(蟹江敬三似)の競馬にドップりハマっていないフレッシュな予想は
ショウナンカザン、トウショウカレッジ、サンカルロ、プレミアムボックス
彼のみ4頭選んでくれましたが、ierouと2頭も被った。
しかも、最近仕事が鬼のように忙しく、過労死寸前だと聞くdancerのチョイスも
サンカルロ、プレミアムボックス、トウショウカレッジの外差しチョイス
見事なまでに予想が一致しました。

そして、親の私 leafチョイスは…
誰とも一致しませんでした…な、何で?
本命ビービーガルダン
高松宮杯の大敗は騎手乗り代わりによる凡走と見て。これを度外視すると、G1の舞台では間違いなく力上位。
去年の覇者ローレルゲレイロにも1馬身差つけて勝っているし、力のいる馬場が得意ときている。外から前へ行かなくてはいけないというのはマイナスかもしれないが、最内を走り続けるよりは、外から内の荒れていない所へ流れていったほうが、スムーズに走れそうだと思います。主戦の安藤勝己先生なら先行集団のうまい位置につけて…

対抗エーシンフォワード
阪急杯からのローテの好走傾向と、このレースの1~2着が最も多い5歳馬にして上がり馬。
マイル実績が問われるこのレースで、マイル勝ちあり。外差し馬場の外差しチョイス。

単穴にスズカコーズウェイ…マイル路線からの転向激走パターンで推す…つもりだったんだが、武豊騎手の落馬事故で、乗り替わりに…
こうなってしまっては素直に買えず。
馬券からは斬ります…

馬券に組み込むかどうか悩む所だが、スズカコーズウェイを斬って、次点にキンシャサノキセキ
重馬場でもマイルでも結果を残していて、スプリンターズステークスと宮杯共に2着の実績は素直に買い。
3連勝中で、さすがに4連勝はないと思うが、戦歴から、調子をガクっと落とすタイプでもなさそうで、中2週のここでは力を発揮できそう。かなり気性難らしいけどね…追い切りでもリラックスしてるのか気乗りしていないのか判断つかん(坂井千明のトレセン便り参照)みたいな事言われてて、いささか不安はある…

そんなこんなで買い目は
ショウナンカザン
トウショウカレッジ
サンカルロ
プレミアムボックス
エーシンエフダンズ
ビービーガルダン
エイシンフォワード

3連単7頭ボックスで勝負!

2010年3月27日土曜日

ierou 高松宮記念 最終予想

今回は予想にかなり時間を割いた・・・

You Tubeで動画を何度も見直したり
血統の本を開いてみたり・・・

ウマボーイズはグループ買いの集まりです

今回の親(幹事)からの指示は
ひとり三頭選ぶこと・・・

ierouチョイスは

プレミアムボックス
(理由は前述・・・)

エーシンエフダンズ
馬体が俺の中での中京短距離馬の
理想に近いし
血統もまぁまぁ・・・
乗り替り 佐藤哲騎手ってのも
面白いでしょ
前走でもキンシャサとタイム差なしなのに
注目度低すぎじゃない?

ショウナンカザン
馬体もいいし・・・(素人考えですよ)
外差し有利とは言われてるけど
基本的に短距離は内枠先行でしょ
馬場が荒れてるのを苦にしない奴なら良いわけで・・・
その点ずっとダートを走ってきたこいつなら
問題ないでしょ
吉冨ジョッキーも内差し得意だったはず
前走は途中走る気を失くしただけだろ?
それで人気落ちなら買わない手はない
血統もばっちりだし・・・

なんか面子がいまいちだとか言われてるけど
地元ひいきからか 本当に楽しみなレースになった
皆さん よいレースを・・・

2010年3月25日木曜日

ierou 中京競馬 「死神 ピカチュウ」

中京競馬場が改修されるため
しばらく開催がなくなってしまうな・・・
他県から訪れる人も多いのだろうな

そんな普段は訪れない人と
来てはいるけれど知らない人のために・・・

「中京競馬伝説 死神 ピカチュウ」

普段、中京に訪れるような人たちは
絶対に見たことがあるはず・・・
ここまで書けば嫌でも脳裏に浮かび上がるあの光景・・・



先週も僕は中京へ・・・
「春の嵐」とやらで
大変寒い一日
ダウンジャケットを着込んでいきましたよ

そしてパドックから馬券売り場へと・・・

すると前方にうつろな目で
モニターを見上げる・・・その、人というよりは
「ピカチュウ」がいました

神々しいまでのその光景
直視してはならないのでは・・・と思いながら
瞬時に確認した「それ」は
バスタオルで作成された上下の完全なる

「勝負服」 である
水色、袖なし、一本ピカチュウ

といった感じである
ちなみに半ズボン(スカートかな)だぜ・・・

この光景を目撃した人は確実に・・・

勝つか負けるかはあなた次第です

ierou 続・個人的激走予定馬・・・

危なく、ナイス馬体を見逃すところだったよ・・・
そいつの名は

プレミアムボックス

ナイスです いかにも短距離馬っぽいと思う
(個人的イメージね・・・何度も言うけど)
気に入っちゃったんでいろいろ調べて見た

前回も言ったように
今の中京は相当ボコボコらしい
だから外差しが決まっています
先週の修行で実感してます・・・

要するに堅実な末脚がある馬をチョイスしたいなと・・・

ここで驚愕の事実

この馬は去年1着になったCBC賞以来
8走連続で上がり最速・・・
凄いじゃないか・・・

基本的に俺は末脚に頼るタイプは
展開などで力を発揮できないことがあるから
常にちょっと割引で考えてしまう
しかし8走連続で・・・ってことは
ジョッキーの思ったところへ、
要するに操作性がいいんじゃないかなと?

見つけたぜ・・・
ますます調子に乗って
血統も調べた

アドマイヤベガ産駒

芝の中~長距離血統
坂も問題なく、開幕週の馬場に強い・・・

うーん、ちょっと違う気が・・・

しかしここで驚愕の事実
「中京1200で勝負できる」
マジかよ・・・ちなみにネタがばれるのも
時間の問題だからいっておくけど
水上 学氏の
「血統リアルデータ」を参考に・・・

勝率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率
すべてでサクラバクシンオー産駒を上回っている

極め付けに鞍上はおととしファイングレインで
このレースを勝った幸ジョッキーが
この馬を選んで?いるということ・・・

ヤバイ・・・完璧・・・

leaf高松宮記念穴馬抽出

昨日から雨が降り続き、明日、明後日は回復するみたいだが、パンパンの良馬場にはなりそうもない中京最終週。
宮杯は毎年小雨とか雨上がりとか、微妙に湿った馬場状態での出走が多いみたいで、今年もそんな感じになりそうです。

今回中京開催8回となっているが、今年は1月からずっと使われ続け、2月にメンテを挟んではいるものの、実質16回目となる。
誤魔化すんじゃあねぇよJRA。何が8回だよ、16回でしょ、コレ。
馬場ボロボロなんでしょ~?アアン?
とか、なかなか勝てないうっぷんをJRAに逆恨みでイキってみる。

それはさておき、今回も過去結果から激走候補を捻出。捻出ってのはちょっとおかしいが、いつもコジツケ感は否めないので…

人気薄で激走した馬のパターンとして、1200未経験でもマイルや千四でオープン勝ちあるが、(重得意)ここ最近の成績芳しくなく、1200出したら走っちゃったパターンがある。
該当しそうなのは、スズカコーズウェイ、タマモナイスプレイ。
もともと1200専用機より、マイルの実績が求められるレースだし、マイラーのチョイスってのもアリだと思います。

dancerがガルダンは左回り割引と言っているが、左はこの高松宮記念の大敗1回のみで、判断材料にするのはちと強引な気がします。この大敗の原因は、個人的には主戦安勝からピンポイントで幸四郎に乗り変わった事なんじゃあないのか、と思えてしょうがない。レース後の幸四郎氏のコメントは、『初めての左で戸惑った。外へ外へ膨らんで…
4コーナーから走るのやめた』みたいな感じで言ってますが‥
馬に嫌われたんとちゃうのん?実は…(問題発言)
実力上位なのは疑いようもなく、主戦安勝が乗るのか気になるが、左だからといって軽視は禁物です。

あとは8歳馬だが、(5歳馬の連対が多く、5歳は激アツか?)調子うなぎのぼりの情報、トウショウカレッジ。
去年の4着馬で、悲願のG1制覇は、絶好調となったここがラストチャンスか?
去年のカンパニーの一例もあるし、古馬だからといってあなどってたら、まんまと頂冠かっさらうなんて事も…

ierou 高松宮記念 個人的激走予定馬・・・

前回は馬体から予想しました
今回は血統から行ってみようと思ったんだけど
難しいんだよね・・・
(血統フェスティバルさんの血統色分け表を参考にさせてもらっています)


中京1200の注目種牡馬といえば

サクラバクシンオー
だよね まぁそれくらいのことは俺でも・・・
血統の本も4~5冊持ってるし・・・
プリンスリーギフト系ってことになると

カノヤザクラ
ショウナンカザン
ヘッドライナー

そんでもって
過去5年でサンデー系が
絡んでない年はないんだな・・・ってことで

ピサノパテック

去年の3着馬と同じ配合になるのか・・・
怖いな・・・
それに母父サンデーも合わすと

エイシンタイガー
グランプリエンゼル

なんかもそうだな
それから
「速い流れの芝1200に強い」と
ある本に書いてある

ダンチヒ系
そうなるとチーフベアハートの

ビービーガルダン

ファイングレイン
エーシンエフダンズ (母父ダンチヒ)
結構、増えてきたな・・・

今の中京はかなりボコボコらしいから
ダート適性もあったほうが良いかもと思って・・・
そうなると
ダート短距離に強いのは
ミスタープロスペクター系かな?

アイルラヴァゲイン
サンカルロ
セブンシークイーン

なんかも抑えたほうが・・・

それにフジキセキとかって
サンデー系になるんだよな・・・
てことは、もうダメだ・・・わからん

血統派の予想家の人は凄いね
俺なんかたった1レースで
これだけパニック・・・

参ったなぁ・・・と思いながら
ふと競馬ブックコーナーをチェック
すると ある一頭を見落としていた

アブネェ・・・

2010年3月24日水曜日

dancer 久々の更新・・・

日々激務の中更新をしてませんでした。
メンバー二人にもなかなか連絡せずで申し訳ありませんでした・・・

先週は久々に競馬をやらなかったというかやれずで予想も出来なくて
今週も厳しいかなと思いながらもやはりG1という事で心機一転がんばります。

まだ枠順も決まってませんが有力馬をいろいろ調べていきたいと思います。

まずはキンシャサノキセキですが一昨年は連続2着だが去年は二桁着順と波は
あるけど今年はオーシャンSも勝って3連勝でノリノリでの出走。どうやら去年は
調子を落としてたしこのメンバーなら力は上位ね。

アルティマトゥーレはシルクロードSが強い勝ち方。去年の秋のスプリンターズSも
勝ち馬から0.3秒でG1でもやれる力はあるし中京2戦2勝のコース相性も抜群。

エイシンフォワードはこの高松宮杯で一番連対のある阪急杯を勝っての出走。
その前走は出遅れてうまいコース取りで狭い内を通って勝ってるからどんな競馬
でも対応できそう。

ビービーカルダンは去年のスプリンターズSでローレルゲレイロと大接戦の2着。
こいつは左回りだけ克服すればねぇ。力関係で言えば上位だけど左回りの割引が
必要だね。

そんで今の段階で一押しのサンカルロ。
阪急杯は3着だけど一番の斤量58kgを考えればね。
6ハロンは初めてだけどおそらく速い流れは合うんじゃないかとのコメントも。
折り合いを考えなくてもいい6ハロンはむしろ好条件かも・・・

エイシンタイガーはierou氏と中京のモニターで観てた淀短距離Sが強い勝ちっぷり。
シルクロードSは前残りの展開と外を回らせられたという要因もあるから度外視しても
いい。実はサンカルロとともに一押しの馬です。

まあまずは有力どこという事でこんなとこです。

馬人のコースの達人によると中京1,200mは3コーナーまで長いから内、外の有利
不利はそんなにないけど開催後半になると外差しが決まるとありました。
枠順が出てもう一度要検討ですな。


今週は俺の好きなロジユニヴァースが日経賞、そして馬人POGの俺の馬、ルーラー
シップが毎日杯と盛りだくさん。

先週は同じく馬人POGで俺の馬達、ゲシュタルトが10番人気でスプリングS2着、新馬戦
でダノンボルケーノが1着と馬券は買ってないけどうれしいね。

今週も仕事ですがしっかりと予想しがんばりますのでウマボーイズメンバー、そして
このブログを見てくれてる方々 

よろしくお願いします・・・

2010年3月22日月曜日

ierou 高松宮記念 馬体から・・・

週が変わったので
先週までのことはキレイさっぱり忘れて
早速 「競馬ブックコーナー」を
チェックするぜ

間違いなくierou的 
馬体一番人気は

エーシンエフダンズ

良いんじゃないかな・・・
個人的な短距離馬のイメージに近いかも
毛ヅヤもいいし・・・でもなんとなく
ステイゴールド産駒に近い気が・・・


次点
ショウナンカザン
エーシンフォワード

カザンは前駆がいい感じだと思う
ツヤは写真の都合だと思うし・・・
フォワードは・・・まぁ文句ないんだけど
なんとなく3番目かな

エイシンタイガーも良いんだけど
なんとなく胴が長すぎるし
後躯にパワーがない・・・?

すべてはなんとなく・・・
違ったらスイマセン
ていうか あてにしとる人も
おらんと思うけどさ

2010年3月21日日曜日

ierou 修行結果・・・

今日は9レースもやってしまったよ・・・
結果は1的中のみ・・・
しかも馬連670円という
ガチガチのみ

まぁ実力ですな・・・

しかし、1着3着という結果が
2レースもあったから・・・
なんていいわけだわね

ちなみに 最近の俺は
「馬体ありき・・・」
の考え方になっているので
今日も相馬眼を鍛える修行をしてきたぜ・・・

その方法とは パドックで
まず新聞を見ずに
(距離と、芝ORダートは確認します)
4~5頭選ぶ
その中から
「あまりにも・・・」
って奴だけ斬って勝負します

これでも実は手応えが・・・
なんてね

ierou スプリングS回顧

アリゼオじゃん・・・
どうやら中山向きと判断した
馬体のほうは答え合わせの結果
正解だったみたい・・・

「なんかあっさり勝っちゃったな・・・」
って感じで見てたんだけど
ラップなんかから考察すると
相当強いらしいよ・・・

昨日の若葉Sでは
ペルーサとヒルノダムール
今週は土曜日に毎日杯があって
そこでもまた凄いのでてきそう・・・

皐月賞は恐ろしいことに・・・

ierou 今日も修行へ・・・

今日も風が強く
大変暇になってしまったので
ひとり現場へと向かいます・・・

修行だ!・・・

leaf阪神大賞典&スプリングS最終予想

阪神大賞典予想
◎イコピコ
◯ジャミール
▲ベルウッドローツェ
結果的にだが、4歳馬のみのチョイス。

ジャミールと同じ血統配合のテンシノゴールドや長距離戦で結果を残しているアサクサキングス、トウカイトリックなんかも視野に入れて予想していたんだが、充実の4歳馬に搾ってみました。

スプリングS予想
中心はやっぱりローズキングダムとアリゼオ。なんだが、磐石とも言い難い。
ierouのローズ2着固定作戦もアリかな。普通に軸マルチとかで馬券買っても、ガミりそうだし。

ierouのパクリだが、ローズ2着アリゼオ3着固定3連単とか。
1着候補は手広くいってもいい気がするけど、絞るならアロマカフェ、サンライズプリンス、サンディエゴシチー

終わってみると、やっぱ、ローズ強ぇぇ!とか言ってそうだが。

ierou 阪神大賞典最終予想

荒れると思います・・・
しかし いろいろ考えたけど
ある程度人気どころで・・・

本命
ジャミール

イメージしたのは去年の宝塚記念
ドリームジャーニーだよね
「長距離だけど、最終的には短い直線での
瞬発力勝負になる」
って事・・・
そうするとコイツは血統はもちろん
見た目にもよく似てる気がします

母父サドラーズウェルズってのも
いかにもスタミナありそうで
いいんじゃないかな?

後は
ベルウッドローツェかな
馬体写真はいかにもステイヤーな感が・・・
斤量が4キロも増えるけど
経験あるし、輸送も大丈夫
そんな感じで・・・

2010年3月20日土曜日

ierou スプリングS最終予想

今日はまったくダメだった・・・
明日のレースのために
賞金加算のつもりが・・・連闘がたたらなければ良いけど

フラワーCを軽く回顧・・・
コスモネモシンはかなり評価を上げたんじゃないかな
フロックだと思ってました
スイマセン・・・

そうなるとロブロイ産駒凄いよな・・・
阪神の若葉Sもロブロイだぜ
これは狙えるかも
(明日はいないんだな・・・こんな時に)


それではスプリングSを
と思ったけど
やっぱり堅いから
今回は馬券の買い方によって
競馬を楽しむことに・・・

ローズキングダムを2着固定して
単勝1ケタ台の2頭を斬る

ほら、夢馬券です・・・
あると思います

2010年3月19日金曜日

leafファルコンS & フラワーカップ予想

軽めの追い切りで明日の2重賞を予想しました。

フラワーカップ
本命シンメイフジ 対抗メジロムーア

本番よりトライアルに強いフジキセキ産駒シンメイフジが本命。


内枠の逃げ~先行馬で選ぼうと思ったが、今回同型が多く、前崩れの展開と読んで、あえて差し~追い込み馬チョイス。

メジロムーアは前走芝の不良馬場で、大外枠の最後尾からド根性の上がり最速で牡馬を蹴散らし、ぶっちぎり勝利。

馬連1点!


ファルコンS
本命エーシンダックマン 対抗キョウエイアシュラ

やっぱりバクシンオー産駒は外せない。中京1200の実績と鞍上中館。
単勝1点!  …と言いたいところだが、人気しそうなので相手もチョイス。
キョウエイアシュラ
この馬1200のほうが強いんじゃない? お父さんスウェプトオーヴァーボードだし。
本命にしようか迷ったが、騎手芹沢乗り替わりってどうなんだろ?
まあ、騎手の事は置いといて、馬は絶対1200が好きだと思う。

馬連orアシュラの単1点!

ierou ファルコン予想

だいぶ酔いが回ってきてしまいました・・・

素人なりの格言で
「短距離は大型馬を・・・」
というのがある
(たぶんね・・・)

一番でかいのは・・・

本命
ツルマルライダー

中京は平坦だが直線が短いため
コーナーを曲がりながらジワジワ押し上げることが
できない奴は負けてしまう・・・
よって少し長めの距離をいける奴じゃないと

どうも 前走も先行して押し切ってる感じだし
マンハッタンカフェ産駒だから
ホントは長距離もいけるんでしょ?
でも 折り合いかなんかでこの距離を・・・

と勝手に想像・・・

もう一頭
フラワーCに松岡の名前がなかった・・・
と思ったらここに
てことで
セイウンオウサム

わざわざ中京来てるなら
期待しても・・・
そんだけの理由です

ierou フラワーC予想

日曜のスプリングSの牝馬バージョン・・・
そろそろ外差しが顕著になるのかなと思って

しかし 荒れた馬場でも苦にしない
先行馬が内枠に入った場合
物凄い穴臭を感じませんか・・・

フラワーC
本命
ダンシングマオ

ゴールドアリュール産駒なので
荒れた馬場は平気だと思う
前走も一気に400メートルの距離延長
しかもダートから芝へ・・・
でもって0.1秒差の3着なら・・・

対抗
ニーマルオトメ

コイツもほぼ同じ理由
ただ鞍上が好走しているところを
あまり知らない・・・

ゼンノロブロイ産駒はかなり活躍してるよね
しかも牝馬に偏ってる気が・・・
来年のPOGでは狙ってみたいな

最後に
オウケンサクラ

中1週続きで好走は・・・
ただチューリップ賞でも見せ場あったと思うし
外差しが決まるようなら

こんな感じで・・・

2010年3月18日木曜日

leaf阪神大賞典意気消沈

マゼラン、回避かよ…

ハシッテホシーノですわ。

イコピコ1点でいいかな…

ierou スプリングS予想

やっぱ堅いだろ・・・このレース
でもとりあえず もう一頭だけ

バシレウス

なんか個人的中山巧者のイメージは
一瞬でトップスピードまでいける者と
4コーナー手前ぐらいから
ジワジワ押し上げられる者
(違うかも・・・)

バシレウスは後者のパターンで
好走がありえそうな感じがするかな・・・

血統もキングヘイローでスタミナ型っぽいし
あんまり堅そうならマジで「回避」・・・

leaf阪神大賞典予想

3000mの長丁場阪神大賞典だが、結局レースのキモは、いかに脚を貯めるか、それでいて届く位置を取っているか、3000m走った上での末脚勝負で力を出せるか。という事になりそうです。あたりまえの事かもしれんが。

という訳で、今回の予想キーワードは。
3000m走った上に上がり3F最速。というコンセプトでよさげな馬をピックアップ。

末脚と距離実績を兼ね備えた馬…

イコピコ

33秒台の上がり連発。
去年の菊花賞では16番手から上がり最速の猛襲を見せ、4着。
位置取りがもう少し前目なら勝っていたかも?

今回も中団から少し前目でやれれば…

ジャミール、テンシノゴールドのステイゴールド産駒2騎も強烈な末脚を持つ上に、長距離大得意。

準オープンのシグナリオ、エリ女でブエナビスタには及ばなかったが、いい脚を見せたメイショウベルーガ。追い切り評価は絶好調。

う~ん、堅く、ないかも?

2010年3月17日水曜日

ierou 阪神大賞典も軽く予想・・・

Leaf君が堅いというから見てみた・・・

気になるのは
馬体は少々ごつすぎるかなと
思うけど

マゼラン

前走はレース自体はやったんだけど
この馬は買わなかった
18キロのプラス体重が気になってね

でも結果はぶっちぎりで勝ってたな・・・

写真でも調子よさそうだし
いいんじゃない?

もう一頭

シグナリオ

なかなかの好走ヤローだ
調教評価もいいし
中2週で一杯に追われているのも調子いい証拠じゃないかな・・・

軽く見ただけだけど
あまり堅くはないんじゃないか・・・?

leaf阪神大賞典1点勝負?

過去の傾向探っていると、こちらも堅そう。阪神大賞典。
やっぱり長距離戦となると、紛れのない決着になりやすく、実力上位の馬がすんなり勝つ事が多いみたいです。

こういう時は馬連1点とか単勝1点とかで妙味か?

まぁ、1つのレースにつき投資金額の少ないわしらにとって勝負所ではないのは確かだ。

単勝1点1万とか怖くて出来んわ。

…だって金ないんだもん。

単勝1000円買って2000円になっても、ぜんぜん嬉しくないしな。例えばの話。

堅いレースはチーム買いには向かないのかもしれぬ。
やってもせいぜい馬連1点5000円くらいか。

回避もアリかもね…

2010年3月16日火曜日

ierou スプリングs・・・どうもなぁ・・・

堅そうなんだよねぇ・・・

考えれば考えるほど

ローズキングダムは強いな

相手になりそうなところで
やっとアリゼオ
血統的にもそんな感じなんだよね・・・

そんでもって穴っぽい馬もいないから・・・

今回は「回避」か?

2010年3月15日月曜日

leaf春天ステップ 阪神大賞典展望

親をやるかどうかは別問題として置いといて、今週の2重賞はともに皐月、春天へのステップ。
スプリングステークスと阪神大賞典。
去年のウマボーイズ会心の的中、特大ホームランを放った(ブログアーカイブ参照)天皇賞・春。今年は淀まで遠征して観戦したい、と思っているので、そのステップレースである阪神大賞典は見逃せないところ。
せっかくアルナス推してたのに、馬券買い間違えて大ひんしゅくだったけどね…

今年からウマボーイズでは1週間に1本のレースに搾って、的中率うなぎのぼり大作戦を敢行中なんだが、何故か、負けまくり。本当に、『勝たんと、死ぬ』なんだな。

だからという訳ではないが、今週は、G1ステップ2本立て!ウマボーイズ
でいこうと思います。

そんなこんなで、阪神大賞典。
私、leafのやる気モード予想スタイルは…
月曜日、JRAホムペチェック。過去の好走例を漠然と頭に入れる。
気が向いたらwikipediaで舞台背景を探る。(意味ないけど)
火曜日、JRAの陰謀に踊らされている事に気づき、自分で過去結果をあさる。
水・木曜日、追い切りチェック
金曜日、枠見て含み笑い
土曜日、酔いつぶれる
日曜日、バタバタしつつ本番

う~む、こうして書いてみると、こんな奴が競馬勝ててたまるか!
というデータがおもいっきり分かりやすくなってますね…短距離適性の典型というか…

ダメだろ‥これじゃあ…

とりあえず、最近馬体評価を真面目に考えはじめ、単勝的中率で言ったらウマボーイズ筆頭のierouを見習って、馬体チェックを…

短距離馬はなんとなくわかるんだが、強いステイヤーって見た目で判断するの難しい。
胴長の腰高だったっけ?
ierouが昔言ってた 痩せていて背の高い奴はスタミナがある。ってのは、違った…ファイト・クラブだったか…まぁ、馬も人も同じだろ
とか思いつつフォトパドックをチェック

1頭いますね…こいつやろ…ってのが…
マゼラン…
大型馬なのに引き締まって細く見える。

イコピコもかなりゴツくて強そうだが。
アサクサキングスも何か風格漂う感じだ。

でもやっぱマゼラン。ステイヤーの特徴からまず勉強しないと何とも言えないが、長距離向きっぽく、馬体が一番よく見える。阪神向きなのかどうかまでは全然わからないので、武虎氏のブログを参考にしてみたいと思います。

ierou でらいい曲・・・

Ciara -Never Ever feat. Young Jeezy

めちゃくちゃいいわ・・・
聴いてくださいね・・・

ierou 今週はスプリングS・・・

負け戦ほど楽しい・・・ierouです。
しかしいい加減負けすぎだわ

だから今週はバガボンドっぽく
「負けたら、死ぬ」
そんな感じで行くぜ

今週は大好きな
「3歳牡馬」と
大好きな
「長距離」
で迷ったけど
最近の流れでスプリングSを・・・

ちなみに皐月賞の親もこのわたくしierou

去年のスプリングSはアンライバルドで
確か獲った気が・・・
ヒモではずしたかな・・・?

実際、このレースをステップにした馬の皐月賞での
好走率は特筆もの・・・
過去十年で4頭が優勝、4頭が2着だと・・・

ではとりあえず
「競馬ブックコーナー」をチェック

いや、しかしいまさらながら
馬はかっこいいな・・・
特に3歳牡馬はかっこいい・・・

その中でもやはり

ローズキングダム

ずば抜けているんじゃないかな

しかし、今回は中山ということで
本命は・・・

アリゼオ

馬体から言って
相当な中山向きだと・・・
(当てにしないで・・・勉強中なんで)
一週前追い切りも良かったみたいだし
中山好走歴もある・・・

まぁ、まだ月曜なんで
ここら辺で・・・

leafフィリーズレビュー回顧

本命テイラーバートンは13着。対抗カレンチャンは8着でした。
まるでダメでしたな。

勝ったサウンドバリアーは、エルフSからここの参戦の好走例が多かったため、最後まで気になっていたんだが、自分のチョイスを覆してまで推せず。
穴狙いは難しいね。

しかし、今回レースの親をやって、チーム買いでの何かを掴んだ気がする。
3人で16頭の中から一人2頭チョイス、3頭斬りは、最終的に7頭BOXに持っていくつもりで、今回こういうルールにしたんだが…

個人的な事情(いろんな無料競馬サイトとかに登録しまくった結果、迷惑メールが1日50通以上届くようになっちまった為、メールは全てセンターに置いておいて、選択受信している)で、仲間からの予想メールを誤って消してしまったらしい。

そんな事やってたおかげで、仲間たちと連絡が密に取れず、親の作戦もうまくいかず、撃沈。

ierouに『レースの終わった後になってから悔やむな』と言われ、まったくその通りだとは思うが。(奴は負けたあと何故かいつも清々しそうにしてる。)お前は花の慶次か!と言いたくなる。

俺は執念深い性格だからな…
リベンジしたいですね。
次の親もやらせてもらおうか…

2010年3月14日日曜日

ierou Fレビュー回顧

サウンドバリアーか・・・
買えないな・・・

しかし今回の親L氏は相当気になっていたらしく
かなり悔しがっていた・・・
もう一頭増やす予算があればね・・・

ウマボーイズは民主主義のため
基本的に多数決なんだ

ラナンキュラスは1レース叩いて良化が見込めそう・・・
本番では注目したほうが良いかも

そしてもう一頭
ロジフェローズ
出遅れて、直線で前が詰まる・・・
でもってこの結果なら
相当強いかも・・・

賞金的にはどうなのかな?
もし出てくるようなら
重い印を・・・

ウマボーイズF・レビュー最終予想

今回のミッションは1人2頭チョイス&3頭斬り。
集計結果
leafチョイス
テイラーバートン、カレンチャン
ierouチョイス
ラナンキュラス、カレンチャン
dancerチョイス
ニシノモレッタ、レディアルバローザ

leaf斬り
ソムニア、エリモエポナ、ハニーメロンチャン
ierou斬り
ラブミーチャン、アマファソン、パリスドール
dancer斬り
サウンドバリアー、モトヒメ、ケイアイデイジー

候補の5頭と斬り候補にでなかったロジ、ステラを加えた7頭のボックスで勝負です。

dancer Fレビュー予想

ほんと更新が出来ずですいません・・・

月曜から土曜までほんとにブログの更新おろか他のウマボーイズ
のメンバーのブログも見れません。

まあ気を取り直して私の予想を。

本命
ニシノモレッタ
7ハロンは得意だし阪神でも100%連対している。
しかもかえで賞でアーリントンCに勝ったコスモセンサーの0.1差。
好位につけれて自在性もある娘だと思います。

対抗
レディアルバローザ
ニシノモレッタと一緒で7ハロン、阪神が得意。
前走で好位につけ勝ったという事でこの娘もどんな展開でも
いける器用な馬じゃないかな。

ともに前からでも後ろからでもいけると思うしね。

おそらく一番人気になるであろうラブミーチャン。
我々の地元に近い岐阜県笠松からの参戦。
地元新聞中日新聞などにも特集があったくらいの東海地方では
騒がれてますがここは斬りたいと思います。(親の判断次第ですが・・・)

芝が未知数、同型の馬も多数おり直線の坂など課題があるからね。
話題が先行しちゃってる気が・・・。

しかしこれで勝ったらほんと立派なもんだなと思うね。

というわけで今から断髪式に行ってホームの中京へ向かいたいと思います。

では皆さんズパッと勝って良い休日にしましょう・・・

2010年3月13日土曜日

ierou的最終予想 Fレビュー

ラナンキュラスだな・・・
血統的にも申し分ないみたいだし
追い切り評価もいい
テイラーバートンに乗ってた

四位ジョッキー

がラナンキュラスを選んだならば・・・

テイラーバートンは
一週前の追い切り情報で
「掛気味」
とのことだったので
今回は割引・・・
フケの季節だしね・・・

対抗は

カレンチャン

だな
答え合わせはしたんだけど
どうも東京、京都ムキの馬体だったみたい・・・

残念・・・

でも今回狙うのは悪くないみたいだから
馬体の良さを信じて・・・

それ以外だと気になるのは
レディ
フェローズ
そしてモトヒメかな

leafフィリーズレビュー予想

中京記念すげー。
3連単250万超えの大波乱。仮に負けてもこんだけ配当つくと、何か妙に納得する。
負けたが…
トウショウシロッコの単1000円パットで買って、仕事中に念じていたが、ダメでしたな。

今週のウマボーイズメインレースは明日のフィリーズレビュー。
親は私、leafです。

前日最終オッズは予想に反してラブミーチャン3.3倍の1番人気。
2番人気はラナンキュラス4.3倍
いい感じに人気割れしてやがりますね…

しかし、ラブミーチャンが1番人気とは…
確かに4連勝でド強いけど、おもいっきりダート馬だしな…
仮に権利取れたとしても、本番桜花賞はどうかと思うが。

本命はテイラーバートン◎

新馬戦の勝ちっぷりと、超スタミナ配合。
忙しいローテみたいだが、角居厩舎なら、スパルタ秘密特訓とかありえる。
対抗はカレンチャン
乗り替わりばかりな上に芝もダートも勝っちゃうとは、相当強いんじゃ?

leaf予想はこんな感じです。ウマボーイズ最終買い目は、決定次第アップします。

2010年3月11日木曜日

leafフィリーズレビュー穴馬抽出

昨日に引き続きフィリーズレビューの考察を。
過去5年間の結果から、種牡馬とローテの傾向を元に、激走候補を抽出しました。

過去の結果を見ていると、昨日の記事に挙げたソムニア、ラナンキュラスのスペシャルウィーク産駒2騎は、何か、違うんじゃないか?と思えてきた。

ラナンキュラスは阪神1400走ってるから、一概には言えない、と言うか今のところ死角らしいモノは見つけられないが、(追い切り評価も抜群)何か、人気飛ばしそうな気が…(人気馬不信症候群かもしれんが)
ソムニアはそもそも相手関係が微妙。

スペシャルウィーク産駒はもうちょっと距離のある所でこそ、いい走りをしてくれる、だったような…


血統評論家の水上 学氏によると、阪神1400はスタミナ&ダートの血が必要だそうな。(おもいっきりダート馬は×)
というのを念頭に置きつつ、過去結果と今回の出走馬たち(ローテ&血統重視)を照らし合わせてみました。

よさそうな馬をピックアップ
ロジフェローズ
パリスドール
単純に過去好走した馬と照らし合わせて、条件ハマりそうな馬でチョイス。

テイラーバートン
ジャンポケ産駒(母父ノーザンテースト)いかにもスタミナありそうな感じです。

穴どころで
ハニーメロンチャン
ダート短距離血統。母父サンデーはこのレースの好走多い。
おもいっきりダート馬かもしれんが、新馬戦は4馬身ぶっちぎり。鞍上は僕らの武豊。

サウンドバリアー
ダートも走るが芝も走っちゃう不思議な馬。アグネスデジタル産駒は乗り替わり時の好走多く、賢い馬が多いそうな。(パーフェクト種牡馬辞典参照)

カレンチャン
正直よくわからん。ダ1200 2着 →ダ1200 1着 →芝1200 1着
しかもすべて乗り替わり。大物感を感じます。

エリモエポナ
ダート1400のみの経験だが、勝利時は3馬身半の楽勝。ロブロイの仔だけに、いきなりの芝がどうでるか怖いところ。

今回のダークホース筆頭はこいつか?
アマファソン
フレンチデピュティ産駒。ムラ駆け大得意。
08年の3着レジネッタと同じ配合の血筋。母父サンデーサイレンス。

追い切りの結果も加味すると、まだ大分絞れそうだが…

ierou 続・Fレビュー

昨日に続きます
馬体からもう一頭気になるのは

カレンチャン

ごついですね・・・
確かこうゆうタイプが中山・阪神ではよかったはず
(違うかな・・・)
成績も良いよね
ダートでも芝でも結果出してるし
ローテの無理もなさそう

今年の先週までのリーディングサイアーは
キングカメハメハ・・・ではなく 実は

クロフネ

なんだよね
まぁ、勝率ではなく
勝ち鞍の数だと思うんだけど
なんか意外だったから余計と気になるな・・・

馬場が多少荒れてても苦にしなさそうだし
結構、狙い目な感じが・・・

クロフネ産駒のダート・芝 兼用の
短距離牝馬といったら

スリープレスナイト
いいんじゃない・・・?

2010年3月10日水曜日

leafフィリーズレビュー考察

今週の激選1本勝負は・・阪神フィリーズレビューか、中山牝馬Sか、はたまた数少ない中京の重賞トヨタ賞中京記念なのか?やっぱり桜花賞トライアル、フィリーズレビューでしょうな。
中京記念はなかなか見ごたえありそうなメンツが揃って、地元中京としてはぜひ観戦したい所なんだが、仕事なんだよな…土曜日。休んだろかな…仕事。
競馬のほうが、大事だよな…好きだし。

とは言っても、中京で重賞あるから仕事休みます。だなんて言えるわけもない。日本人働きすぎね。仕方ないから、仕事中こっそりパットで馬券購入するしかない。

これまでもたびたび仕事の昼休憩中にierouから、『中山5レース、クォークスターの単勝1000円』みたいな電話があったりしてるが、今週の土曜もそんな感じで仕事中にドキドキできるわけだ。

しかし、やっぱりウマボーイズの今週のメインは日曜のフィリーズレビュー、なハズ。
出走登録馬をざっとチェック。

JRAのホームページによると、4月生まれが好成績とある。フーン。
そんなんどうでもいいわ。
力の差を見せつけた馬に注目。とも言っている。
一応調べてみよう…
テイラーバートン 新馬戦5馬身ぶっちぎり。
ソムニア 新馬戦4馬身ぶっちぎり。
こう書くといかにも強そうに思えてきます。

阪神JFからの参戦もローテ的にはいいみたいです。
パリスドール17着、モトヒメ10着、ラナンキュラス4着
ラナンキュラスは新馬戦でベストクルーズに勝ってるし、4戦2賞で掲示板外していない。
しかも4月生まれだ。(気にしてるんかい!)

ierouFレビュー簡単予想

今週は3重賞
その中でも個人的にはやっぱり
桜花賞トライアルの

フィリーズレビュー

が一番そそられるかな・・・

スポーツ新聞なんかを騒がせている
ラブミーチャン
とりあえず応援はしません

確かに地方でがんばってる奴が
中央の芝に乗り込んで勝利したら
そりゃなんとなくうれしいし、励みになるけど・・・
いまいち信用できないな

俺の予想の一週間の流れとして
まずは競馬ブックコーナーの
フォトパドックで何頭かに狙いを定め
それを武虎さんのブログ

「競馬予想パドックルーム」で

答え合わせ・・・
(オススメのところに貼ってあります)

そんな感じで予想が始まるんだよね

今週一番いいと思ったのは
人気が予想される

ラナンキュラス

かっこいいじゃない・・・
胸前・・・だよな、多分・・・
が盛り上がっていて・・・

まぁ、実際よくわからんです

ただ、なんとなく

ウオッカ

に似てる気が・・・
と思ったら
母父 ブライアンズタイム
関係ないかな?

なんか追い切り情報も
かなりよかった・・・
コイツ素直に信じてみようかな・・・
たまには・・・

2010年3月7日日曜日

ierou POG

POG指名馬のルーラーシップが出走した

注目してる人も多かっただろうね
ぶつけられて一瞬ひるんだけど
その後は じわじわ加速・・・

ぶつかってきた奴を睨みながらね・・・

たいした根性だと思います

俺らのPOGの稼ぎ頭になってくれそう
頑張ってほしいな

ierou弥生賞回顧

お疲れ様です・・・
またもや残念な結果に

結局のところテンクウのマイナス体重を
見て予想を変更

ファルコン
アポロン
ミッション
アレス
アース
ヘレノス
バーバリアン

馬単 7頭ボックスで勝負・・・

いまYou Tubeで見直したけど
ピサはかなり強いな・・・
っていまさらになって思うよ
世間が騒ぐのも無理ない

でも後悔はしてないぜ
1,2着は確かに強いけど
ミッションモードは完全に前が塞がってのものだと思うし
バーバリアンは確かに直線半ばで失速してはいるけど
ずるずる後退せずに踏ん張っている
距離延長が響いただけなんじゃ・・・?

素人ながらに
ピサの加速は中山向きな気がするな
皐月賞はコイツかも・・・

でも「ガラスの競馬場」によると
弥生賞と皐月賞の両方を勝つ馬は
そうはいないらしい・・・

キングダムとピサの一騎打ち的ムードになると
両方消したくなるんです
俺の場合・・・

まぁ、去年はそれで獲ったけどね
あのころは強かった・・・トホホ

ierouウマボーイズ弥生賞最終予想

ウマボーイズの予想をまとめると
とりあえずいま挙がっているのが

ファルコン
ミッション
バーバリアン
テンクウ

(ひとり2頭チョイスで被ったのがあるので・・・)

これにもう2頭ぐらいプラスして
馬単で行こうかな・・・
個人的には
コスモヘレノスが気になります・・・

久しぶりにウマボーイズ全員集合・・・
なんだけど、leafが得意の出遅れをかましている
道悪で出遅れ・・・

俺はゲンを担ぐタイプなんだよね・・・

dancer 久々の更新...

久々の更新となってしまいました。
繁忙期でもないのに仕事が鬼のように忙しくまた休みもなんだかんだ
でパンパンに予定が入っていて更新出来ませんでした。
公私ともに忙しいのはいい事だけどね・・・

ま、そんな事はさておき
予想よりも最初に日本代表レッドディザイア、やってくれましたねぇ。
後ろからズバッと差し切り勝ち。

強いねぇ。

古馬になって成長したね。

ウオッカはかかって残り200mで止まった。
世代交代か・・・

とにかくドバイに参戦したなら日本の馬、がんばってほしいね!!


さてさて今週のレースですがクラシックを占うレースが土日でやりますね。
とは言ってもチューリップ賞は終わってしまいましたが今日の弥生賞。

去年はこのレースでいい思いをさせてもらった思い入れのある特別なレース。

今年の本命

アドマイヤテンクウ

3走前に稍重でスローの2,000mで差し切り勝ち。今日のレースの馬場や展開
にも重なるところもあるはず。中山2,000mは前走の重賞で2着に入ってるしね。

中山は切れ勝負よりもどちらかというとパワー勝負。あのディープインパクトも
中山では2着以降との差が少なかったからね。上がり差のつきにくいコース特性
だね。

だから前回同様前目にいって粘り込みで。

相手は

ミッションモード

i氏と重複しますが前走は同じ舞台の稍重で勝っている。しかもスローな展開で
出遅れていながら差し切り勝ち。このレースは関東馬が調子いいし好配に期待
します。

伏兵は

アースステップ

前述の通り瞬発力勝負になりにくい中山、しかも雨で馬場も渋る。
となるとアースステップが浮上してきますよねぇ。
スピードや瞬発力こそないがおそらく時計のかかる勝負になりそうだから
切れはしないがバテない脚を使えるこの馬にチャンスが。
2走連続重賞挑戦の経験もあるしそろそろ穴をブチ開けてくれる気が・・・


人気どこはね・・・

ヴィクトワールピサは確かに強い。

ただ初輸送、初コース、雨と気になるとこがあるんだよね。
騎手もね最近パッとしないし。

エイシンアポロンは道悪はこなしてるけど距離がね・・・
この世代では確かに強いけど朝日杯までかなり強行ローテで2ヶ月半ぶり
だしここは思い切って斬ってもいい気が。

他のウマボーイズのメンバーがどう取捨するかなんですがあっしはこの人気
2頭は斬りで!!!!


さあ今日はあいにくの空模様ですが我々のホームグラウンドの中京へ行き
たいと思います。

阪神9Rアルメリア賞には馬人POGで馬主(笑)であるルーラーシップが出走。
1番人気が予想されますが馬券も買いたいと思います。

では皆様、競馬に買ってよい休日を・・・

2010年3月6日土曜日

ierou全部消えた・・・弥生賞予想

だいぶ酔っ払っているので、
せっかく書いた予想を全部消してしまいました

しかし最近見てくれる方が増えているので
がんばって書きます
内容は変わるかもしれないけれど・・・

明日は重から不良という考えで予想すると
やはり重馬場適性だろうな

重馬場適性の判断基準で
よく言われているのが

「つなぎ」
が立っているか?
これがまた難しいんですわ・・・
フォゲッタブルの「つなぎ」が
寝ているのは判ったんだけど・・・

もうひとつはやはり
血統だよね

先週の中山記念では欧州血統の
重馬場適性が炸裂したらしく
今週もそんな血統の馬が
ちょっとした穴人気に・・・

その辺を踏まえて
ierou最終予想
本命
ミッションモード

「出走します」
「やっぱやめます」
「いや、やっぱり出ます、でますよ」

なんて奴が勝てるわけねーだろ

と思っていましたが
「やっぱ、買います」

これは「優柔不断」ではなく
「初志貫徹」です

藤沢和雄最高勝率調教師と同じ境地に達したということ・・・
明日こそ何かが起こる・・・
(ちなみに今日は何も・・・)

注目していた葉牡丹賞もやや重・・・
適性は間違いないんじゃないかな
心配なのは休み明けなことくらい
調教評価はまぁまぁだったから大丈夫かな

相手は同じく血統から
ダイワバーバリアン
マンカフェ産駒で母父キングマンボ・・・
重馬場限定ならかなりの良血なんじゃ・・・

距離のことを言われているけれど
それも血統的には何にも問題なさそう

ウマボーイズ最終予想は明日午前中にでも・・・

チューリップ賞予想

ierouと本命が被りましたな。
ほぼ同時刻に書いた記事で、お互い、別に予想のやりとりとかしてた訳じゃないので、珍しく気が合ったんかな?

てな訳で、ベストクルーズ中心でいってみましょうか。

相手に前述のワイルドラズベリー

それと、内枠のエエ所に入ったラフォルジュルネ。今回は距離大幅短縮だが、距離が伸びるよりはいいでしょ。
前走は5馬身差の圧倒的な逃げっぷり。
今回馬場が渋って、内枠で前走の強さをみせてくれれば。

この3頭を中心とした馬連orワイドで勝負!

今のところオッズも出ていないので、人気がよくわかりませんが、1番人気必至のアパパネは斬りました。

2010年3月5日金曜日

ierou恐ろしいことに・・・!

leaf氏と本命が被った・・・

実はあまり記憶にない
しかも着眼点が同じと来ている・・・
15年以上の付き合いだが、正直

「あまり、気が合わない」

いや、今回もどちらかが記事を読んでいたら
予想を変えていたかも・・・

明日、恐ろしいことが起こるかも・・・

2010年3月4日木曜日

チューリップ賞出走馬確定leaf軽め予想

今週の勝負重賞は弥生賞なんだが、弥生の前にある土曜日のチューリップ賞も注目の一戦。
クラシック本番に向けて楽しみな一週です。

人気になりそうなアパパネは阪神JF(G1)勝利。芝1600は3連勝のスペシャリスト。
ウマボーイズ的にはどうしても1番人気の馬は疑ってかかる暗黙のルールがあるからな…
3ヶ月の休養明けで4連勝はないやろ…とか、鞍上蛯名なら出遅れかますやろ。
とかね。

しかしながら、やっぱりG1勝利の実績は軽視できない。
敢えて本命にはしない所だが、実力は素直に認めたほうがよさそうな今回のメンツ。

阪JF 0.2秒差3着のベストクルーズは5戦して着順が2・3・1・2・3なので、今回1着は揺るぎないところであろう。
間違いなく本命。
個人的にはスプリントの方が活躍してくれそうな印象だが。
今週末も雨予報で、クロフネ(父フレンチデピュティ)産駒のこいつは文字どおりベストクルーズする事間違いなしと見て、軸候補筆頭とします。

今回やけにキンカメの仔が多い気がするが、穴所で未勝利勝ち上がり(稍重)のショウリュウリターン(母父ダンスインザダーク)とか面白そう。騎手の木村 健氏は中央の実績はまだあまりないが、園田競馬の熱きホープ。
一発かます条件は整っていそう。

浜中騎乗のワイルドラズベリーはファルブラヴ産駒。今年買った種牡馬辞典によると、仕上がり早の快速早熟牝馬を輩出する傾向とある。休養明け(1月半)だが、実績あるし、追い切り評価も上々。条件ハマるやないか…浜中だけに。

ierouチューリップ賞一次予想

シンメイフジは回避したっぽいな・・・

阪神JFでは明らかに不利があったと見ています
それであの着順なら・・・
と思ってみていたので
弥生賞のミッションモードとともに

「注目馬に限って回避・・・」

あまり勝てる気がしません

しかし、去年もこのレースは取っているので
(ウマボーイズとしてではなく、個人戦で)
阪急杯に引き続き2年連続での的中を目指すぜ

しかし、基本的に牝馬はあまり得意ではなく
というか あまり好きではないので
軽めに予想しときます・・・弥生賞があるからね

アパパネ

馬体は申し分ないんじゃないかな
コース適正も言うことないよね
後は雨かな?
キングマンボは重馬場巧者で
キングカメハメハはそうでもないんだよね・・・
素人的にはそういうのが一番困るんですよ
言い切ってもらわないと・・・誰かに・・・

しかし、やっぱり斬ります

あのゲート入りを思い出すと・・・

ちょっと気に食わないことがあると
とたんに不機嫌になるオンナ・・・
そんな感じがします
今のところ見た目も実績もピカイチなんで
図に乗る要素マンテンデス

でもって俺の注目馬はというと

ベストクルーズ
なんかちょっと地味でしょ
あし毛といい
調教で動かんところといい・・・

しかし、クロフネは雨はよかったんじゃない・・?
先行して粘る感じといい
俺好みです

2010年3月2日火曜日

ierou弥生賞簡単予想

とりあえず一頭気になる馬が・・・

ミッションモード

同コース、同距離のレース
葉牡丹賞を制していますねぇ

You Tubeでチェックしてみると
出遅れ&直線不利にもかかわらず
見事に勝利・・・

スムーズならもっと強いんだけど、
要するにゲートが下手ってことなのか?

気になります・・・

leaf阪急杯懺悔

暴露しますと、ierouの見た戦慄の光景とは、わしのデート現場です。
今週は私用で競馬場に出勤できません、なんて仲間たちに言いつつ、デートのついでに競馬場に趣きメインレースを・・・
とか思って中京に繰り出したんだが、おもいっきりierouに目撃され、後日の今日、ierouと2人でメシ行ったんだが、『競馬ナメんな』とか言われてしまいました。
刺し殺されるかと思いました。
チッ、詰めが甘かったか…

そんな感じで、メインの阪急杯&中山記念に挑んだんだが、デートにかまかけてウマボーイズ達ともろくに連絡も取り合わず、結果、撃沈。
俺、格好悪ぃい。でした。

すいません。競馬、ナメてました…

それと、最近このブログの更新についてierou,dancerに、『記事書くなら、誰が見ても面白いと思えるような文章にしてくれ!!』などと、 偉そうに言ってしまったんだが…それを言った張本人が更新をサボり、これは…話にならんわ・・と、自分でも、つくづく反省する今日この頃です。

そもそもブログなんつーのは個人の自由な語り場であるし、別に文章を書くプロでもなんでもないわしらが書く記事は、稚拙極まりないと言えば、まぁ、あたりまえの事であった。

しかし、競馬ブログの教科書である血統フェスティバル様やパドックルーム様に相互リンクをして頂き、多少舞い上がっていたのは否めない。
人様に読まれるという事を意識して、いいモノをつくっていきたい。と心に決めたんだが、自らそのプレッシャーに押しつぶされ、撃沈していては・・・たわけか、俺。
すいませんでした。

そんなこんなで、今週はチューリップ賞と弥生賞。皐月賞・東京優駿・桜花賞・優駿牝馬などの春のクラシック戦線を占う大事な1戦。特に弥生賞は去年ロジユニヴァース1着着け3連単×¥1500で40万オーバーの配当を炸裂させた、ウマボーイズにとって思い入れの深いレース。G1級の気合いを入れて予想します。

2010年2月28日日曜日

ierou阪急杯2年連続的中・・・!

今日は他の2人が都合がつかなかったのと
あまりの暇さ加減に嫌になり
ひとり寂しく中京へ

しかもいつもより なぜか
「弾丸」
を多めに・・・

そして阪急杯までに数レースを消化・・・

自分なりにまぁまぁな予想だったんだけど
的中はなし

そして阪急杯
投資を抑えるため
泣く泣く 軸を立てての馬単で行くことに・・・

ウマボーイズでは
軸が来ないとショックがでかいので
馬単ではあまり使わないスタイル

そしてフェブラリー同様
一番人気は斬った
休み明けマイナス体重が気になったので・・・

軸はもちろん
エーシンフォワード

相手に
ワンカラット
サンカルロ
トウショウカレッジ
ラインブラッド

意を決して締め切り直前の馬券売り場に急いだ・・・」

するとその時・・・
背筋も凍る戦慄の光景を目の当たりに・・・


次回に続く・・・

ierou阪急杯は・・・

エーシンフォワード
だと思うな・・・

秋から使われ続けているけど
「完全に本格化した」っていうんじゃないんの?
こういうのを・・・

鞍上も阪神は得意っぽいし
どうかな?

ビービーガルダンもそりゃ当然良いんだけど
一番人気は疑ってかかるのが
自分のスタイル・・・
なんつって・・かっこいいでしょ

2010年2月27日土曜日

ierou今週は更新なし・・・?

ウマボーイズは直線でバテるタイプの人間で構成されています・・・

先週はG1だったためか更新も割りと頻繁で
アクセスカウンター効果も手伝って
活発なブログのように思われたのですが・・・

ご覧のように今週は更新なし

ちなみに今週の親はleaf・・・
このブログを立ち上げた張本人
彼から
「アーリントンでどうかな・・・?」
という打診はあったんだけど
結局、追い切り不足と判断されて
回避という結果です

アーリントンカップ
ierou予想は実は
コスモセンサーだったんだよね

よくある話・・・
誰でも経験あるでしょ・・・残念

まぁ、POG指名馬の
ラストノートが走ったから良しとします

明日もウマボーイズは放牧となっていますが
ierou個人予想を・・・

中山記念
サニーサンデー
でしょ

ここ三戦すべて重賞で好成績
前走は6着だが
着差はコンマ1秒・・・
中山2000からの距離短縮もいいと思う
軽斤量に恵まれたこともあるとは思うけど
56を背負っての好走もしっかりあるし
馬格も結構あるからまったく問題ないでしょ・・・

しいて言うなら、同型が多数ってところかな

2010年2月21日日曜日

ierouフェブラリーステークス回顧・・・というか感想

アイツ強いね・・・
最後なんか完全に「抜いてる」でしょ

予想の方はマアマアだったかな

負けはしたけどテスタマッタとブロッケンは
頑張ったから・・・
馬券をたのしむと言う面からも
アイツを斬ったのは正解だったかも・・・

儲かった人もそうはいないでしょ

ドバイ
ちょっと楽しみだね
オールウェザー?

ウオッカと対戦するんだよね
違ったかな・・・?

今度は買うよ・・・買えるなら・・・

ierouウマボーイズ狂気の沙汰?

賭けに出ます・・・
まぁ当たり前なんだけど

というのは
エスポワールシチーが絡む3連単だと
最終的に選んだ馬ではトリガミの可能性が高いんだよね

そこでウマボーイズ
エスポワール斬り決定

馬券は馬単で5頭ボックス×600円

もし的中すれば馬単でもかなりの配当が見込める
しかも予算も抑えることができるし、
予期せぬ穴馬が絡む可能性も少なくなるからね

ブロッケン
テスタマッタ
ノア
スパーダ
ワンダー

この5頭で勝負だ・・・!

2010年2月20日土曜日

ierouフェブラリーS最終予想

ウマボーイズではなく、ierouとして・・・
本命は

テスタマッタ

今回はきっとかなりの激流になると思う・・・
外枠の芝の奴らがガンガン飛ばして
同型馬を走らせるんじゃないかな?

で4コーナーにオーバースピード気味に
突っ込んで、外に膨れたところを
中団の最内経済コースを淡々と走った
テスタマッタにやられる・・・

どう?このシナリオ・・・
今回みたいな「2強」って言われちゃうレースでも
競馬はふたを開けるまで判らんから
面白いよね

実際、東京1600はマイラーでは少し足りないらしいから
その点は大丈夫だし、調教もまずまずの評価だった
ジョッキーも割と人気薄な時のほうが・・・なんてね

対抗は
それでもブロッケン

ディフェンディングチャンピオンだからね
適正は十分でしょ
調子もよさそうだし
コイツ、なんとなくマイペースっぽくない?
前のほうが激流でも、「我関せず」で行けそうな感じ

なんとなくだよ、当然裏付けなし・・・

3着は、ワイルドワンダー

枠は良いよね
でもって脚質も今回ははまるんじゃないかな?
出遅れても平気だし・・・
ジジイだからといって油断していると
恐ろしい目に遭うんだぜ

シチーは4着かな
ゴタゴタに巻き込まれそうな感じ・・・

個人的にはこんな感じ
ウマボーイズ最終買い目はまたアップします

ierouリーチは来ない・・・?

と思うよ

いつも追いきりは良いよね
馬体もかっこいいし
名前もかっこいい
有名厩舎に
人気ジョッキー

それが人気の秘訣だと・・・

素人だから気に触ってもほっといてくださいね

今回だって
芝の1600だとしても一気に
900の距離短縮でしょ?
嫌って良いんじゃないの?

「気持ちよく逃げられれば・・・」

って言う馬に、同型馬多数。
加えて、血統不安。

リーチザクラウン
ないと思います

俺の本命は・・・





今日132人の方に見ていただきました。
感謝感激です・・・
と同時に責任も感じたほうがいいのかな・・・?

2010年2月18日木曜日

ierouフェブラリーS予想

はじめましての方に今一度の説明を・・・

俺たちはグループ買いする
ショボイ男3人組
要するに1レースに大金突っ込むわけにはいかないから
みんなで買おうぜ・・・

見たいな感じ

そうすると
個人個人のよそうにまとまりがないときもあるわけ・・・
そんなときに一番の権限を持つのが
「親」
要するに幹事ですわ
これは1レースごとの持ち回り
一週交代ってこと

でも今週はG1ってことで
ちょっと違うんだとね
G1に関してはあらかじめドラフトで
「このレースは俺に・・・」
という風に取り合って決まっている

フェブラリーS
親はこの俺
そして今年一発目のG1だから余計気合入るんだわ

俺的には
今年のこのレース
「結構堅い」
と見ている

基本的には
「堅いレース」
ってのはそうは無いと思っている

しかし今回はピンと来る穴馬もいないし・・・

言って置きますが
「完全に素人」なので
自信があるわけではないんだけどね

こんな時こそ
「かも知れない」予想を捨て
少ない買い目でしっかり勝ちたい・・・
精進いたします・・・

leafフェブラリーステークス穴馬ザレマ

瞬発&スタミナのキーワードと、このコースの実績的に見て
母父サンデーサイレンスのこの2頭。

サクセスブロッケンとワイルドワンダー

ブロッケンはどこからどう見てもド本命。ワンダーは8歳だが、東京1600は適性ハマる古強者。
エスポワールは1番人気まちがいなしだが、今回同型多く、先行争いの激化が心配な所もあって、◎は打てない。

穴候補として
デムーロ乗り替わりの

ザレマ

…唯一のダンス産駒で、前々からこいつはダート馬だと信じていました。
紅一点となる今回は、唯一斤量差が2k少なく、スタミナと根性のある馬なので、勝つまでいかないにしろチャンスはあるはず。期待をこめて▲

2010年2月17日水曜日

感謝

ierouが前述しているように、スンイチロー氏の血統フェスティバルに、このブログへのリンクをしていただきました。
武虎氏の競馬予想パドックルームにも相互リンクをいただきました。

教科書のように思っているブログへの相互リンク。とても嬉しいと同時に、大変励みになります。
ありがとうございます。

2010年2月16日火曜日

ierou血統フェスティバル効果?

血統フェスティバルさん
リンクに載せていただきありがとうございます

アクセスカウンターを見たら
ビビッテ待ったよ
凄い急上昇・・・

その理由が血統フェスティバルさんのリンクして
もらったことなんですね

初めての方に説明させていただきます

俺らは割りといい年こいた3人組
それで3人で金出し合って
馬券を買うショボイ奴ら・・・

まぁかっこよく言うと
グループ買い
悪く言えば貧乏なギャンブル好き集団・・・

だからこのブログも三人でやってます
投稿者の名前が違うでしょ?

今日はレッドスパーダについて書こうと思ったんだけど
アクセスカウンター見てびっくり・・・
もうちょっとしっかり勉強してからじゃないと
とても人様には見せられないよな・・・

だって人のブログ見て
馬券の考察してるんだから
まぁ、そんなときはちゃんと白状してるけどね
俺の場合
他の二人は知らんけど・・・

競馬素人だということを隠すことなく
玄人へ一歩一歩近づいていきたいなぁ・・・

2010年2月15日月曜日

leafスタミナ&瞬発系の馬は…

今週はG1フェブラリーステークスです。
G1は基本お祭りであるので、ウマボーイズでは軍資金はだいたい、いつもの3倍くらい使ったりします。
G1ってお客がいつもより増えるからか、配当もそれなりにつくイメージがあるし。

しかし、何だ、何でよりによってG1のすぐ後にプレミアムレース持ってくるかな?!JRA。
2/21(日)東京競馬場12R 東京ウインタープレミアム(メイセイオペラメモリアル)

フェブラリーSがプレミアムでいいじゃん!!・・何でよ??
こんな重賞でも何でもない1600万下レース…何しとんじゃ!!

…これは…プレミアムをチラつかせて競馬ファン達にフェブラリーSの予想をおざなりにさせるJRAの隠謀と見た…
…危うく甘い罠にまんまと乗せられる所でしたな。

という訳でプレミアムの事はいっさい忘れ、今週はフェブラリーステークスの予想を後ろ髪引かれつつ。

東京ダート1600は最後の直線が501.6m(日本のダートコース中最長。)スタート地点に150mの芝部分がある特殊なコース。
芝が苦手な馬はスタート後いきなりの苦戦を強いられるそうですが、ダートG1出てくる馬なんてみんな芝走らんちゃうんか…。
しかし今年は芝を主戦場とする馬たちがけっこう参戦していますね。
まぁ、調教では芝もダートも走るんだろうし、それほど無茶な挑戦ではないんでしょうが、相手は芝馬に掲示板もってかれるようなメンツじゃないと思います。やはり実戦でダートを勝ち上がってきた者が強いに決まってるよな…
でもリーチなんかは稽古でダート走って、『何で今まで芝走ってたん?』と言うくらい ブっちぎりの走りを見せたらしいですからな。油断は禁物です。

ここ数年の結果を見るに、勝った馬はみんな二桁枠。外枠に強い馬が入っただけの話かもしれんが、外枠から先行~差しというパターンが際立ってる模様。単純に内枠の先行馬が有利、という考えは捨てたほうがよさそう。
3コーナーまでの長い直線(640m)で前傾ラップになりやすく、なおかつ上がりの速さも求められる。
要は、バテずに飛ばして直線での瞬発力を残す馬が強い。無茶苦茶な理論だが。
ズバリ、タフネス&瞬発力の馬。今週のキーワードはこれでいこうと思います。

2010年2月13日土曜日

ierouサイン馬券

2月11日の午前5時ごろ
酔っ払いの叫び声で目を覚ました

「寒いなぁ」

と思いながら
ベランダに出て裏にある駐車場を
見下ろした・・・

するとそこには
紙切れを散乱させた男が座り込んでいる

そして男は叫んでいた・・・
「むかつくねん・・・
ほんまむかつくねん!・・・」

それは明らかに関西人ではない者の
関西弁だった・・・

幸い俺の部屋は
高層マンションの最上階、
気にせず眠ることにした。

それでも男は関西弁でブツブツ言っていた・・・

だんだん腹の立ってきた俺は、
ベランダから張り叫ぶことに決めた・・・
しかも関西弁に対抗して名古屋弁で・・・

そして意を決しベランダへ出て下を見下ろした

その瞬間、男が今までにない大声で叫んだ

「聞いとるんか!お前やぞ!  4番! 4番!」

そして男は立ち去った・・・

さて、あなたは買いますか?捨てますか?

2010年2月12日金曜日

ierou明日京都6R新馬戦

菊花賞の時もいつものように
ウマボーイズは
「ひとり三頭」とかってチョイスしてた

俺の選んだ馬の中に
スリーロールスがいた

内枠の人気薄でダンス産駒

その程度の選択理由だったと思う
名前も知らなかったから・・・
でも勝っちゃったよね

そん時の
浜中ジョッキーの喜びようは
忘れられません
ホントにうれしそうだった

いい若者って感じだった

まぁ、俺も若いけどね

でもって、あの有馬記念
「二人の涙・・・」
とかって新聞にあった

ひとりは
ドリームジャーニーで春秋グランプリ制覇の
池添ジョッキー

もうひとりが浜中ジョッキー

故障したスリーロールスのゼッケンを
抱えて泣きながら入って来たんだって

乗っていた本人にしかわからない
「あの時、俺が・・・」
とかっていう自分を責める気持ちとかがあったのかな?
サラブレッドは故障したら
人生の幕を下ろすことにもなるから
馬主や、調教師に対する気持ちとか・・・

結局、手術を受けてもダメだったんだよね
電話で調教師から結果を聞いたときも
号泣してしまったらしい・・・

優しい奴だよね

同じ仕事を長くやっていると、
いろんなことに
「慣れる」と思う
ジョッキーはこういうことにも
「慣れ」ていくのかな・・・
それが職人なのかもしれない

明日京都6R新馬戦に

ミスタースズカ
という馬が出走する

スリーロールスと
同じ馬主、同じ調教師、同じジョッキー
そして同じダンス産駒。

コイツが勝ったらまた競馬が好きになっちゃうでしょ・・・

2010年2月11日木曜日

ierou来週の戦いは・・・

フェブラリーSですね

今のところ24頭の登録があるみたい

まあ、そんなかでびっくりなのは、
リーチザクラウン
スーパーホーネット
ローレルゲレイロ
の3頭じゃない・・・?
(ザレマも登録しとるけど、回避する気がする。
とくに理由はないんだけど・・・)

個人的には、
「ダート転向、初戦でG1タイトル奪取・・・」
なんてのはあんまりあってほしくないんだよなぁ
職業柄、職人好きなんだよね、
特に下積み長い系の奴・・・俗に言う

晩成タイプね・・・

でももしこの3頭だけで走ったとすると
どいつが一番向くだろうか?

ここでierou血統診断・・・
(何度も言うように素人ですから、
間違っててもシカトしといてね・・・)

一番適正がなさそうなのが
ロドリゴデトリアーノ産駒

スーパーホーネット

なんか芝のほうが断然よさそうな感じが・・・
距離はきっとばっちりなんだろうけどね

でもって一番適正がありそうなのが
キングヘイロー産駒

ローレルゲレイロ
母父はダート短距離にいい産駒を出してるみたい・・・
ただやっぱり距離がね・・・
1600の勝ち鞍もあるけど、やっぱスプリンターだもんね
ゲレイロは・・・

ちなみにこの2頭はそれぞれ5億近く稼いでます・・・
凄いよね。

さぁ、残る一頭
リーチザクラウン

ぶっちゃけ、買ってもいいかな・・・

距離は合うと思うんだよな、
血統的には・・・よくわからん・・・
まだ若いし、意外と合ったりしないかな?

そんなこんなでリーチといえば
去年のきさらぎ賞の勝ち馬なんだよね

POG氏名馬が三頭登録していたけど、
結局クォークスター一頭のみ・・・
ちょうど良いけどね。

人気になりそうなのは、

レーヴドリアンとダイワバーバリアンかな?
芦毛は買うと走らんのだよ・・・俺の場合・・・
バーバリアンはなんとなくステイヤーっぽく思えるんだけど・・・
なんとなくね

だから俺の馬が勝つな・・・

2010年2月10日水曜日

今週の戦いは・・・

もちろん
きさらぎ賞でしょう。

皐月へ向けたレースだからね。

しかもierou氏が3頭出し。

馬人POGの私の馬も先週勝利。
しかも6番人気で見事2番手につけ直線先頭に立ち他の馬の追撃を
振り切り渋い脚で勝利。

単勝で14倍くらいついてたから買っておけば良かった・・・

今、ウマボーイズ3人でリーディングを競っているんだけど私がドベ。
もちろん3人で協力してやっていくなかで予想の精度をより上げる為で
お互いが敵とかそういうのではないんだけどドベという実績を見ると
申し訳ない気持ちです。

先週の共同通信杯もアリゼオ(3着)は3人一致で軸にしたんだけど
もう1頭をダイワアセット、補欠をアースステップにして連に絡まず・・・
4、5着とはいえ他の二人は1着、2着をしっかりと当てており今週こそは
必ず・・・

しかし今までは2,3歳より古馬の重賞に興味があったけど今後のクラシックを
考えていくと2歳は面白い!!
しかも馬人POGで2歳のオーナー(笑)になっているのでこれから面白くなって
いくだろうね。

新馬戦にいつうちの馬が出るか楽しみ。

そのうち今の2歳の2強のローズキングダムやヴィクトワールピサに勝つ日も
でてくるさ。
勝てる素質の馬が我々ウマボーイズがオーナーの馬もいるはずや・・・


今週のきさらぎ賞は混戦模様。
じっくり予想して勝ちましょう。

2010年2月7日日曜日

ierou共同通信杯回顧

お久しぶりです
共同通信杯はずばりトリガミです

しかし、いいレースだったと思います

三頭の勝負付けは終わってないと思うな・・・

ハンソデバンドはほんとに根性あると思う
初距離で直線もう一伸びしてる感じがするからね
応援したくなる感じの馬だな

ダノンシャンティは直線入ってすぐのところで
前が詰まってるんだよね
それであの伸びだからスムーズなら・・・

アリゼオはやっぱ序盤でかかったことかな

来週もきさらぎ賞があって
三歳戦は目が離せませんな・・・
なんてったって、自分のPOG指名馬の
クォークスター
ゴールスキー
アナバティック
の三頭が登録してるからね

来週はスーツで観戦だな、馬主席から・・・

2010年2月2日火曜日

中京競馬場改装

今日久々に仕事関係でよく競馬談義をしてるM月さんと話してたら
我々のホームグラウンドである中京改装の話になってね。

独特な小回り平坦の左回り。
宮杯の舞台。
宮杯っていう表現が古いと言われるけど。

こういう独特な競馬場がなくなるのはね・・・

左回りは全て直線が長くなってしまうのでこういう競馬場も残しておくべき
だよね。

一回だけ府中に行った事があるけどほんとに気の遠くなるような直線。
それも面白いんだけどね。

改装後のダートは西日本最長の直線になるみたいだけど。

フェブラリーSの舞台の府中1,600mダートは芝でスタートだけど改装後の
中京は左回りの1,600mダートは純粋な100%ダートだからもしかしたら
JCDの舞台が中京に・・・

ほんとにそうなればいいよね。

もう少し中京でもG1なり重賞ができるといいなぁと思いながらM月さんと話して
ました。

今週は3重賞。
親のL氏が何を選ぶか。今週こそはgo to ヘルにならないように。
go to ヘルスなるように・・・

2010年1月31日日曜日

根岸S回顧

今週は日曜仕事だったので、レースはリアルタイムで見れず、仕事中に携帯でチェックするしかなかったんだが、…これを的中させた人ももちろんいるんだろうな。
…グロリアスノア…
もともと実力のある馬なんだろうけど、休み明けって言われると、どうしても信用感が薄れてしまう…
実際、休みとか言っておいて実は矢作厩舎では秘密特訓とかしてるんだと思います。G1馬養成ギブスとか付けられて。あの勝ちっぷりを見るとそうとしか思えない。

しかし、連敗ウマボーイズなここ最近。このままだとブログのタイトルもフロムヘルじゃなくて、ウマボーイズ gone to ヘルにしなきゃイカんな…

意地でも3連単勝負!というルールではあるが、どうにか連敗ストップしなくては…

根岸S 予想 続編

さてベロベロになったierou氏に続き久々にアップします。
今週はサラリーマンの方がとても忙しくさらにその忙しさの中の
激走の反動で久々に風邪でダウンしてしまいました・・・

予想の方ですが親のierou氏の本命のワンダーポデリオですがこいつは
東京相性抜群だね。
他のみんなはわかんないけど今回のあっしの予想は比較的に過去の
距離と東京の相性で選んだんだよね。

dancer本命はオジさん馬のワイルドワンダー。1,400mは(5,1,1,0)で東京も
(4,1,2,1)と相性抜群。2走叩いてきたし8歳でも過去に歴戦の砂の名馬達と
戦ってきた力があるよ。
対抗はケイアイテンジン。中京スポーツにも「7ハロンの神」と書かれてた。
東京も2勝してるし前走が強い勝ちっぷりみたいだよ。

ウマボーイズのその他の買い目はセレスハント。松永幹調教師も最高の出来
といってくらい調教がいいみたい。実はケイアイテンジンと迷ってたんだよね。
ケイアイと同型と見てこっちを斬ったんだけどこういう時チーム買いっていいよね。

セイクリムズン。こいつも1,400mは相性がいい。東京での実績がなかったので
個人的には斬ってしまったが前走は前残りの展開でしっかりと3着まで差してきた
ので東京に替わって期待は出来るんじゃないかなぁと思ってました。

オーロマイスター。前走が初の1,400mだったがかなり合ってるみたい。中一週
ではあるけど今の勢いなら全く問題ない。調教もいいみたいだし広い東京コース
も合ってるんじゃないかな。

スーニ。1,600m以下なら連対を外した事がない。交流重賞でも結果を残しているし
この中では一番地力はあるでしょう。特に書かなくてもこいつの力は皆さんご存知
でしょう。

ウマボーイズ新年初勝利に向かいこの7頭で。

というわけで皆さん体調管理には気を付けてくださいな・・・
胃腸風邪が流行っているらしいから。

2010年1月30日土曜日

ierou根岸S予想

今回のウマボーイズ特別レースは

根岸S

上がり馬から古豪まで結構いい面子だと・・・

今回の親は私です

そこで素人展開予想・・・
根拠はあやふやだけど
割とハイペースにはなるだろうと思う

最内に逃げ馬いるしね

でも根岸Sくらいになってくると差しも決まるらしい
長い直線を意識して、抑え目に逃げるんだろうか・・・
なんていろいろ考えた挙句
結局、

コース巧者

を選ぶことに・・・

本命
ワンダーポデリオ

変な名前だ
でも、東京1400は強いんだよ
柴山ジョッキーは内差しも狙えるようなイメージあるから
うちで脚をためて・・・

途中まで書いてスイマセン
予想中にだいぶ飲んでしまって・・・
もうベロベロなのでこの辺で・・・

続きはメンバーの誰かが書くと思うから・・・

2010年1月26日火曜日

夢の5連単

今週の親はierouか‥奴の事だから牝馬戦は選ぶまい。となると根岸Sか土曜日東京新聞杯かな…
中京の特別レースってのもアリかも?観戦出来るし。

しかし先週の平安S。2着~6着でハズレとは、まぁ、1着当ててナンボなんだが。
あと一押しが足りないんだろうな・・

カイジ風に言うと、勝つ為の何かが欠けている……!ってやつだな。

平安Sを勝ったロールオブザダイスはまさに勝つべくして勝った。
中央の重賞ではいまひとつだったが、地方の交流戦では過去の凡走が嘘だったかのように激走している…
暮れの大井、東京大賞典ではサクセスブロッケン、ヴァーミリアンといったダートの強豪たちに0.3秒差の3着。今回の平安Sで初の重賞黒星。
陣営的には『してやったり』なんじゃないでしょうか。
やるな…さすがは角居(調)

…しっかり予想していたつもりが、交流戦はほとんどノーチェックで、ロールオブザダイスの戦歴を見て、簡単に軽視してしまった。

ダート戦は重賞が少ないし、やっぱり交流戦もしっかりチェックするべきだと学びました。


話は変わりますが、JRAが5連単なるものの導入を来年からネット購入限定で開始するという情報を入手(いまさら?)配当は理論上2億円だとか。
これは…嫌でも、夢というか妄想が広がってしまいますな。
うぁー、当たったらどないしょ。
2億円つったら、1万円札が2万こ。う~む。万円が万個かぁ。
うわ、どーしよ。とりあえず、馬買う。

しかし、ネット購入限定ってのは、脱税、許さない。なんだろうな。
簡単に個人特定できちゃうからな…
当たったら脱藩する。

2010年1月25日月曜日

ierou平安S回顧

というか、
勝った
ロールオブザダイスの岩田ジョッキーの乗り方
4コーナーから直線にかけては
土曜日の若駒Sのルーラーシップの乗り方と同じ気がする・・・

まぁ、素人考えだけどね・・・

ネットでは、かなり叩かれていた・・・
俺も瞬間的には叩きたかった
ジョッキーも叩かれてるのは知ってるんだろうな

だからこそ、あの乗り方で勝ったのなら
人間的に魅力に溢れてしょうがない・・・
なんとなくそうであってほしいね

2010年1月24日日曜日

平安ステークス 回顧

第17回 平安ステークス GⅢ
                      1.51.1 上がり3F 37.4

 1着 ロールオブザダイス 岩田
 2着 ダイシンオレンジ   川田
 3着 ネイキッド       赤木

いやぁ勝てまへんなぁ・・・
ロールオブザダイスは速い時計は対応出来ないと思い斬りましたが
岩田Jはさすが。

予想通り前にいった馬が直線失速したが狭いとこからロールオブザダイス
がきっちり差し切った。
前走東京大賞典でサクセスブロッケンやヴァーミリアンとの砂の王者達と
戦った経験が生きたのかここでの勝利。

しかし今日5頭ボックスの三連単で買ったが予想としては2着~6着を
購入、次回につながると信じたい・・・

来週は東京新聞杯、根岸S、京都牝馬Sと重賞目白押しだが親がどの
レースを選びますのか・・・

次回こそは今年初勝利の祝杯を!!!!



ierouAJCC予想

予定が変わって暇になったんで、
AJCCを軽く予想した

本命は
デルフォイ

前走時は
「休み明けがそうそう走るかよ」
と思って、眼中になかったが
1着とタイム差なしの4着・・・

一叩きして・・・十分あるでしょ

対抗
トウショウシロッコ

同じく金杯で2着、去年の同レース3着、
その前走も中山で1着してる・・・
Cコースに変わってからだいぶ経つし
そろそろチョイ外差しな感じになってたりせんかな?

このレースは予想だけで・・・
よくあるでしょ・・・カワントクール

平安ステークス ウマボーイズ最終予想

今回は前目に競馬の出来る馬をって考えてたけど意外にも前崩れの
展開な気もするなぁ・・・

本当はアドバンスウェイが本命でした。
いろいろな情報を調べると三番手の好位につけても掛かっており今回
同型の馬が多くおそらくハナはウォータクティクスだろう。
となるとハナを切れないとなると・・・

ウォータクティクスはどうかというとここ最近なんだかなぁって感じだよね。

って考えると先行有利と思いがちだったけど後ろからも期待しちゃう。

だけどね虎視眈々と好位につけれて狙える馬がいるんですよ。

ダイシンオレンジ。
枠もいいし速い時計になる京都も得意。本命です。

次にネイキッド。
こいつはこのメンバーの中では力が上位。さらに京都1,800mは得意だし
この馬と相性のいい赤木に替わるのも面白い。どんな競馬も出来るので
うまいこと好位につけていけば一発があるよね。

というわけでウマボーイズ予想は
 Leafforest・・・トーセンアーチャー、ネイキッド
 ierou・・・ダイシンオレンジ、トーセンアーチャー
 dancer・・・ダイシンオレンジ、ネイキッド

3頭に決まりましたね。
3頭にがっつりいってもいいかもしれないけどもう少しリストアップしようかな。
ちなみにierouは補欠としてダイショウジェットを挙げてます。

dancerももう1頭挙げるとなると・・・

難しい・・・

ちょいと検討します。

2010年1月23日土曜日

ierou平安S予想

今週のウマボーイズ特別レースは

京都1800ダート 平安S

1コーナーまでの距離が短いから、
外枠の逃げ、先行馬は結構きついみたい・・・
そのまま外を回らされることになりやすいみたい

それを元に予想を開始・・・
2頭をチョイス。

本命
ダイシンオレンジ

重賞初挑戦ってことで
完全に格下なんだけど、
周りを見てもそんな感じだし・・・
それよりも
ダート11戦中6戦が京都1800
そのうちすべてが馬券圏内。

やるでしょ、人気になるわけだ・・・

もう一頭、
トーセンアーチャー

コイツもこのコースは大得意、
4戦して3勝してる
ちなみに3着が1回
調教評価も凄く良かったね

でも出遅れると内枠はきつくなるみたいだし・・・
競馬は難しいです

ierou若駒S回顧

3コーナー過ぎまでは、いい感じだったと・・・

残念

2着 ルーラーシップ

生意気ですが、今回ばかりは下手に乗った気がする。
でも基本的には好きなジョッキーだから
乗り替りがないといいな。

6着 ゴールスキー
しっかり前走と同じ動きができてるってことは、
きっと素直な馬なんだろうな
距離が長いのかな・・・

1着 ヒルノダムール
実はコイツな気がしてたんだよ
藤田ジョッキーも期待してる馬らしいし・・・

しかし、馬連1点に5000円興奮した
3歳は面白いな・・・

1月23日(土)中山6R 3歳新馬

UMAJINのpog地獄モードでチョイスしたフレイムヴェインが出走します。
強そうな名前ですね‥
馬体もガンガンの超マイラー体系。
実はpogで選んだ馬たちの中でも一番期待している馬かもしれない・・・
馬主としては単勝にドガっといきたい所ですが、いかんせん月末だからな…
応援馬券¥1000くらい買って祈ります。

2010年1月22日金曜日

ierou若駒S予想・・・てゆうか・・・

馬連
2-9に5000円・・・

しょぼいと思った人もいるだろう・・・

しかし、年収450万以下条件のこの私目にとっては、
大勝負にござりまする・・・

盛り上がってるよな・・・いろんなとこで

今週の激選1本勝負は

京都のダートGⅢ平安Sだ!
裏ではGⅡのAJCCとかやってたりするが、親のdancerが何故かこっちをチョイス。
しかし、フェブラリーSの前哨戦でもある訳だし、個人的にはダート重賞は見逃したくない気もするので、ひとまず、ナイスチョイスdancer
さて、フェブラリーSの前哨戦と言ってはみたものの、何故か今年は出走馬も13頭と少なめで、メンツ的にもちょっと物足りない印象。重賞勝ちあるのはウォータクティクスのみで、あとはネイキッド、ダイショウジェットのGⅢ2着。肝心のウォータクティクスはどうも最近イマイチ(立ち直りつつある?)だし、荒れそうな気配がしますね。
今回前につける馬が目白押しだが、前崩れになるとは考えにくい。
内~中枠の、逃げ~先行馬中心でチョイス。
本命はトーセンアーチャー。最内枠の四位がどんな乗り方するか気になるが、逃げても好位つけても京都ならハマる。隣枠のトシナギサにピッタリくっついていって直線で突き放す希望的観測。
対抗はネイキッド。去年の4着馬。負けた相手が強かったのもあるが、エルムSのハナ差2着なんかをみると力関係上位と見ていいんじゃないでしょうか。

てなワケでleaf予想は◎トーセンアーチャー◯ネイキッド

平安ステークス 予想

さあ枠順も決まった事ですしね。

さてフェブラリーSへ名乗りを挙げてくるのはどの馬か。

いつもの通りあっしの気になる馬を・・・

まずはアドバンスウェイ。
前走はハナを切れなかったっていうのが敗因。
京都なら相性がいいし多少強引にでも前にいってもいいと
思います。

ダイシンオレンジは前走が1,600万クラスからいきなりの重賞挑戦。
相手関係がと思うが今回の相手で得意の京都なら勢いでいっちゃう
んじゃないの。

あとはネイキッド。この馬は安定してるんだよね。
i氏曰く馬体はガンガン。こいつも京都1,800mは得意。
速い時計も対応できるし。

ウォータクティクスやダイショウジェットロールオブザダイスなどなど
面白い馬も他にもいるよなぁ・・・

ウォータクティクスは調教では動かないみたいだね。
当日の動き次第とあったなぁ。。。

今回も難しい・・・
というわけで各自2頭ずつ挙げてください。
土曜日中にお願いします。


さてもういっちょ。
週に一回の重賞しかやらないと言ってましたが今週はクラシック戦線を
占う若駒Sです。
i氏が楽しみにしてるレースの一つです。
実はこのdancerも馬人POGのリストアップしてる馬が出るんです。
i氏と一緒だけどルーラーシップ。
堅いとこだけどゴールスキーとの馬連祭りや・・・

最近私の仕事関係での競馬仲間のM月さんと競馬談義をしてませんが
このブログの愛読者という事で我々の素人予想を見てくれてると信じて
おります。

2010年1月19日火曜日

今週の戦いは・・・

平安ステークスに決定しました。

個人的にはダートより芝が好きなんですが今回のメンバー的に
平安Sを選択しました。

フェブラリーSのステップとも最近は言われてるしG1を見据えて。

しかし予想はなかなか難しそう・・・

何としてでも2010年初勝利を目指します。

そして祝杯を豪華にあげましょうじゃないですか。

さあじっくり予想しますのでまた我々の予想をアップしますので
お楽しみに・・・

ierou若駒S展望

年末になって、やっとPOGに参加したんだよね。

「何だ?POGって・・・」
位にしかおもってなかったんだよな。

参加したのは、UMAJINのPOG
締め切り直前に10頭をチョイス・・・
(地獄モードってのを合わすと20頭か・・・)

やってみるととても面白い・・・
ガンはまりですわ・・・

ペーパーオーナーゲームって言うだけあって
かなりの馬主気分が味わえる
(っていっても、本人の気の持ち様なだけだけどさ・・・)

そのチョイスした馬の中で一番最初に出走したのが、
なんと噂の

ゴールスキー

You Tubeでチェックしても評判どうり強い勝ち方・・・
うれしいもんです。
そんで次の週に出走したのが、

なんと噂の

ルーラーシップ

こいつも強いよなぁ・・・
ネットとかでも大人気、同じキンカメ産駒の
ローズキングダムやアパパネが強いもんだから、
期待されるのも当然かな

そんな二頭が今週土曜に激突しちゃいます

京都2000若駒S
馬主の俺としては、
どちらか一頭が負けてしまうことが可哀想でたまらない・・・

よし、ここは馬連一点で大勝負と行こう

馬単だとおそらくルーラーの方が人気するだろうから、
ちょっとだけゴールスキーを応援してしまうからだ・・・
でしょ?

しかし俺は2頭の馬主だから、
そんなことをしてはいけない・・・?
なんて思いながら、
軽く登録馬をチェック。

まぁ、ほんの少しだけ気になるとすれば、
ラジオNIKKEI組と福寿草組。
こいつらをぶっ潰せば俺の馬が・・・
と思ってよく見ると、

ダノンシャンティとヒルノダムールは
ビクトワールピサに0.2秒しか負けてないし、
その2頭に降着のアドマイヤテンクウは、
京成杯で惜しくも2着・・・

一方、福寿草組の

ブラックゼット
これはいま勢いに乗りまくる

池添親子・・・

うーん、ちょっと心配になってきた・・・

このうちの2頭がこの時期よく走る
マンハッタンカフェ産駒だし・・・
京都2000で勝ち鞍のあるやつが
他に2頭もおるしなぁ・・・

俺の2頭は京都でも同じ走りできるんかな・・・?

て言うか、
いつもの予想の仕方なら

人気の1戦1勝馬
完全に斬りなんだよな・・・

でも、一応馬主だし・・・