2010年6月25日金曜日

leaf宝塚記念展望

枠順も決まり、いよいよ春のG1戦線を締めくくる大一番、宝塚記念。
1番人気はブエナか、ジャーニーか…
現役最強牝馬、ブエナビスタは海外遠征後のヴィクトリアマイルで、続くマーメイドステークス5着のアマランに差されそうになりつつ辛勝。
これだけ強豪牡馬ぞろいのグランプリで、絶対視できる存在ではないと判断し、斬り。

ドリームジャーニーは球節炎のため、天春を回避し、大外枠の防衛戦。
放牧明けでリフレッシュしたとはいえ、万全な状態ではないと見て、斬り。

本命はジャガーメイル。上記2頭を斬るなら、今年の京都記念の決着、力関係から。
天春を勝って、今なお状態上向きで、激走ブリンカー装備。…ド本命すぎる…

対抗にアーネストリー、ロジ
アーネストリーは内枠のエエ所ゲット。逃げ粘りでやらかし目論んでいそうな佐藤哲三騎手に期待。
スタミナ粘り勝負なら負けないロジユニヴァース。

前残りの展開だとすればこの2頭の根競べかと。

0 件のコメント:

コメントを投稿