2010年5月29日土曜日

ierou 代打岩田と リベンジ横山・・・

2回目のダービー参戦です
ド素人もいいとこ・・・
でも結構真面目にコツコツやってる
ただのギャンブルではなくなってるのは間違いない
真剣に予想すると
恐ろしいことに
「負けてもまぁまぁ面白い・・・」

今年のダービーは
近年では最高の面子らしい・・・

ラッキーだ・・・

それでも人気には順位が付く
やっぱり明日はピサとペルーサ

基本的に
常に人気を疑ってかかる予想のスタイルだが
この二頭はやっぱり強いんだろうな・・・

イカサマ馬体診断士としても
まったく隙のない馬体だった・・・

そうなるとジョッキーか・・・

ペルーサは乗りに乗ってる
横山ノリ・・・
でも この
「ゼンノロブロイ産駒、藤沢和厩舎」
ってのが因縁なんでしょ・・・

その年 ネオに負けて2着・・・
それから2年くらい乗せてもらえなかったんだってね・・・

勝ちたいよな・・・

Vマイルよりもオークスよりも・・・

一方・・・
ピサはあくまで代打の岩田
ピサのオーナーもダービーは
「武で・・・」
と言っていた

でも 出れないから
「岩田・・・」
どんな気分なんだろ・・・

負けたら 確実に
「武なら・・・」
って言われるんだ
勝ったら
「豊さんが・・・」
って言わなきゃダメなのか・・・

岩田は上がり性で レース前にゲロ吐くこともあったって・・・
今頃、どうしとるんだろ・・・

そんなことを
いろいろ考えている内に
なんか

ヴィクトワールピサ

に勝ってほしくなってきた

そんで明日の勝利者インタビューで
「これで僕の馬になりました・・・」
って言ってやればいいんだ・・
泣きながらね・・・

4番バッターのホームランより
代打のホームランの方が興奮するんです
俺の場合・・・


2010年5月28日金曜日

dancer ダービー予想

さて枠順も決定しました。
私事ですが月末という事で仕事が忙しく明日以降の
更新が微妙です。
全国のdancerファンの皆様があっしの予想を心待ちに
していると思いますので発表します。

◎ヒルノダムール
前二走は不利があったレース。直線で不利がありながら
今回の1番、2番人気になるであろう2頭に僅差。
悲観視する事はない。
菊花賞馬の父と凱旋門賞馬の母父であれば距離延長は
問題ない。というかむしろ歓迎。
東京替わりもプラスなはず。広い東京なら不利も受け
にくいはず。
中間の追い切りも最高の伸びで昆氏も「手応えや上昇度は
あのディープスカイを彷彿させ似ている。」とのコメントも。
また後入れ偶数枠を陣営の希望通り。
藤田Jがフサイチコンコルドで大本命ダンスインザダークを
負かしたように今回も2強に挑みやってくれるさ。
皐月賞の時に減っていた馬体重も取り戻してあとはレースに
挑むのみ。
きっと勝ってくれる・・・

○以下は
○コスモファントム。
叩き2走目で前目にいける馬で陣営はハナ
をと宣言。前残りの傾向のある今の東京。一発やってくれる。
▲ヴィクトワールピサ。
やっぱ強いとは思います。でもこの強いメンツ。
簡単に2冠は出来ない。ただ連にはね。
△レーヴドリアン。
この馬は東京向きだと思います。
△ペルーサ。
こちらは東京との相性は最高。
2,400mも経験がある。でもこの△印は上位の馬の方が
気になったから。だがペルーサは斬れない・・・

POG馬のルーラーシップはまだ若さが出ていて今回2枠3番。
内で包まれて嫌がる面とか出しそう。陣営もそれを気にして
いたので今回は斬りの方向で考えてます。
あくまで個人的にね。
だけどこの良血。
菊では騒がしそうだよ・・・

2010年5月26日水曜日

dancer ダービー

さて今週は祭典ダービー。

有力馬をチェック。

まあ一番注目されてるのはヴィクトワールピサ。
皐月賞で速めの展開でも力の違いを見せつけたね。
距離はずっと2,000mで使ってきたし問題なさそうだけど
東京の舞台がどうでしょ。初の左回り。
一瞬で抜ける瞬発力だけど長く使えるでしょうか・・・
使えるかな・・・

そして2強のもう1頭。ペルーサ。
東京2,400mは最高の舞台。若葉Sは出遅れてヒルノ
ダムールに勝ち青葉賞はスローで差し切り勝ち。
個人的にはピサよりもペルーサだね。

そして今一番のdancer一押しは
ヒルノダムール。
若葉S、皐月賞は4コーナーで不利があった。
広い東京ならその不利もなくなる可能性が高いし
距離延長も血統的に問題ない、というか歓迎だね。

ダノンシャンティは距離が問題。
前目にいけるけど折り合いが不安。あの末脚の切れ味も
マイルでこそ生きるんじゃないかな。
フジキセキ産駒は2,400mの勝利がないとどっかの新聞に
書いてあったからどうだかね・・・

ルーラーシップはまだ若さが残ると言われているんだよね。
この良血が開花するのは秋以降とも言われているけど
東京の舞台では素晴らしいエンジンが爆発するかも・・・
ierouと同じくPOG馬なんで期待したい。

他にも気になる馬がいるなぁ・・・

今日は酔っ払ってるからまた次回・・・

2010年5月25日火曜日

leaf 騎手リーディングチェック

       
1 横山典弘
 1着70 2着29 3着23 勝率0.251 連対率0.355 3着内率0.437
2 岩田康誠
 1着42 2着48 3着39 勝率0.111 連対率0.238 3着内率0.341
3 蛯名正義
 1着41 2着31 3着29 勝率0.116  連対率0.204 3着内率0.286
4 内田博幸
 1着38 2着28 3着28 勝率0.152  連対率0.264 3着内率0.376
5 藤田伸二
 1着37 2着27 3着26 勝率0.149 連対率0.257 3着内率0.361
6 丸山元気 37 27 21 0.121 0.209 0.278
7 武豊    35 28 16 0.161 0.289 0.362
8 福永祐一 34 39 25 0.116 0.248 0.333
9 後藤浩輝 34 34 36 0.094 0.189 0.289
10 池添謙一 33 35 30 0.103 0.212 0.305
11 松岡正海 32 41 29 0.106 0.242 0.338
12 川田将雅 32 23 30 0.105 0.181 0.280
13 柴田善臣 30 27 26 0.097 0.185 0.269
14 吉田豊 30 24 30 36 0.089 0.160 0.249
15 中舘英二 29 19 20 0.103 0.170 0.241
16 和田竜二 27 30 34 0.071 0.149 0.238
17 田中勝春 27 21 19 0.091 0.162 0.226
18 国分恭介 27 20 27 0.075 0.131 0.206
19 秋山真一郎 27 11 15 0.094 0.133 0.185
20 吉田隼人 25 24 30 0.079 0.155 0.250

かなり見づらい表になってしまいましたが、やっぱり今年の横典ジョッキーは、マジ、ハンパねぇ事がわかります。勝率一人だけ2割5分超え、勝ち鞍70。…鬼や…アンタ鬼や。
先週のオークスも見事にやられましたからな。
稍重なのに、大外から突っ込んで来るんだからな… 違う意味で
…オニー!でした。

もちろん、走るのはあくまでも、馬だが、こんだけ強いのは紛れもない事実だしな…本当凄いです。

ierou Gallop購入・・・

ダービーだからね・・・それくらいは
目当てはやはり馬体写真

今回は10頭掲載・・・
競馬ブックコーナーにはゲシュタルトを含めた
11頭が掲載

見比べてみた・・・

どうもGallopの方がよく見えるんだよな
同じ時間に二人のカメラマンが撮影してるのは
アングルから判るんだけど・・・

と、馬体を考察せずに
写真を考察してしまった・・・

さすがに3歳牡馬の頂点を決定するだけに
見た目から一味違う気がする
当たり前って言えば当たり前なんだけど

ヴィクトワールピサ

文句なしじゃないですか・・・
カッコイイ・・・単純にそれだけ
勝つと思う・・・
弥生賞勝って、皐月賞勝ったら伝説らしいけど
多分伝説だわ・・・これは

ペルーサ

コイツもカッコいいわ・・・
強いと思うよ
でも今回は2着だ・・・
なぜかというと
横山ジョッキー
3週連続G1制覇・・・ってのは
神が許さんと思う・・・そんだけの理由

ダノンシャンティ

コイツもまたカッコイイんだ
ただやっぱりちょっと体がゴツ過ぎる気が・・・
距離が長いと思います
レコード勝ちの反動・・・は無さそうな感じだね?
顔がちょっと怖いよね
この中から
「ラオウ」 が馬を選ぶならコイツだろ・・・
筋肉のつき方も漫画のようにスバラシイ

ルーラーシップ

My POG馬
正直 プリンシパルの時にあっさり負けるような
気がしていた・・・
そんなタイプじゃない?
ムラがあるって言うか・・・
そういう馬が魅力的に思えてしまうんだよ、俺の場合

最近、よく似た馬体を見た気がしたなぁ・・・
と思ったら

フォゲッタブル

似てると思うんだけど・・・気のせいかな?
たまに血統派だから・・・
ということで

菊花賞で狙いましょう・・・
今回は負けていいよ、舞台が違うんだ

もう一頭
エイシンフラッシュ
皐月の時にも推した馬なんだけど
今回もまたナイス馬体・・・
内田ジョッキーはトゥザグローリーではなく
地味めなこっちを選んだんだね
なんかあるかも・・・

明日は追い切りか・・・
楽しみです

2010年5月24日月曜日

樫 回顧・・・

初のG1での同着。

アパパネとサンテミリオン。

強かったね。

ウマボーイズはこの2頭とも斬っての勝負。

また負けた・・・

長いトンネルや・・・

さてレースの回顧。
アパパネは2,400mの距離が疑問視されていたがやはり
牝馬の中では力が抜けているのか。
後方待機になったが今日は折り合えていて直線にしっかり
と差し切り。
サンテミリオンは後からネットで見たのですがこの馬に
とって状態は一番良かったみたい。
騒がれてたゼンノロブロイ産駒の力を見せた。

終わってみれば力通りの決着。

3着にはアグネスワルツ。
この馬場では速い時計で前の馬には厳しい展開とも思えるが
バテずにしっかりと最後まで脚を使った。
強いと思います。

個人的に推してたシンメイフジとリターンズはいいところなく
終わった。
シンメイフジは馬場か距離か。
でも良馬場ではもう一度切れる脚をみたいと思う。

リターンズは馬体重には出なかったけど輸送が影響したのか。
まだ見限るには早い。

まあどの馬もそうだけどね。
夏を越してどれだけ最後の牝馬クラシック・秋華賞まで成長
するかだね。

さあ気を取り直して今週は競馬の祭典・東京優駿。

2010年5月23日日曜日

ウマボーイズ 樫 買い目

さあレース前。
馬体重も発表されました。

牝馬クラシック第2弾。

二冠目のタイトルはどの娘に・・・

ウマボーイズ買い目です。
ierou
アグネスワルツ
ギンザボナンザ
dancer
シンメイフジ
エ-シンリターンズ
leaf
コスモネモシン
オウケンサクラ

この6頭で
ウマボーイズ初のワイドBOXにて購入します。

ではレースに集中します。

必勝祈願し爆勝を・・・

2010年5月22日土曜日

dancer オークス

今回親です。

現在ウマボーイズで会議した結果
リストアップされた激選の馬達は

leaf
ギンザボナンザ
オウケンサクラ
補欠でタガノエリザベート
ierou
ギンザボナンザ
アグネスワルツ
補欠シンメイフジ
dancer
ショウリュウムーン
コスモネモシン
補欠エーシンリターンズ

こんな感じです。

それぞれの2頭は買うにしても補欠の取捨が難しい。

そこで案が出た。

一番人気のショウリュウ斬り。

ウマボーイズによくあるね。

意外な1番人気だよね。

斬って残りをワイドでガッツリ賭けようかと意見も出てます。

土曜の夜という事でまだまだ夜は長い・・・

じっくり考えたいと思います。

dancer 神降臨

今日は仕事でしたがオークスの予想で土曜版の新聞を購入。
せっかく買ったしまあ軽くメインくらいはやろうかなと。

その前にあっしは馬券を今まで結構直感というかこの馬買い続けてる
から今回こそはってな感じで買ってたのです。
このウマボーイズを始めてチーム買いという事で直感じゃ他の
メンバーも納得せず(そりゃそうだよね。)、血統・馬体・距離適正・
コース適正・重馬場適正云々などちゃんと理由付けをして馬を挙げて
たんですが今日は単独という事で久々の直感で単勝一点買いを
してみました。

テレビ愛知オープン。
中京改修中で舞台は京都に。
ショウナンラノビア。 8番人気。
いつも出るレースは目がいってて(leafは去年のヴィクトリアMで
挙げてたが)今日ちょうど出ていたので一点勝負。

メイS。
ショウワモダン。 5番人気。
ダービー卿CTで7番人気だったけど本命にして勝った・・・
二番手でレースが進み直線先頭に立ちしぶとく粘った。
それまでも結構買ってたので今回も59kgだけど一点勝負。


テレビ愛知オープンはラノビアが前目に付け直線先頭に立ち
そのまま他馬の追撃を振り切りゴール。

神が降りた・・・

会社の喫煙室にあるTVで一人で観戦。
一人でガッツポーズ。

続くメイSはショウワモダンが後ろからの競馬でガックシ。
しかもレース前に馬体重-20kg。
おいおいと思いながらしかしロスなく内を回った道中。
そして直線、前が開いてない。
そこで狭いスペースを抜け出し先頭に立つと長く使える
脚を思う存分発揮し先頭のままゴール。

またしても神が降りた・・・

こちらは会社の喫煙室でブルブル震えた。

それぞれのレース、単勝一点。
もう道中1頭しか見ないね。
ピンクの帽子と緑の帽子。

いやぁ気持ちよかった・・・

先週から調子は上向き。

この勢いで明日も爆勝や・・・

明日の予想は現在ウマボーイズで検討中。

親のあっしが責任を持って買い目を更新しますので
絶好調男dancer率いるウマボーイズの予想を全国の
ウマボーイズファンの方々、楽しみに・・・

ierou 意外な一番人気・・・

ショウリュウムーンが一番人気らしい・・・
正直言って意外だ

穴人気するかな? とは思っていたけれど
重馬場巧者のイメージなのか?
それとも 
母父ダンスで距離延長が良さ気なのか?
馬体もまあまだから?

斬りだな・・・

清水成駿もそうだったから
ただのジンクスだけどね、俺の・・・

今のところ、本命は変わらず
ギンザボナンザ

相手には
今の東京競馬場はやはり
先行有利ということで

アグネスワルツ

枠も良いし
実績のある、関東の
ベテラン柴田ジョッキー

ちなみに2頭とも
ロブロイ産駒・・・
重馬場はいいらしいね

といっても今回の有力馬では
「良馬場」でなければ・・・
っていうタイプはいなさそうだけど

もう一頭挙げるなら

シンメイフジ

だな・・・
阪神JFの時から
「次は狙おう・・・」
と思いながら
名前は挙げてないが
今回は
「出来はピーク・・・」
ということだし

趣味の馬体診断的に
重馬場もいけそうな気がするから・・・

人気もバラけて
荒れる雰囲気がプンプンしてます
楽しみだ・・・

2010年5月19日水曜日

ierou Gallopと競馬ブックコーナー・・・

馬体写真が観たくて
Gallopを立ち読みする・・・

とても「しにくい」ポジションにあるよね

しかし、700円はエクスペンシブなので
それくらいの努力は惜しまない

競馬ブックコーナーでは
アパパネが間違いなく一番だと思ったんだけど
Gallopではいい馬がたくさんいた

しっかりとした「相馬眼」の持ち主なら
こんなことはないんだろうね
しかし、こちらはいかんせん素人・・・
よく見えたのは

ショウリュウムーン
サンテミリオン
エーシンリターンズ
オウケンサクラ

その辺かな・・・

アパパネはどうも折り合いに不安がありそうだし
買うことはなさそうかな
俺の場合・・・

ierou オークス・・・銀座アゲイン

再びYou Tubeで桜花賞をチェック・・・
目当ては

オウケンサクラ

桜花賞を先行して粘ったのと
血統的に距離延長がかなり有利に働きそうだから・・・

父・・・バゴ
2400メートルの凱旋門賞をかっているG15勝馬
母父・・・リアルシャダイ
優れたステイヤーを多数輩出

ってことと 
今の先行有利な馬場を考えてね・・・

しかし、動画をチェックするとどうにも
銀座の不利っぷりが目に付いた・・・

あれだけウロウロ動いて
上がり34.0は最速のシンメイフジの33.8に
負けるとも劣らないんじゃないかな・・・
そんでもって
父・・・ゼンノロブロイ
母父・・・トニービン
いかにも東京・・・って感じがする

桜花賞の時は馬体のよさで選んだ銀座・・・
今回は写真なし
そして バリバリの関西ジョッキー
池添に乗り替り・・・

微妙・・・


2010年5月18日火曜日

dancer 優駿牝馬


今週は優駿牝馬。

あっしが親です。

先週ヴィクトリアMは去年クラシックを沸かせた2頭の激突したが

今年も将来のスターホースが出てくるのか・・・

筆頭は2歳牝馬チャンピオンのアパパネ。
某予想サイトでは体形、瞬発力はマイル向きとの声も出ている。
桜花賞では行きたがる面も出ていて距離に疑問視もあるね。
東京の相性は良く実績面ではダントツだけどこの未知の距離
が心配。

あと注目されるのはトライアルのフローラS勝ち馬のサンテミリオン。
ここを目標としてきて順当に来てるし前目に立ち回れるセンスも
ある。東京2,400mは魅力のロブロイ産駒とも言われている。
怖い存在・・・

そして桜で我々が泣かされたオウケンサクラ。
フラワーCでは前述のサンテミリオンに勝ち桜花賞では同じく前述の
アパパネにあと一歩。
流れが向いていたというのもあるけど自在性のある馬だから前で
うまい事流れに乗れるし前走のように安勝マジックもある。

でも今の段階で気になるのはこの3頭以外です。
まずは桜花賞でもdancer本命だったシンメイフジ。
桜花賞ではスローな流れにうまい事乗れず直線大外から伸びたが
届かず。
上がりは唯一の33秒台。左回りなら新潟2歳Sの豪脚が再現出来るし
長い長い直線で鋭い切れ味の脚を使ってぶっちぎる予感が・・・

次はショウリュウムーン。
桜花賞は最内枠で道中包まれ通しで前残りに。距離が長い方が有利
なはず。追えばさらに追ってくるはずなので長い直線の東京向きで
父キンカメ、母父ダンスインザダークなら距離延長はもってこいの条件。
馬場にも左右されないし面白い1頭です。

調べだすとキリがない・・・

アプリコットフィズも桜花賞は初の長距離輸送と初の阪神コースだった
という点を思えば前走は度外視してもいいかも。
東京2,400mならジャンポケの血が・・・

他にも桜花賞ierou一押しのエイシンリターンズ。
リターンズはいつも堅実な走りで上位に食い込んできている。
今回もきっちり上位争いをしそうな感じだよね・・・

最近負け続き・・・

今週こそはって何回書いてることやら・・・
が、今週こそは勝たねばいけない。

なんせ皆さんから愛されてる愛車の調子が悪い。

今日も偶然leaf、ierouの知り合いに合い(dancerは軽い
知り合い程度)、いい車だね~って言われました・・・

2010年5月17日月曜日

ierou アパパネ Hips Don't Lie・・・

馬体から判断できるように日々研究しているつもりなんだが
なかなかうまくはいかない・・・

とりあえず懲りずにフォトパドックを

まったく持って

アパパネ

しかいないだろう・・・
疲れとか出たりするんじゃないかと思ってたんだけどね
全然問題なし
って言うか 凄いトモ・・・
今回ばかりは

「一番人気が、1着」
かもね・・・

このケツに勝てるヤツはいないだろ?
と思ってみていたら
こんな曲が流れてきました

Shakira-Hips Don't Lie

完璧・・・

leaf ヴィクトリアマイル回顧 性格悪い勝負なら俺が勝つ

うぁ、内田、北村だったか…
ブエナ、ディザイアからの流し馬券しか買ってないので、どっちみち駄目なんだが、ブルームーンはヒモで押さえてたんだがなぁ。
アマランサスは、某スポーツ紙2社で、アマラン差す!!
…と、怒りがこみ上げてくる程くだらないダジャレの見出しに呆れ、斬りました。

…しかし、アマラン…差しやがりましたな。いや、内枠を上手く生かした先行策。
内田Jは素人目で見ても素晴らしい騎乗っぷりだったと思います。
ブエナは得意のハナ差で勝ちきりだったが、7着まで0.1秒差の大混戦。
ディザイアを軸にしたのは間違いではなかったかも?
…負けたけどな。

しかし、今回どうも己の予想の仕方を振り返ってみると、2強に点数くれすぎた。
散々持ち上げて応援しておきながら、レースが終わり、勝てなかったら手のひらを返し、葉巻を騎手の手の甲に押し付けてナジるタイプですからね。ぼくは。

嫌な奴だな~。

…今週もG1戦線は続く…

2010年5月16日日曜日

ierou また負け・・・

今日も本命をブッタギッテ馬券を買った

といっても他の二人は



スターホース



好きなので今回は個人戦・・・



スターだったなぁ・・・

ブエナビスタは強い

ディザイアもがんばったな・・・



次は ジャパンカップで激突なんかどうですか?

その頃には

3歳牡馬に強い奴とかいないかな?



って感じで

なんとか混戦模様に持って行きたいんだよ

来週は荒れるかな?

2010年5月15日土曜日

ierou ウマボーイズ始まって以来・・・

初めてのG1回避・・・

まぁ、英断かもね・・・
こんな堅いレースでは
ハイリスク、ローリターンになってしまうから・・・

なんて俺は絶対思わんよ・・・
今回は波乱があって当然だと思う

「2強」 「ライバル」 「頂上決戦」
そんな風に散々煽って
この2頭ともにベストパフォーマンスを要求する
人間は勝手なもんだ・・・

2頭ともマイルはベストか?
ちょっと短いだろ・・・
マイルがベストな馬もいるんだぜ

脚質も今の東京では向かないかもな・・・

それでもこの2頭に勝てというのか?
恐ろしい・・・

個人的にはディザイアはトブと思っている・・・
ブエナはそれでも強いが
負けるなら今回だと・・・

明日は
ブロード流しのワイド馬券を買ってみようと思っています

leaf Vマイル今週は……見…

今回は馬券の買い方をいろいろと考慮したんだが(ブエナ、ディザイア2頭軸マルチ3連単)(ブエナ軸馬単裏表)(ブエナ頭固定3連単)どれもブエナ絡みだが、ボックス買いでは今回ガミりそうな気配がする為。

そして…個人的見解としては、ブエナ、ディザイアの決着になると思っています。共に海外遠征後の初戦で、万全な状態な訳がない、と囁かれている。しかし、それでもこの2頭を選んだのは何故か。


競馬を始めたばかりの頃……遠い視線(…と言っても一昨年の夏頃だけど)あの頃は純粋だった…

一昨年の秋華賞の一千万馬券に魅せられて、この世界に脚を踏み入れたわしら。
競馬のイロハを覚えているうちに、最初にわしが好きになった距離はマイル戦だった。
1マイル1600mの戦い、というのは何だか、力関係が露骨にわかりやすい気がするな。と思ったものでした。
長距離に強い馬、短距離に強い馬というのは間違いなく血統が重要で、短距離血統馬が菊を勝つ事はありえない事だと思う。しかし、マイル戦ってのは、距離が微妙なだけに、どの馬も力を出せる条件なんじゃなかろうか?つまり、マイル戦の頂点に立つ馬こそ最強の名にふさわしい。
…こんなふうに思っていました。

しかし、マイルがベストな馬も当然いるわな…。
単なる思い入れです。

ブエナ、ディザイアを選んだのも、単なる思い入れかもしれない。
勝負事に思い入れを持ってくるなんて、ギャンブラー失格ですな。
個人的に、現役最強牝馬の頂上決戦だと、思い込んでしまったかもしれません。
牡馬も古兵も蹴散らし、海外遠征して結果を叩き出し、ここでまた火花を散らすライバル同士。…どうしてもこの先入観のようなものが拭えない。

馬の調子云々よりも、ブエナ、ディザイアが歩んできた輝かしい戦歴と経験に、ここで決着が付くと思うと、この2頭を応援したくなってしまう。

個人戦ならこの1点の馬券で勝負するか、馬券を買わず応援するかどっちかなんだが、チーム買いするからにはそうもいかず。
今回親だが、このレースは、見で…。

2010年5月14日金曜日

ierou 私は性格が悪いので・・・

2強・・・とか言われると
何とかして反発したくなるんだよ

確かに格は上だよね、2頭とも

だからってその2頭でワンツーすると思いますか?
まぁ、思うんだろうね・・・

世界を相手にガチで勝負
その後に
スーパー長距離輸送・・・

そして
中6週という半端なローテで
国内のG1レースをワンツー・・・
しかも2頭とも得意とする距離ではない

歴史に残る名牝・・・


ブロードストリート

今なら勝てる・・・
なぜこんなに評価が低いのか?
馬体は秋華賞の頃とは雲泥の差だと思う
陣営も
「叩き良化型」だといっている・・・
距離も合うと思うし
血統もマズマズ・・・
枠もいいんじゃないか?

牝馬のG1・・・荒れてもおかしくないでしょ・・・

2010年5月13日木曜日

leaf Vマイル展望

完全に2強ムードですが、ブエナとディザイアはとりあえず置いておいて、2強に割って入ってきそうな馬は…
府中の千六勝鞍があるのは、ミクロコスモス、ヤマニンエマイユ、ラドラーダの3頭のみ。
ラドラーダはシンボリクリスエス産駒の東京1600好走データも後押しして、期待できそう。鞍上も魅力
ヤマニンエマイユはいかにも準オープン馬といった戦歴だが…可哀想なくらいハードなローテ。なぜ、ここにきてGI使うのか謎。
ミクロコスモスは阪JF以来オープンでは結果残せずも、前走で牡馬相手に快勝。…なんだが、格下感は否めず。

今回蛯名乗り替わりのコロンバスサークルは、前走で初の2ケタ着順凡走だが、東京の蛯名の格言があるだけに、怖い1頭。実際蛯名は東京1600の牝馬戦でくくると、(8・3・0・35)3着内率17.4%と成績トップでした。
次いで2位 内田(6・2・6・27)14.6%  3位 北村宏司(6・2・3・38)12.2% 
4位後藤 5位武豊

北村宏司騎乗ニシノブルームーンは前走で一変。初の重賞制覇。タニノギムレット産駒はウオッカが3勝2着1回で、データ的にアテにはできないが、東京1600牝馬限定でくくると(3・5・1・14)13.0% ウオッカの成績抜くと、…一気に成績下がるな…

あとは去年の2着馬ブラボーデイジー。2着っつってもウオッカに7馬身ブっちぎられてる訳だが…

…いまのところ、正直言ってどうしても2強になってしまう感じです。

2010年5月11日火曜日

dancer 今日3度目・・・

ierouオススメのEstelle。

前、ierouの車で聴いたけどかっこよかったな。

俺的にはAmerican Boy [Feat. Kanye West] の方が
好きだな。

よかったら皆さんも聴いてみて。

まあ音楽には好みがあるわね。

女にも馬にも好みがあるようにね。

馬だと俺は優等生タイプの馬が好きなんだよね。

それこそ今後のブエナビスタみたいにね。

dancer ヴィクトリアM

さあ牝馬混合のマイル戦。

世間は2強対決と騒がれてますね。

ブエナビスタとレッドディザイア。

どうでしょうね。

先週、二頭軸の難しさを再認識したウマボーイズですが
今週はどうやろな。

個人的にはブエナビスタは特に頭一つ抜けている気が
するね。

昨年春は追い込み一辺倒だったけど秋から自在性も
出て海外でも僅差の2着。

一線級の牡馬とも戦って結果を出してるしね。

マイルは短いというか中距離の方が合うかなと思うけど
東京なら鬼脚も期待出来ちゃうね。

ブエナビスタは軸にしていいと思います。

dancer 今日は仕事が・・・

早いのでちょいと更新します。
明日からまた遅そうなんでね。

前走NHKマイルCはダノンシャンティは強かったねぇ。
驚異的なレコード勝ち。
直線一気の33.5の上がり。
ああいう切れる脚ってのはかっこいいね。

2着には個人的にオススメのダイワバーバリアン。
予想通り堅実で長くいい脚を使っての2着。
もう勝ち馬が強過ぎたね。

ダノンと軸二頭で買ったもう1頭はサンライズプリンス。
好位につけたけど直線失速。
ただこの4着までが今までのコースレコードを越えてる
訳だから決して悲観しなくてもいいね。

しかし超高速・・・

そんであの脚・・・

すごいわ・・・

あとは先週俺の馬・・・POGのゲシュタルトとルーラーシップ。
2頭とも勝利ね。

ゲシュタルトは重賞初制覇。
距離が1ハロン長いとも言われてたけどスプリングS、皐月賞と
超一線級の馬と戦ってきた力はやっぱ違うね。
今後も期待したい1頭です。

ルーラーシップは1着のみの馬へダービー出走権が与えられるが
しっかりと出走権を獲得。
能力が高い馬と言われていた馬だけにダービーは期待だね。


しかしウマボーイズ、勝てない・・・

金がない・・・

さあ今週はヴィクトリアマイル。

親はleaf。

勝たねば死んでしまう・・・

2010年5月9日日曜日

leafNHKマイル結果&回顧

ウマボーイズ最終買い目
ダノンシャンティ、サンライズプリンス2頭軸マルチ3連単
相手ダイワバーバリアン、コスモセンサー、リルダヴァル、サウンドバリアー、ガルボ、レト

予想 ハズレ

2頭軸は甘かったか…
自分でリルダヴァルを推しておきながら、ゴール前で『リルダ、来ちゃダメェェェェェェ!!』
という悲惨な展開に。

軸にしたサンライズはゴール前で3着リルダに差され、惜しくも4着。
勝ったダノンは大外後方からブっちぎりの末脚炸裂でレコードをたたき出す快勝。

惜しくも負けたが、軸の2頭がかたや、行った行った、かたや、後ろ過ぎるわ!!ハラハラするわ!という展開で、実に興奮しました。

来週は…見…かな。

2010年5月8日土曜日

ierou 賞金は受信料から・・・

支払われているんだろうか?・・・
と思ってしまったNHKマイル
どことなく

「隙間G1」

といった感じもあるのでは・・・
こうもG1続きだとちょっとテンションも下がり気味に・・・は
ならない

ウマボーイズ的には確かに連敗続きだが
個人の予想はまずまずいい線言ってるんだな これが・・・

桜花、皐月は2レースとも選んだ人気薄が
3着に入選したし
春天は確かに惨敗だったが
その次のプレミアムレースでプラマイ0まで持っていき
かしわ記念はアドマイヤスバルの複勝で
ちょっぴりプラス

そして今日のプリンシパルSで
俺のPOG馬

ルーラーシップ
クォークスター

の馬連で飲み代くらいは稼いでいる・・・


ierou上り調子・・・


そして明日のNHKマイルは
かなり堅いと・・・

サンライズプリンス
ダノンシャンティは
動画でチェックしてもかなりの強さだと・・・

個人的に
「一か八か・・・」
の恐怖心を味わえないのなら
回避したほうがマシだと思っている

だから
「二頭軸マルチ」
を提案した

まぁ 
勝ったことないんだけどね
この買い方・・・

そこに絡ます穴馬とは・・・

レト

週はじめにも書いたが馬体はかなりいいんじゃないかと・・・
そして 血統を調べた

父 ザカリヤ

こんな種牡馬は知らんよ・・・と思ったら
なんとNHKマイル2着

母父 コマンダーインチーフ

中、長距離向き

どう、走りそうでしょ・・・

ウマボーイズNHKマイル予想

今回は一人2頭チョイス

leafチョイス
リルダヴァル、ダノンシャンティ
ierouチョイス
レト、サンライズプリンス
dancerチョイス
ダイワバーバリアン、ガルボ
馬単BOXでいこうとしていましたが、トリガミが怖いため、軸馬をいれたくなり、皆に軸を1頭選べと打診したところ、酔ったうえに昨日実写版カイジを観て勝負に熱を持ったierouから『軸1頭じゃぬるい。軸2頭だ』と強気な発言があった。  
…それも面白いかもな。厚く張れるしな…

てな訳でNHKマイルはサンライズ、ダノン2頭軸、相手上記プラスアルファで厚くいきます。
加える馬候補は今のところ…
内枠先行馬でオッズもうまいコスモセンサー
前述のニシノメイゲツ
桜花賞からのローテ激走で剛脚炸裂サウンドバリアー
調教ガンガン評価でみんな大好き松岡騎乗シゲルモトナリ

…ちょっと相手が多いか…
できれば相手7頭くらいにしたいが…

2010年5月7日金曜日

dancer NHKマイル

GWも終わりかなりの仕事量・・・
しかもGWでくたくたに疲れその反動で体がついて
いかない・・・

明日も遅そうなんで今日予想を。

個人的にオススメは
ダイワバーバリアン

マンハッタンカフェ産駒は去年のジョーカプチーノと
同じで母父キングマンボはキンカメなど東京の大レース
活躍してるしこの舞台では血が騒ぐ。

そして提示版を外さない堅実な走りで長く使える脚も魅力。
東京向きでしょ。

距離は違えど東京での勝ち経験もあるしね。

内枠で前目に運んでブチあけるさ・・・

次に
レト

当初はスプリンターかなと思っていたがここ2走マイルの重賞で
連続3着。距離も克服したし父が同レースで2着に入ってるから
東京コースも問題ないはず。

今はこの2頭が気になります。

2010年5月6日木曜日

leafNHKマイル出走馬確定 聖剣デュランダル

ダノンシャンティとサンライズプリンスが人気を分けそうなNKKマイル
東京の千六は強い馬じゃないと勝てない、という格言にとらわれまくっているので、たぶん◎は堅い所に打ちます。
やっぱダノンシャンティかな…。

血統的にはアグネスタキオン、マンハッタンカフェなんかが東京1600強いらしいので‥ヒモに入れておきたい所。

ニシノメイゲツも気になる情報がありますね…
陣営はチークを初めて使って激走を目論んでいるらしい…
そんなんで本当にこいつがつっこんできたら、初ブリンカーや初チークは絶対買う事にします。
しかし、この馬、父は伝説のスプリント&マイル王、デュランダルだからな…(東京走ってないが)…初チークで激走…ありうる…

2010年5月5日水曜日

ierou 春天、かしわ、NHK・・・

GW・・・なんか疲れたな

春天は燃え尽きた感があった・・・
自分の挙げた馬はいいところがなかった
動画をチェックしてもあまり不利もなく
(自分の挙げた馬はね・・・)
ただ単純に残念って感じ

メイショウドンタクはかなり早めに動いていて
あそこまで粘ったので
次は狙い目だと思っていたら
骨が折れてしまったんだね・・・

それから今日の
かしわ記念

完全にエスポワールシチーだったね

何かの新聞かブログか忘れたけど
「まるで馬が変わってしまったかのように
覇気がなくなっている」
とあったので・・・もちろん買っていない

アドマイヤスバルの単複で勝負した・・・

まぁ損はしてないし・・・

そして今週はNHKマイル
結構 いいメンバーだよね
とりあえずニセ馬体診断から・・・

いいと思ったのは
サンライズプリンス
ダノンシャンティ
レト
この中から一着が出ます・・・

といってもバリバリ人気の2頭を含んでいるんだけど・・・

トライアルや皐月賞で騒がれた
アポロン
リル
バーバリアン
なんかはどうも疲れて見えるんだよね・・・
考えすぎかな?

毎年 荒れてるよね
なんか俺的には堅く決着する気がします

2010年5月4日火曜日

leaf 連闘!ウマボーイズ NHKマイルカップ(GI)&かしわ記念(JpnI)

連休ですなぁ。
今週は3歳最強マイラー決定戦、NHKマイル。親のleafです。
…なんだが、明日は、船橋で行われるダートマイルG1 かしわ記念がある。

天春は撃沈だったが、続くプレミアムレースでまさかの起死回生を果たしたわしら。
勝ちへの掛け橋に一歩踏み出し…つつある?

ここはこの勢いに乗って、ダート&芝マイルG1連勝を目論む。
かしわ記念で賞金加算、続くNHKマイルで資金コロガシて‥グフフ・・・
というお膳立て。

てな訳で、まずはかしわ記念。
中心はやはりフェブラリーステークスの覇者エスポワールシチー
去年のかしわ記念も勝っていて、実績的には頭固定で楽勝なんだが、今回は休み明け&外枠。
フェブラリーでエスポワールに迫ったテスタマッタが不在なだけに、ここも順当勝ちか。
フェブラリーステークスのyoutube動画を観るかぎり、エスポワールの完勝なんだが、サクセスブロッケン&ケイアイテンジンの追い上げもなかなかのもの。
ブロッケンはこの時+11kでの出走で、今回搾ってくるのかどうかがリベンジの鍵になるか?

そんなこんなで、印は
◎エスポワールシチー
◯サクセスブロッケン
▲ケイアイテンジン
△マコトスパルビエロ
うぁ、堅過ぎてつまんね。あえて、ブロッケン、マコトからいったほうが妙味あるかも?あと、何気に好走多いセレンなんかもヒモにいいかもしれぬ。

NHKのほうは…とりあえずムキムキな馬体ダノンシャンティ。いかにもマイル強そうで、連を外さない堅実さと、今回の距離短縮はいかに人気しようが素直に買いかと。

2010年5月3日月曜日

春のG1戦線 親の紹介

まあ全国のウマボーイズファンにとっては今さらなんですが
初めて見る方の為にもう一度ね。

我々は3人でチーム買いしてるんですよ。
そしてその各レースで3人の中から親を決めてます。
その週のレースに対して「こいつが一押し」やら「こいつは斬りや」
などとメールなどで言い合って決めるんですがそのまとまらない
3人をまとめるのが親の仕事です。

で、基本的に親が単勝祭りや三連単などの買い方を決めるんです。
順番に親が回っていくんだけど春・秋のG1は前もって親を決めて
おくんですよ。

そしていろいろな言い合いをその親がまとめるわけさ。
というわけで

今回は春のG1戦線の親の紹介です。

もう始まってますので来週のレースから。

   NHKマイルC・・・leaf
   ヴィクトリアM・・・leaf
   オークス・・・・・・・dancer
   ダービー・・・・・・・leaf
   安田記念・・・・・・dancer
   宝塚記念・・・・・・グランプリレースの為親はなしでお祭り騒ぎ・・・

という感じです。

ierou師範がもうないのですがすでに昨日の春天や皐月賞をやっており
だいたい1人3~4回の親です。

というわけでこんな感じで3人でやっております。

来週は親を紹介しておきながらいきなり放牧という話も挙がっていたが
どうなることやら。

しかし「放牧やな」と軽く言っていたierou氏。
今日、一緒に海へ行き、帰ってierou邸にいたら早速競馬ブックコーナーの
PHOTOパドックを奴は観ていた・・・

2010年5月2日日曜日

dancer 春天・回顧

ジャガーメイルでしたか・・・

ウマボーイズ、誰も挙げてません・・・

去年のキッツ単勝で爆勝したので今年も単勝勝負と馬単で
いきました。

単勝で
ナムラクレセントに13,000円、トウカイトリックに5,000円、
メインストリームに3,000円など今年も狂った買い方をしたが・・・


しかしキッツは強いね。
松岡やるね。
早めに動いて直線で先頭に。

キッツいくかなと思ったけどジャガーメイルがきっちり差してきた。

ウィリアムズは日本の競馬で長距離はまだまだだろうと思ってたけど
うまく乗ったね。

その後の勝ってスタンド前を凱旋してる時、何度も馬を指差して
「こいつだよ、勝ったのは」とアピールしてたんよ。

かっこいいな。

重賞初勝利がG1ってやるなぁ。


まだまだG1は続きますから次こそは・・・

ウマボーイズに光を・・・