2010年6月21日月曜日

leaf放牧明け 宝塚記念出走馬チェック

久々の更新です。
ダービーはペルーサ本命で勝負しました。パドックで股に汗をかいていたペルーサを見て、ちょっとイヤな予感はしてたんだが…(返し馬でも落ち着きがなかった…)
絶好調のノリを信じて、いざ、勝負。

ペルーサ、まさかの出遅れ
ア、アホー!!!

しかも超スローペースで、最後方からは辛い展開に…
結局このスローペースで巧みに折り合いをつけた内田騎乗のエイシンフラッシュが勝ち、ペルーサは6着。

しかし、ヴィクトリアマイルでも内田Jは完璧な騎乗でブエナビスタにクビ差2着。
穴馬を炸裂させる職人ですな。今後も要チェックや!

…そんなこんなで、ずいぶん更新をサボっていました。(理由になってない)
3週間の放牧明けです。

馬体診断の師匠、武虎氏の競馬予想パドックルームのトップページでウマボーイズを紹介していだだいてるのを見て、感激し、のんびり放牧してる場合じゃないと、グランプリレース宝塚記念の情報収集をしていたところ、今度は、ウマボーイズのトップページで勝手にリンクさせていただいている『競馬ナンデ』の編集長である、おくりばんと氏からリンクのお礼と応援のメールをいただきました。
…嬉しすぎる…
たまに、更新途絶えたりする短距離型ブログですが、競馬を愛してやまない気持ちだけはあるので、今後も精進していきたいと思います。

てな訳で、今週はグランプリ宝塚記念。燃え尽きる覚悟で挑みたいと思っとります!!
同じグランプリなのに、巷では有馬ほど盛り上がっていないのがいささか気になるが。
それは置いといて馬体チェック。
…ブエナ、なんか、逞しくなったな…1番人気するんかな…?
いかにも心肺能力の高そうな馬体…な気がする。…胸のあたりがゴツイ感じ。
ジャガーメイル。強そうだ。天春勝った馬よりも、天春で凡走した馬のほうがここはいいらしいが…(余力の関係で)ウィリアムズ騎手とのコンビもいいしな…
宝塚ではブリンカー装着で挑むらしい。調教師によると、ブリンカーつけたほうが走るらしい。…つけなさいよ。
実際天春では上位3頭はみんなブリンカー着用だった。
ブリンカー恐るべし。
ロジユニヴァースは横典から安勝に乗り替わり。
前走はプラス24キロと、明らかに太かったが、調整の難しい馬だそうで。今回とくに太めの印象でもなさそうだし、栗東滞在で、輸送面の心配もないらしい。
アーネストリーは人気するのかよくわからないが、去年2着のサクラメガワンダーと同じグラスワンダー産駒。金鯱賞の勝ち馬は宝塚で激走するパターンが多いらしいが、(3.3.1.3)今年はコース違うので、微妙かな。

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    返信削除